dj_top

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.29(Wed) 00:29
『おおきに屋』さんの続きです♪


「ココナッツジュース」
DSCF6417_R.jpg

ほんのりココナッツの香りが。甘めですが、飲みやすいです。
レモンを絞ると、何とポカリスエットの味です。不思議~~。
この液体が固まって、あのココナッツのみになるんだそうです。初めて知りました^^


「菜の花漬けのリゾット仕立て」
DSCF6418_R.jpg

「菜の花のお漬物をいただいたので、リゾットにしてみました。」

DSCF6419_R.jpg

お茶漬け風ですね。


「自家製の漬物」
DSCF6420_R.jpg

ご飯によく合います。おいし~い♪


「ニンジンのシャーベット」
DSCF6422_R.jpg

口直しにと。
ニンジンとリンゴを合わせているので、食べやすいです。


「ノビルの昆布和え」
DSCF6424_R.jpg

春の香り満載です♪


お寿司です。
DSCF6426_R.jpg

さて、これは何でしょう?
ほんのり甘くゼリーのような感じです。
なんと、ココナッツです!びっくりするでしょ。合わなそうに思えますが、これ、結構イケます。


さぁ、これは?
DSCF6429_R.jpg

見た目リゾットですよね。
でも、食べるとご飯ではないんです。ツルツルとした食感・・・・
なんと、パスタです!
こんなパスタ初めて。ニンジンのソースが添えられています。


「ヨモギとチーズの自家製パン」
DSCF6431_R.jpg

モッチリとした食感がいいですね。割ってみると・・

DSCF6432_R.jpg

チーズがこんにちは^^


「スッポンの幸せスープ」
DSCF6427_R.jpg

雨降りのこの日、気温が下がって寒かったので、ほっこりあったまります。
おいしくって、思わずニンマリ。
幸せな気分になります。


「とろ鯵と菜の花のお寿司」
DSCF6434_R.jpg

鯵は口の中に入れるとトロケてしまいます。だからとろ鯵。
おいしいわぁ♪


「デザート盛り合わせ」
DSCF6435_R.jpg

全て手作りです。

DSCF6436_R.jpg

苺のシャーベット、バナナとマンゴーを合わせて固めたもの、タピオカの淡雪寒風。
最後の最後まで楽しませてくれますねぇ。


「エスプレッソ」
DSCF6437_R.jpg

甘いクリームが入ったエスプレッソです。


どれをとっても素晴らしいお料理ばかり。
始めに1~2品食べたいものを伝えて、あとは全て大将にお任せして、色々出していただきました。
初めて来たのに、初めてでないくらいの素敵なおもてなしでした。
開店直後に入って、出たのが10時過ぎ。なんと5時間もお店にいました。

とっても気に入りました。
しょっちゅう通いたいのですが、ちょっと遠いので、そうもいかないのが残念です。
でも、数ヶ月に一度くらいは通うでしょうね。
次回訪問が楽しみです。
ごちそうさまでした♪



        DSCF6385_R.jpg



【オリジナル創作料理 おおきに屋】
住所:京都市左京区北白川瀬の内町27-6
電話:075-701-5403
営業時間:昼 11時半~14時 / 夜 17時半~25時 (日・祝は夜のみの営業)
定休日:木曜日



 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(8) 
Category:和食・寿司 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.28(Tue) 00:13
DSCF6404_R.jpg


南座で歌舞伎鑑賞後、叡山電車に乗って二駅。『おおきに屋』さんに行ってきました。
うなぎんさんミッキーさんの過去ブログに載っているお店で、どうしても行きたかったお店です。今回、念願かなって(大袈裟かな・・^^)やっと行くことができました♪

思いっきり食べて、楽しんできました。
食べた品数はなんと20種以上!(どれだけ食べるねん^^)
あまりにも多いので、2回に分けてお届けいたします。


DSCF6387_R.jpg

カウンター10席とテーブル席のこじんまりとした店内。2階には宴会もできる座敷があるそうです。
カウンター前の棚には素敵な器が並んだ棚があります。


「アボガドのジュース」
DSCF6389_R.jpg

えぇっ!?と思いましたが、挑戦。意外にも(失礼!)おいしかったです♪
生のアボガドをつぶして、ソーダで割ってあるので、すっきりとして飲みやすかったです。
おいしく飲んで、健康的だなんて、素敵じゃない?


