dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.19(Tue) 23:21
001_R_20090518171443.jpg


渦中の町、茨木市に住んでいます。

昨日は日曜出勤の代休で仕事がお休みでした。
近所のマイカル茨木は月曜日がレディースデーなので、話題の『天使と悪魔』を見に。
ニュースで言われている通り、マイカルの店員さんは皆マスクをしています。
右を見ても左を見てもマスク、マスク、マスク・・・・すごいわぁ。
ところが、異様にお客さんが少ない!
話題の映画なんですが、観客はほとんどおらず、数人の為に上映してくれているようなものです。
なんか贅沢^^
へたに電車に乗って、大阪市内に出かけているより、ここの方がよほど空気がいいかも♪


さて、映画の話です。
ジェットコースタームービーという言葉がぴったりですね。
なんせ、たった4時間ほどの出来事を描いていくわけですから・・・。

科学者達による秘密結社イルミナティがヴァチカンへの復讐することを阻止すべく呼ばれたラングドン博士。

005_R_20090518171443.jpg

コンクラーベが行われようとする中、枢機卿4人が誘拐され、1時間毎に殺されるという。

004_R_20090518171443.jpg

何とかし、それを阻止しようとするが、あと数分のところで追いつかない。

そんなもどかしさが続きます。

006_R_20090518171444.jpg

諸事情により、ヴァチカンやローマの街並みや建物など、CGで作ったものもあるらしいけれど、全く違和感を感じません。
これってすごいですよね。
そのうち、ロケなしで世界の国々を撮影できるようになるんでしょうか・・・。


原作を読んでいないので、テンポがあって面白く観ることができました。たぶん、はしょったところが多々あるからでしょう。
原作を読んでからだと、がっかりするかもしれませんね。
でも、映画を観て、原作を読んでみたいという気持ちにはなります。

行って損をしたということはないと思いますよ。




 
↑ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくお願いします。




 
Trackback(0) Comment(5) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.11(Mon) 23:55
001_R_20090509195740.jpg


クリント・イーストウッドが監督、主演をした映画『グラン・トリノ』を見ました。
これ、すっごくよかったです。


妻を亡くしたウォルトは息子からも疎まれる偏屈な老人。
そんな彼の楽しみはヴィンテージ・カーのグラン・トリノを眺めることであった。

ウォルトの隣にはアジア系移民のモン族の一家が住んでいた。

023_R.jpg

ひょんなことからウォルトは隣家のタオという少年の面倒を見ることになる。
ここから二人の不思議な関係が始まるのであった。
庭弄りしかできなかった情けない少年はいつしか働く喜びを感じて、生きがいを見出すようになり、偏屈な老人はタオを一人前の男にするということに対し、生きる喜びを感じるようになってきた。
そんな二人の関係も長くは続かなかったのだ。
そして、ウォルトのとった決断とは・・・・


4年ぶりに主演を努めたクリント・イーストウッドの演技もさることながら、タオ少年やその姉の演技も素晴らしかったです。役者の演技で映画の世界にどっぷり引き込まれました。

014_R_20090509195740.jpg

エンディング・テーマでワンフレーズだけ歌っているイーストウッドの歌声が心に染み入ります。
最後の最後まで惹きつける演出に脱帽です。



 
↑ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくお願いします。


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.26(Sun) 10:19
top_main_R.jpg


『GOEMON』の試写会に行ってきました。
まぁまぁかな・・・なんて思って行きましたが、期待以上に面白かったです。

衣装や建物などが現代風にデザインされ、CGを使った映像は「新型時代劇」といった感じでしょうか。


kari-main_s_large_R.jpg

石川五右衛門・・・天下の大泥棒
~~五右衛門といったら、ルパン三世の五右衛門のイメージだったのですが^^
   

sub5_s_large_R.jpg

豊臣秀吉・・・信長亡き後、光秀を討伐し、天下統一を図っている
~~悪そうな顔をしてますよね・・・。今までの私の秀吉感が変わりました。


sub6_s_large_R.jpg

石田光成・・・秀吉に仕えながら、天下をとろうと策略している
~~野望を持っているものの、結局は踊らされてしまったんですね・・・


sub4_s_large_R.jpg

霧隠才蔵・・・五右衛門と共に信長の下で修行したが、光成の子分として働く
~~彼の最期はカッコよかった♪


信長に繋がりのあるこれらの人物を中心に物語りは展開されます。

豪華俳優人がチョイ役で出演している、何とも贅沢な作品です。
五右衛門始め、主要キャストがみんな、男前!惚れ惚れしました。
(個人的には、野生児っぽくない中村橋之助の信長がよかったです♪)
ありえない動きなどが多々ありますが、そこはCGを使った娯楽映画と思って楽しめます。

GWに映画でも・・・と思っている方!
ワクワク、ドキドキしに映画館にお出かけください。



 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.23(Thu) 00:57
332593view005.jpg


1970年代のアメリカで、同性愛者であることを公表して公職に就いたアメリカ初の政治家ハーヴィー・ミルクの最後の8年間を描いた作品です。


スコットと出会い、恋に落ちたハーヴィーは新しい生活を求めて、サンフランシスコのカストロ地区に移り住むことにします。そこは同性愛者やヒッピー達が多く住む町だったからです。
生活のために開店したカメラ店はいつしかハーヴィーの人柄に惹かれた同性愛者やヒッピー達のコミュニティーの場になっていきます。そこで、地域や彼らの抱える問題に関わるようになり、満を持して市議選に立候補します。しかし、なかなか認められず、3度の落選後4度目の選挙で当選。

332593view001.jpg

アメリカ史上初めて同性愛者であることを公表した政治家の誕生でした。
彼を待っていたのは提案6号(同性愛者の教師を解雇できるという住民投票)でした。ハーヴィーは同性愛者のためだけでなく、人種の違う人々、障害者など社会的立場の弱い人(マイノリティー)のために提案6号の反対運動を行います。

332593view009.jpg

また、同僚のダンとの対峙がハーヴィーの運命に大きく関わってくるのです。



実話を元に作られているだけに、心に響く映画です。
オスカー俳優のショーン・ペンの演技はもちろんのこと、周りを取り囲む俳優達の演技も素晴らしかったです。

「40歳にして何もしていない」といったミルクが最後の8年間で信念を持ってなし得たことは計り知れないものがあります。



 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.13(Mon) 23:50
008_R.jpg


内気な高校生ベラは、母親の再婚で、ワシントン州にあるあまり晴れることのないどんよりとした町フォークスで父親と暮らすことになります。
そこで不思議な美少年エドワードと出会います。二人は何かの糸で引き寄せられたかのように惹かれあい、恋に落ちます。

011_R_20090412025729.jpg

でも、二人にはひとつだけ障害がありました。
それはエドワードがヴァンパイアであるということ。

001_R_20090412025729.jpg

触れたくても触れられないもどかしさ・・・・

町では動物に襲われて死んだ人が出るという事件が起こりだしました。
その動物の正体は・・・?

そして、他の種族のヴァンパイアとの対立。

014_R.jpg



ヴァンパイアものであるにもかかわらず、血生臭いシーンはなく、ベラとエドワードが惹かれあう様を描いた何ともロマンティックな作品でした。
原作は4部作からなるという大作(読んでいませんが^^)。
次作への布石もバッチリでした。


ロマンティックな気分を味わいたい人は見に行ってみてください♪


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。