dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.05.14(Mon) 00:49
DSCF9655.jpg


国立文楽劇場の舞台裏です。

4月末に文楽公演を観にいきました。「加賀見山旧錦絵」です。「又助住家の段」「草履打の段」「廊下の段」「長局の段」「奥庭の段」が、今回の演目です。

「草履打の段」では、局岩藤と中老尾上が鎌倉の鶴が丘八幡宮に参詣した帰りでの話です。お家横領の陰謀にかかわる密書を拾った尾上から、何とかそれを取り戻そうとあれこれと意地悪をする局の岩藤。しかし尾上は忍耐強くその仕打ちに耐えるのです。

人形だから表情がないはずなのですが、岩藤が意地悪をしているその様は、眉がつりあがり、眉間にしわ寄せた鬼のような顔を思い起こさせるのだから、すごいですよね。

岩藤の意地悪は更にエスカレートし、砂にまみれた自分の草履を尾上に拭くようにと命じます。それでもなお、尾上は耐えて、素直に草履を拭きます。そんな尾上に腹を立て、草履で打ち付ける岩藤です。(だから、「草履打の段」というんですね)が、尾上は耐え続けるだけでなく、母の戒めと思って、その草履をお守りとして貰いたいとまで言います。

こういう忍耐を外国の人はどう受け止めているのだろうかと、つい考えてしまいます^^

この段でなぜ草履をもちかえったかが後の段でわかります。




DSCF9666.jpg

これは舞台裏で出演を待っている人形たち。ここではただの人形ですが、舞台に上がると命が宿って見事に役を演じるのですよね。毎度のことながら、その変貌に驚かされます。



DSCF9650.jpg

舞台下駄です。人形遣いさんや演じる人形などによって様々な下駄があります。
この下駄、個人の名前入りです。



DSCF9651.jpg

人形はかしらと右手を遣う主遣いと、左手を遣う左遣い、そして足遣いの3人で動かされます。足遣いが動きやすくするために主遣いはこの高足の舞台下駄を履くのです。そこには、滑り止めと防音のためにワラジがつけられています。ゴムなど便利なものもあるのですが、微妙な動きをする人形には、ゴムの急な止めは合わないようです。だから昔ながらのワラジがいいんですね。


このように舞台裏を見て、説明を聞くとより文楽が身近に感じられます。
劇場に行かなくても、文楽劇場のHPに「文化デジタルライブラリー」というものがあって、目と耳でわかりやすく説明を受けることができます。

4月公演は終わりましたが、6月には「文楽鑑賞教室」、7月には「夏休み特別公演」と楽しみな演目が続きます。皆さんもぜひ、この素晴らしい日本の伝統芸能を鑑賞してみてください。



DSCF9668.jpg



【国立文楽劇場】
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10
電話:06-6212-2531(代表)



大きな地図で見る



 
人気ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。

スポンサーサイト
 
Trackback(1) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【文楽公演~H24年4月@国立文楽劇場】

国立文楽劇場の舞台裏です。4月末に文楽公演を観にいきました。「加賀見山旧錦絵」です。「又助住家の段」「草履打の段」「廊下の段」「長局の段」「奥庭の段」が、今回の演目です。「草履打の段」では、局岩藤と中老尾上が鎌倉の鶴が丘八幡宮に参詣した帰りでの話です。...
まとめwoネタ速neo【2012/05/16 15:44】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。