dj_top

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.02.07(Mon) 23:58
image001_R.jpg


華奢な線ではあるけれど、力強さが写真からでも伝わってきます。
ピンク色の釉薬が何とも女性らしさを出しています。

これは、ウィーンで生まれ、ロンドンで活躍した20世紀を代表する陶芸家ルーシー・リーの作品です。1995年に亡くなり、初めての本格的回顧展となる本展は、初期ウィーン時代からロンドンでの活躍までの約200点の作品によって成ります。



image005_R.jpg

高台が小さくアンバランスに見えますが、ルーシー・リー独特のバランス感覚で作られている作品。深い海のようなブルーが見るものの目を惹きつけます。

どの作品もシンプルで美しく、独特の形や釉薬の色に心を奪われます。しかもただ美しいだけではなく、とても実用的です。このようなところは台所仕事をする女性ならではでないでしょうか。

いつもは落ち着いて静かな美術館ですが、今回はすごい!お昼過ぎの入館でしたが、入館のために約20分ほど並びました。当然中は、人で溢れかえっていました。それでも約1時間半ほど時間をかけて鑑賞し、外に出ると・・・・・



DSCF5753_R_20110208001200.jpg

びっくりするぐらいの長蛇の列です。この分だと入館するのに1時間以上は待たなければならないでしょうね。とても人気の展覧会です。
東洋陶磁美術館はお気に入りの美術館で、時間がある時にちょくちょく行っています。今回の展覧会も広告の美しい器に惹かれて行ったのですが、これほど人気のある方とは知りませんでした。
あまりの人気に美術館は会館を19時まで延長しました。
13日まで開催されています。お時間のある方、ご興味のある方は行ってみてくださいね。



     DSCF5748_R.jpg



【ルーシーリー展】
会期:12月11日(土)~2月13日(日)
開館時間:9時半~19時
会場:大阪市立東洋陶磁美術館
休館日:月曜日


大きな地図で見る



 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。

スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

おはようございます。

白刃を思わす鋭角的な直線とやわらかい流線の対比が見事ですね☆

NAME:アイントホーフェン | 2011.02.08(火) 09:11 | URL | [Edit]

 

>アイントさん
素晴らしい作品ばかりで、見応えがありましたよ。

NAME:ふーよ | 2011.02.08(火) 23:45 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。