「お通し6種」
DSCF6390_R.jpg

ちょっと暗いですが、見た瞬間にテンションが上がる一皿です。


「自家製オイルサーディン」  
DSCF6391_R.jpg

軽~い口当たりで食べやすいです。


「鯖の身と子のゼラチン寄せ」 
DSCF6392_R.jpg

これ、おいし~~い♪もっと食べたかったです^^


「蕗の炊いたもの」        
DSCF6393_R.jpg

春ですね~♪


「蛍烏賊とウドの酢味噌和え」  
DSCF6394_R.jpg

これも春の一品。


「里芋のマッシュに蕗味噌」   
DSCF6395_R.jpg

ねっとりとした里芋に蕗味噌がよく合います。


「ソラマメと中抜き大根」は写真撮り忘れ。でも、おいしかったです。


「竹の子煮」
DSCF6397_R.jpg

器も素敵でしょう。これは、私としてはかなりポイントが高いです♪

DSCF6398_R.jpg

「いい竹の子が入っていますよ。」と大将お薦めの一品。
本当にその通り!
えぐみの全くない柔らかな竹の子は驚くほどおいしかったです。
摘みたての山椒の香りも素晴らしく、おいしさに花を添えます。


「カタクリの天ぷら」
DSCF6400_R.jpg

茎はとっても甘かったです。天ぷらもサクサクサク・・・おいしいわぁ♪


「ラムと水菜のサラダ」
DSCF6401_R.jpg

寒い冬の間、小屋の中で過ごしていたモンゴルの羊たち。
春になって、草原には韮の芽でいっぱい。その韮の新芽を食べた羊たちの肉だそうです。
だから、サラダには水菜だけでなく、韮も入っているんだそうです。

DSCF6402_R.jpg

そんな話を聞いて食べると、おいしさも増します。
焼いたラムを食べるとモンゴルの平原が目の前に広がってくるから不思議。
でも、モンゴルの平原は知らないのですが^^


「鶏の唐揚マーボー」
DSCF6404_R.jpg

お店の看板メニューのひとつです。
カラッと揚がった鶏にオリジナルのマーボーソースがよく合います。


「クルミとライ麦、バジルの自家製パン」
DSCF6407_R.jpg

とってもモッチリとしたパンです。
ソースをおいしく食べてもらう為に色々配合を試して作ったパンだそうです。
最後の最後までソースを楽しめました。


「ジュンサイの煮こごり」
DSCF6405_R.jpg

小ぶりの器に品よく盛られています。
辛目のマーボーソースの後に出てきて、お口の中はすっきりです。


「アサリと豆のパスタのウニ添え」
DSCF6415_R.jpg

特注の自家製麺をパスタマシンで伸ばして(マシンを回させてもらいました♪)出来立てパスタを。

DSCF6416_R.jpg

アサリの出汁が効いたクリームのソースとヒヨコマメ、グリーンピースの組み合わせがいいです。

「トウモロコシの粉とパートフィル重ね」
DSCF6408_R.jpg

パートフィルという薄い小麦の皮にトウモロコシとブルーチーズを混ぜたものを重ねています。
これ、すっごくおいしい♪

DSCF6409_R.jpg

大将は京都だから五重塔にしたかったそうですが、そんなに重ねたら崩れるそうで・・^^


「生ハムインカの目覚め」
DSCF6411_R.jpg

生ハムメロンならぬ、生ハムインカの目覚め^^
最高においしいインカの目覚め(ジャガイモ)を揚げたものに生ハムを巻いています。


「ゴルゴンゾーラのピッツァ」
DSCF6414_R.jpg

先に使った残りのインカの目覚めをピザ生地に練りこんで焼き上げています。
これ、大将が即興で考えて作られたんです。
練りこんだジャガイモが生地をバージョンアップさせています。
ゴルゴンゾーラもたまりません♪


おいしいものばかりでむっちゃ幸せ。


この後もまだまだ続きますよ~~♪




【オリジナル創作料理 おおきに屋】
住所:京都市左京区北白川瀬の内町27-6
電話:075-701-5403
営業時間:昼 11時半~14時 / 夜 17時半~25時 (日・祝は夜のみの営業)
定休日:木曜日


 
Trackback(0) Comment(9) 
Category:和食・寿司 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.27(Mon) 00:04
DSCF6372_R.jpg


