dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.12(Thu) 23:40
DSCF3295_R.jpg


チーズを楽しむ会に参加してきました。
前回は、オリーブオイルを楽しむ会で、オイルやバルサミコを存分に味わった会でした。
今回はチーズです♪『トラットリア・パラディーゾ』さんを借り切っての会です。



DSCF3296_R_20100812215359.jpg

まずは前菜、「3種のブルスケッタ」です。
上は、水牛のバターを塗ったパンにモッツァレラとフルーツトマト。
左は、サラミとストラッキーノチーズを混ぜたもの。ワインにぴったりの塩辛さです^^
右は、マスカルポーネチーズの上にモルタデッラをカットしたもの。
どれもおいしいのですが、マスカルポーネが絶品♪
パンがおいしいんですよ!小麦の香りがいい。外側はかりっとして中がもちっとしていて、パンの味がしっかりしています。あまりにもおいしくて、帰りに残ったものをいただきました^^



DSCF3297_R_20100812215358.jpg

「生ハムとサラミ、そしてラロッカのオリーブ」
生ハムは全体に程よく脂がまわっていて、とろけるように柔らかいです。
珍しいグリーンのオリーブは塩気が少なく、肉厚で柔らかいの。今まで食べていたオリーブとは全然違います。余ったオリーブを巡り、じゃんけんをしていたら、けんかしないようにと追加してくださいました^^



DSCF3299_R.jpg

「パルジャミーノの食べ比べ?」
上の左から12ヶ月、24ヶ月、50ヶ月間、寝かせたもの。
下は、赤牛の24ヶ月、33ヶ月間、寝かせたもの。 これは少し癖があります。
寝かせれば、寝かせるほどコクが深まっています。ワインに合わせるには24ヶ月、50ヶ月のものをちびりちびりと食べながらがいいでしょうね。お料理にはあっさりめの(といってもすごく味がありますが^^)12ヶ月ものがいいですね。



DSCF3298_R_20100812215357.jpg

前回もありましたが、50年、100年物のバルサミコをつけて食べると、お菓子みたい♪



DSCF3300_R.jpg

「なすとひき肉のパスタ」
ダッテリーノ(トマト)の甘さが引き立つくらいにカレー粉が入っています。この不思議な組み合わせがよく合っているのです。夏なので、カレー風味は食欲を増します^^ 
すごくおいしい♪



DSCF3303_R.jpg

これに先ほどのパルミジャーノをパラリとかけると更においしい♪



DSCF3305_R_20100812215456.jpg

「ズッパディペッシェ」
ムール貝、エビ、イカ、アサリ、タコなどシーフードの味がダッテリーノの甘味と合わさって最高においしいスープでした。



DSCF3307_R_20100812215455.jpg

「飲むソルベット・ディ・リモーネ」
レモンシャーベットのスムージーといった感じ♪



DSCF3309_R_20100812215516.jpg

「マチェドニア・コン・ジェラート 」
スイカ、ナシ、リンゴ、チェリー、バナナ、パインを白ワインに漬け込んだデザートです。これは私にはきつかったです。飲める人には好評でした^^



DSCF3310_R_20100812215516.jpg

「マキアート」を最後にいただきました。


おいしいチーズとお料理、そして楽しいおしゃべりであっという間の3時間半でした。
これでワインが飲めると最高かもしれませんね^^

ごちそうさまでした♪



DSCF3294_R.jpg



【トラットリア・パラディーゾ】
住所:大阪市浪速区難波中1-11-8 サウスなんば 1F
電話:06-6633-2355
営業時間:昼 11:30~15:00(L.O.14:30) / 夜 17:30~24:00(L.O.22:30) 
定休日:不定休
最寄り駅:地下鉄・近鉄・南海各線「なんば」駅⑥番出口より徒歩5分


大きな地図で見る



「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェック!


 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。


スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:イタリアン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

おはようございます。

マスカルポーネを使用したブルスケッタって贅沢ですね。スィーツみたいな鮮烈さにモルタデッラでパンチを!

NAME:アイントホーフェン | 2010.08.13(金) 06:44 | URL | [Edit]

 

>アイントさん
スイーツでいただくマスカルポーネとは全然違うんですよね。当たり前だけど・・・
モルタデッラの塩っ気がいい味付けになっています♪

NAME:ふーよ | 2010.08.13(金) 21:42 | URL | [Edit]

 

Grazie!

是非簡単なので ご自宅でチャレンジしてみてくださいませ。

まず 前菜で マスカルポーネを使って
パンに(できれば両面焦げ茶色にしておく)そこにたっぷりマスカルポーネを塗って そこに ソーセージ系を小さくカットして乗せます、そしてレンジで 30秒前後(目安は チーズが流れない程度、火が弱いと今ひとつ)最後に 御塩と胡椒をかけて完成です、ワインなどの おつまみにも完璧です。

そして残ったマスカルポーネは デザートとして変身させます。以前なんどか 大阪でやったのでお味の方が 覚えていらっしゃると思います。

是非 お友達を驚かせて上げてくださいませ。


マスカルポーネ(ドルチェ)

材料

マスカルポーネ 500g
卵黄    3個
卵白    2個
砂糖   100g

まずマスカルポーネを湯煎で、卵黄と砂糖を入れて
最低でも 30分まぜる、勿論機械でもOK

卵白は別にして かなり時間をかけて泡立てる。

ここで2つを一緒にゆっくり木のスプーンでまた
時間をかけて混ぜ合わせる。

そして 冷蔵庫に入れて出来上がり。

なるべく美味しいマスカルポーネを使いましょう。

お好みでマスカルポーネに チョコチップを入れたり
クッキーなどを入れても美味しいと思いますよ。
お砂糖の量はお好みで調整して下さいませ。


おっと、言い忘れました、マスカルポーネならなんでも良いと言う訳ではなくて できれば パルマラートの
青いケースに入った物を使ってみてくださいませ。

NAME:Bezzecca | 2010.08.14(土) 19:02 | URL | [Edit]

 

>Bezzeccaさん
詳しくレシピを書いてくださって、感謝です♪
これは作ってみなくてはいけませんね。
おいしいマスカルポーネを求めて、試してみます。

NAME:ふーよ | 2010.08.15(日) 00:38 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。