dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.07.06(Mon) 23:29
001_R_20090705170900.jpg


この場面だけで想像すると、官能的な映画のように思いますが、とても奥深い映画です。
(確かに官能的な場面は多いです)

体調を崩した少年が、たまたま出逢った美しい年上の女性。
少年はその女性が忘れられず、介抱してもらったお礼を口実に彼女の部屋を訪問する。
そこで二人は関係を持つことに。
そうしているうちに彼女が少年にせがんだのが、本を読むこと。

004_R_20090705170901.jpg

少年は彼女のために色々な本を朗読するのであった。
この素晴らしい日々がいつまでも続くと少年は思っていたのだが・・・
彼女は突然少年の前から消え去るのであった。

少年が大人になったある日、彼女を偶然見かけた。

009_R.jpg

彼は再び、彼女のために本を読むのであった。


頑なに何かを隠している美しい女性と、揺れ動く少年の心。
ちょっとした目の動きや指先にその気持ちが表現されていて、惹きつけられます。
原作を読んでみたいと思わせる映画でした。




 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。



スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

おはようございます。

この文章を読んでると
ほんとうに原作が読んでみたくなりますね☆

NAME:アイントホーフェン | 2009.07.07(火) 06:18 | URL | [Edit]

 

>アイントさん
原作を読んでから見ると、少しがっかりするような気がします。でも、映画を見ると、二人の気持ちをどのように表現しているのか、読みたくなります。

NAME:ふーよ | 2009.07.07(火) 22:51 | URL | [Edit]

 

たぶん俳優の演じようとしている心理描写が違います。

この映画がよくわかりません。教えてください。
裁判ではみんな冤罪だって知ってるのに、終盤では本を読んだ人は彼女が重ーい罪を犯したと思い込んでしまっている。
生き残った娘も、責任者の顔は覚えていなくて、本を読ませる変な人は覚えているのだから、その変な人が責任者でないことを知っているはずなのに・・・。
「彼女を許すようでお金は受け取れません」といいました。
そんなに怒りが強いのなら、なぜ裁判のときに他の被告人を許したのでしょう?
主人公も面会のときに「たっぷり反省したか?」というような意味の問いかけをしていますが、冤罪のひとには普通は「大変だったね、お疲れ様」ではないでしょうか?
なんだか変な物語です。

NAME:とおりすがり | 2009.07.09(木) 12:21 | URL | [Edit]

 

>とおりすがりさん
彼女自身が収容所で働いていることは周知の事実ですよね。一緒に働いていた人たちは、自分は助かりたい。そのためには誰か犠牲(?)になるものが必要です。彼女はそれにうってつけだったのでしょう。何しろ教養がなかったのですから。騙されやすかったでしょう。
彼は裁判で語られている一面だけしか見ていません。(私たちは全てを見ていますが)彼女が罪を犯したと思っても当然ではないのでしょうか。
また生き残った彼女は小さかったので、誰が責任者であるとかはわからなかったのではないでしょうか。
・・・そう、私は思っているのですが。どうでしょう。
原作を読めば、いろんなことが明らかになるとは思うのですが。
とおりすがりさんは読まれましたか?

NAME:ふーよ | 2009.07.10(金) 00:48 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。