dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.18(Sat) 23:50
DSCF3674_R.jpg


朝ドラの影響もあって、水木しげる氏の展覧会が大人気です。
兵庫県立美術館に行ってきました。



DSCF3680_R_20100918184712.jpg

美術館の入り口は鬼太郎たちがお出迎えです。

画業60周年と米寿を記念して開催されたこの展覧会は、水木氏が描き続けてこられた『妖怪』に焦点を当てて88種の妖怪と鬼太郎たちが展示されています。
とても丁寧で細かい仕事をされています。ひとつの絵を仕上げるのに、何時間、いえ、何日かかっているのかと思うくらいです。ですから、すごくリアルで、今にもパネルから飛び出してくるかのようです。ちょっと怖いかも^^

大人気の展覧会で、入場待ちがありました。会場内も多くの人で、ゆっくり見てまわるというわけには行きませんが、素晴らしい仕事ぶりは一見の価値ありです!
鬼太郎たちもいるので、子どもたちも多いですが、それよりも50歳前後の方々が多いのには驚きました。たぶん子ども時代に水木氏の漫画やテレビを見て育った方たちでしょうね。その大人たちが喜んでいるのが印象的です^^


DSCF3676_R.jpg

会場の外には一反もめんがいます。



DSCF3679_R.jpg

ちゃんと乗ることができます^^
大人も子どもも皆乗って、写真を撮っていました♪



DSCF3650_R.jpg

こちらは既に終わっていますが、阪神百貨店で開催された『鬼太郎展』です。
平日であるにもかかわらず、チケットを購入するのに長い行列が・・・・
この展覧会は『ゲゲゲの鬼太郎』の原画展でした。これも見事でしたよ♪


DSCF3647_R_20100918184652.jpg

会場を出たところには『鬼太郎ハウス』が展示されていました。



DSCF3648_R_20100918184652.jpg

目玉おやじがお風呂に入っています^^




DSCF3672_R_20100918184651.jpg


【兵庫県立美術館 水木しげる・妖怪図鑑】
会期:2010年7月31日(土)~10月3日(日)
開館時間:午前10時-午後6時(金・土曜日は夜間開館、午後8時まで)
     入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ただし、9月20日は開館し、翌21日は休館
観覧料:一般1000(1100)円、大学生900(700)円 
    高校生・65歳以上650(550)円、中学生以下無料


大きな地図で見る



 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。
スポンサーサイト
 
Trackback(1) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

おはようございます。

生粋のファンではありませんが、いまだに「悪魔くん」の怖さに夢見たりする小生です。
事細かに濃い目の色で描かれた背景…写実を超えたかのような見事な背景に浮かび上がる妖怪は
拍子抜けするくらいにアッサリ描かれてる。。。せやのに怖さと存在感を増長してる!
この斬新な作風は毎度みとれてしまいます。

NAME:アイントホーフェン | 2010.09.19(日) 06:30 | URL | [Edit]

 

>アイントさん
原画では水木氏の細やかな仕事を拝見しました。
丁寧に描かれているからこそ、リアルな妖怪になっているんですよね。見過ぎると、むっちゃ怖かったりして・・・^^

NAME:ふーよ | 2010.09.20(月) 00:00 | URL | [Edit]

 

展覧会人気なんですね~。。。
私も日曜日に行くつもりです~v-10
阪神百貨店にも行ってきましたよ~
朝ドラも欠かさず見ています。今週で終わるので、寂しいです~v-12

NAME:あんぱん | 2010.09.21(火) 14:26 | URL | [Edit]

 

>あんぱんさん
それぞれの絵の説明を読み進んでいっているので、
時間がかかります。
でも、見応えもあって、お勧め度も高いですよ♪

NAME:ふーよ | 2010.09.21(火) 23:49 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぬらりひょんの孫 1巻

絵も可愛いくて
マンガ情報サイト【2010/12/22 15:01】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。