dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.04(Mon) 23:48
DSCF6554_R.jpg


今年で11回目を迎える『高槻ジャズストリート』
5月3日(日)、4日(月)の2日間、めいっぱい楽しんできました♪ 


『高槻ジャズストリート』は高槻を音楽で溢れる街にしよう!という思いで始まったそうです。
全ての会場が入場無料で、ボランティアで企画運営されているところが最大の特徴です。
まさに手作りの音楽イベントです。


DSCF6551_R.jpg

野見神社です。

DSCF6528_R.jpg

こちらの能舞台も会場のひとつです。ちょっと粋だと思いませんか。

このときの出演バンドはピアニカがリードをとるバンドでした。
珍しくてよかったです。


DSCF6553_R.jpg

こちらはグランドを使った大きな会場です。
炎天下のもとで行われるので、紫外線対策と水分補給は必須です。

そのほかはカフェやバー、研修室を使ったり、駅前コンコースや高架下に舞台を組んで演奏しています。だから、街中が音楽に溢れかえっているんです。

アマチュアの人ばかりでなくプロの方も来られるのが、またすごいです。
今年は、岸ミツアキ、渡辺文男、東雲まり、川島哲郎、木畑晴哉、古谷充、アリスジャズバンド、WAY OUT WEST、そして、フライド・プライド、ジェームス・ムーディ・・・etcです。
やはりプロの方の演奏は聴き応えがあります♪


全てが無料の音楽イベント、来場される人々の募金で支えられています。
Tシャツ購入も募金の替わりです。

今年のTシャツはこれ   DSCF6563_R.jpg

DSCF6568_R.jpg

楽器を模ったロゴがかわいらしいです。
よくよく見れば・・・・

DSCF6565_R.jpg    Takatsuki

DSCF6566_R.jpg    Jazz

DSCF6567_R.jpg    Street

フライド・プライドのお二人もTシャツを売っています。

DSCF6549_R.jpg   ヨコちゃん

DSCF6550_R.jpg   シホちゃん

私はシホちゃんからTシャツを買って、握手をしてもらいました♪



  来年も是非、開催されますように!   1279__126x164_09_poster_web0310.jpg


おいしいお話は、また明日・・・♪



 
↑ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくお願いします。


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:音楽 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.21(Sat) 14:57
             090217big_R.jpg


毎月定期的に開催されているチャペルコンサートです。
今回はスイス、チューリッヒ室内楽団で活躍されている赤木春次氏を迎えての特別公演です。

仕事の都合で少し遅れたので、1曲目の「ブランデンブルグ協奏曲第3番」の1楽章が終わったところで入室です。
伸びのあるバイオリンの音色が聞こえます。確実に他のバイオリンとは違います。
奏者はもちろん赤木氏。
数台あるバイオリンが同じメロディーを奏でていてもきちんと聞こえてくるんですね。

アンコールで演奏した曲がおもしろかったです。
バルトークの「ルーマニア民族舞踏曲」♪
改めて、もう1回聴いてみたいな。


素晴らしい演奏会が終わるのは21時頃。
お腹がすきすぎて、このまま帰宅できるわけはありません。

続きはまた後で・・・


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:音楽 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.13(Tue) 23:43
DSCF5063_R.jpg


連休の最終日は充実した素晴らしい一日でした。

月に一度のチャペルコンサートの日。
でも、この日は特別。
天満教会創立130周年の「記念特別チャリティーコンサート」です。

チャペルコンサート090112big_R


いつも演奏してくださる大阪チェンバーオーケストラの方がなんと、天満教会を会場に、あのベートーベンの「第九」を演奏してくださるというのです。すごいではありませんか!
どんな演奏会になるのか、期待に胸が膨らみます。


トップの写真はオケが入る前の会場です。
椅子がぎっしり詰まっていますね。ここにオケの人たちが入るのです。
奥の壇上には合唱の方々が約40人ほど立ちます。

コントラバスとチェロがすぐ目の前の席での鑑賞です。
こんなに近くでオケが聴けるなんて・・・・!

1楽章が始まります。

オケと客席が近いので、一つ一つの楽器の音が際立って聴こえてきます。
すごい!
コントラバスって、こんな演奏をしていたんだ!
指遣い、弦遣いがよく見える。
普段は音楽全体の中に聴こえてくる重低音であるバスの音が響いてきます。
すごい、すごい!
それぞれの旋律がよく聴こえるので、目の前に楽譜があってそれを見ながらめくっているような感じです。それほど、音が聴こえてくるのです。
すごい、すごい、すごい!

2楽章、3楽章と進み、合唱の入る第4楽章。
すごい、すごい、すごい、すごい!!
感極まるというのはこういう感じなのでしょうね。
本当に素晴らしかったです。

こんなに近くで「第九」の演奏を聴けるなんてことはもう二度とないでしょうね。
一生に一度の「第九」でした。


私も一緒に歌いたかったのは言うまでもありません。




演奏会前後のおいしい話は、また今度♪

 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:音楽 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。