dj_top

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.12.22(Mon) 00:17
DSCF4716_R.jpg


「大阪・光のルネッサンス」に今年から、West Light Parkが登場しました。
開通したばかりの京阪中之島線に乗って、中野島駅で降りて数分歩いたところが会場です。
国立国際美術館、大阪市立科学館のすぐそばです。

そこでのメインは鳥取市の「砂の美術館」からの特別出展の彫刻です。

造ったのはこの人。     DSCF4686_R.jpg

どうやって、この彫刻が造られているのかなぁと思って、そこにいたキャンペンガールみたいな人に尋ねると、この人の方が詳しいから聞いてくださいと、男の方を紹介してくださいました。

彫刻の造り方は「光る泥団子」と同じらしいです。
odanngo1.jpg  
これが光る泥団子(http://homepage2.nifty.com/kirakuni/newpage3.htm)

要は、砂と水を混ぜ合わせ、固めたものを、彫って造るらしいです。
彫刻には近づけませんが、そばに小さなサンプルがおいてあったので、特別に触らせてもらいました。疑っていたわけではありませんが、本当に砂を固めたものでした。力が加われば、ポロポロと崩れてしまいます。乾燥すれば白くなって、そこから崩れていくそうです。長期にわたって展示する場合は、やはりメンテナンスが必要になります。

この彫刻の為に使われた砂は約260トン。
鳥取砂丘から10トントラック27台を使って、大阪に持ってきたそうです。

いやに詳しく説明してくださるなぁ、と感心していたら・・・
なんと、造ったご本人さんでした。
ずいぶん長い時間、色々お話を聞かせていただきました。ありがとうございました。

鳥取市で開催されている「砂の美術館」は、1月3日までだそうです。
その後、場所を変えて(といっても同じ砂丘ですが)4月18日~5月31日まで「世界砂像フェスティバル」が開催されるそうです。
行きたかった「砂の美術館」は急いで行かなくては!
もちろん、その後の「フェスティバル」も行くつもりです。
12月31日までに「フェスティバル」の前売りを買うと1300円のところが800円になるそうです。1月1日~4月17日までの前売りは1000円、当日が1300円になるそうです。詳しくは「因幡の祭典」http:www.tottori-inaba.jpで。光のルネッサンスWest Light Parkでも、前売りが購入できます。


では、美しい彫刻をご覧ください。

DSCF4684_R.jpg

                DSCF4685_R.jpg

DSCF4719_R.jpg

                             DSCF4720_R.jpg

DSCF4721_R.jpg


ライトも変化して、見とれてしまいます。
素晴らしい彫刻を是非、ごらんになってください。

開催は25日(木)までです。
光のルネッサンスで、ロマンティックなクリスマスを♪


スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

さらに西に拡がって…
 全然知りませんでしたv-356
目指せ大阪市役所しか頭にありませんでした^^
砂の彫刻、
ミステリアスで美しいです☆

NAME:アイントホーフェン | 2008.12.22(月) 05:48 | URL | [Edit]

 

ふーよさんは、多趣味ですね~。
私も、なんか趣味を見つけないと・・・。
あ、趣味、一応、読書でしたわ!(笑)

NAME:ゆかり | 2008.12.22(月) 06:41 | URL | [Edit]

 

荘厳な雰囲気ですね

美しい光が 陰影を与えてより
重厚さをましていますね

NAME:フミ | 2008.12.22(月) 10:37 | URL | [Edit]

 

>アイントさん
淀屋橋から少~し足を伸ばしてみてください。
新しい京阪電車も素敵ですよ。

NAME:ふーよ | 2008.12.23(火) 00:33 | URL | [Edit]

 

>ゆかりさん
趣味がありすぎて、困ります。
読書もいいですよね。
好きな音楽をかけながら、おいしいお茶を片手に本を読むのは贅沢な時間だと思います。

NAME:ふーよ | 2008.12.23(火) 00:36 | URL | [Edit]

 

>フミさん
とても素晴らしい作品でした。
照明で朝から夜までを表現しているそうです。
光の変化でも楽しむことができました。

NAME:ふーよ | 2008.12.23(火) 01:00 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。