dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.06.13(Sun) 08:39
DSCF2510_R.jpg


ホタテの白にキーウィの緑、穂紫蘇やラディッシュの赤、金箔も乗って豪華♪
最初の一品目は目にも鮮やかなお料理です。
軽く炙ったホタテに酸味の効いたキーウィソースが意外にもよく合います。


DSCF2513_R.jpg

岩牡蠣は酢橘をキュッと絞っていただきます♪
カニは揚げてあるので、そのままバリバリと食べちゃいます^^


DSCF2515_R.jpg

桂むきした大根に蝋燭が入っています。
ほんのりとした灯りがとても素敵♪  演出も凝っています。

DSCF2516_R.jpg

メイタカレイのお造りです。 なんて贅沢なんでしょう。
身は引き締まってコリコリ。これは美味しい♪

DSCF2517_R.jpg

傍らにはキュウリの蛙さんもいます。 季節感たっぷりです。


DSCF2519_R.jpg

お造りの盛り合わせが続きます。

DSCF2520_R.jpg

コチです。
少し厚めに切られています。食感はプリップリ!
見るからに美味しそうでしょう^^

DSCF2521_R.jpg

マグロの赤身にハモも盛られています。
このマグロがまたいいんですよね。元もとの体重は200㎏だとか!
骨切りが見事なハモ!食べるとふわっとしています。 


DSCF2523_R.jpg

カツオの炙り焼き。
といっても、炙られたものが出されたわけではありません。
生の状態で出てきたものを大将がその場で炙ってくれます。これも素敵な演出です♪
フライドガーリックをたっぷり振りかけていただきます。

DSCF2524_R.jpg

どうです、綺麗な赤色でしょう♪


DSCF2525_R.jpg

ここで変化球。水ナスのステーキです。
これが絶品!
この時期、水ナスは美味しくってよく食べるんですが、サラダかお漬物が多いんですよね。
目から鱗の美味しさでした。 うっとこでも作ってみよ~♪


DSCF2527_R.jpg

鯵の塩焼き。
鯵は鯵でもこれは黄鯵。マアジの中でも一番美味しいとされているものだそうです。
こんなに美味しい鯵は食べたことがないかも♪


DSCF2529_R.jpg

舌平目の煮つけ。
私の地元では舌平目を「ゲタ」と呼んでいました。煮つけもよく食べました。
でも、こんなに身の厚いゲタは見たことがありません。


DSCF2531_R.jpg

エビの唐揚。
そのまま食べちゃいます。お腹は膨れているけれど、おやつ感覚でパリパリ食べられます^^



ここまではコースのお料理。
この日、ご一緒した方が『和亭』さんの常連さんなので、サービスでこんなのをいただきました。


DSCF2533_R.jpg

自家製アンチョビで作ったアンチョビバターのクラッカーサンド。
アンチョビの鯵がバターに馴染んでとても美味しいです。


DSCF2534_R.jpg

太刀魚の卵巣で作ったからすみ。
これをアテにお茶をいただくのが、私の好きな食べ方です^^


DSCF2535_R.jpg

キュウリのぬかづけ。
60年物の糠床で作っているそうです。長く漬けないで浅く漬けているので、あっさりです。
〆のいい一品です。


お料理のコースは3500円~。 今回のがそうです。
内容はその日に仕入れてくる魚によってもちろん、変わってきます。
大将が近海もののいい品にこだわって魚を仕入れてきているので、間違いなくおいしいです!
そして、『和亭』さんのすごいところは、お料理に合ったお酒を出してくれるところ。
美味しい魚に、美味しいお酒。 お酒が好きな方にはたまらないでしょうね。

お料理のおいしさだけでなく、その演出の仕方も素晴らしいし、何よりもお店の大将ののなごみちゃんがとっても素敵です。
ここ、とってもいいですよ。すっごく気に入りました!
再訪間違いなしのお店です。

ごちそうさまでした♪



      320x320_rect_1754988.jpg



【酒肴 和亭】
住所:大阪市中央区鎗屋町1-1-10 山大ビル 1F
電話:06-6949-4753
営業時間:ランチ 11時半~13時 / ディナー 18時~23時(L.O22時)
定休日:土・日・祝
最寄り駅:地下鉄谷町線「谷町4丁目」駅より徒歩3分


大きな地図で見る



「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェック!


 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。


スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:和食・寿司 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

おはようございます。

素敵なお店ですね♪

NAME:アイントホーフェン | 2010.06.13(日) 08:56 | URL | [Edit]

 

>アイントさん
お魚もすっごくおいしいですが、それに合わせて出されるお酒も抜群のようです♪

NAME:ふーよ | 2010.06.15(火) 01:08 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。