『GOEMON』を見た後は、沖縄料理を食べに出かけました。

店内の壁一面に泡盛が飾られています。

DSCF6373_R.jpg

甕に入った泡盛もたくさんあります。
でも、これは飾りではないのです。
注文が入ると、店員さんが棚から瓶を取って、泡盛を出しています。


突き出しの「切り干し大根」
DSCF6379_R.jpg

普通においしいんだけど、なんで切り干し大根なんだ・・・・ここは沖縄料理のお店・・・


「海ぶどうと大根のサラダ」
DSCF6374_R.jpg

海ぶどうが口の中でプチプチと弾けておいしい♪


「ゴーヤチャンプル」
DSCF6377_R.jpg

ゴーヤがおいしくなる季節♪
島豆腐とスパムも入っています。


「焼そば 上海風」
DSCF6380_R_20090426120825.jpg

上海風って??
塩味風のあっさり系のものを想像していたのですが、甘めのソース味でした。
でも、これはこれでおいしかったです。


「グルクンの唐揚」
DSCF6382_R.jpg

小ぶりなグルクンで手づかみで食べちゃいます。
もう少ししっかり揚がっていたら、骨までバリバリ食べられるんですが・・・


街中のお店なので、万人好みの味付けのような感じがします。
泡盛は種類が豊富で、飲む人は、それだけでワクワクするようです。
ごちそうさまでした♪



             DSCF6368_R.jpg



【琉球酒館 伽楽可楽 本町店】
住所:大阪市中央区南本町3-4-11
電話:06-6120-3774
営業時間:18:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:日曜日


 
Trackback(0) Comment(9) 
Category:各国料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.26(Sun) 10:19
top_main_R.jpg


『GOEMON』の試写会に行ってきました。
まぁまぁかな・・・なんて思って行きましたが、期待以上に面白かったです。

衣装や建物などが現代風にデザインされ、CGを使った映像は「新型時代劇」といった感じでしょうか。


kari-main_s_large_R.jpg

石川五右衛門・・・天下の大泥棒
~~五右衛門といったら、ルパン三世の五右衛門のイメージだったのですが^^
   

sub5_s_large_R.jpg

豊臣秀吉・・・信長亡き後、光秀を討伐し、天下統一を図っている
~~悪そうな顔をしてますよね・・・。今までの私の秀吉感が変わりました。


sub6_s_large_R.jpg

石田光成・・・秀吉に仕えながら、天下をとろうと策略している
~~野望を持っているものの、結局は踊らされてしまったんですね・・・


sub4_s_large_R.jpg

霧隠才蔵・・・五右衛門と共に信長の下で修行したが、光成の子分として働く
~~彼の最期はカッコよかった♪


信長に繋がりのあるこれらの人物を中心に物語りは展開されます。

豪華俳優人がチョイ役で出演している、何とも贅沢な作品です。
五右衛門始め、主要キャストがみんな、男前!惚れ惚れしました。
(個人的には、野生児っぽくない中村橋之助の信長がよかったです♪)
ありえない動きなどが多々ありますが、そこはCGを使った娯楽映画と思って楽しめます。

GWに映画でも・・・と思っている方!
ワクワク、ドキドキしに映画館にお出かけください。



 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.25(Sat) 01:42
DSCF5255_R.jpg


おいしい紅茶が飲めるお店があるよと教えてもらって、行ってきました。
お腹もすいていたので、お薦めのローストビーフサンドも一緒にいただきました。


店内は落ち着いた英国風です。

       DSCF5263_R.jpg

全席禁煙になっているのもうれしい♪

DSCF5253_R.jpg

コンソメのスープと・・・

DSCF5252_R.jpg

ミニサラダがついてきます。

DSCF5257_R.jpg

ローストビーフと野菜がたっぷりのトーストサンドです。
うわぁ~~、これ、おいしい♪
おいしさもボリュームも大満足です。

DSCF5260_R.jpg

紅茶はポットサービスなので、たっぷり楽しめます♪

紅茶の他にもコーヒーやココアもお薦めだそうです。
サンドイッチの種類もたくさんあるし、スイーツも色々です。
是非また行きたいお店です。



DSCF5246_R.jpg



【CarltonTeaHouse】
住所:大阪市天王寺区上本町8-2-5
電話:06-6771-1151
営業時間:8時~22時
定休日:不定休


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.24(Fri) 06:29
DSCF6291_R.jpg


心斎橋そごうに入っているスタンドカレーショップ『CUE』に行きました。
スタイルもお値段もお手軽なショップですが、ここは大阪で有名なフレンチ『ラ・ベカス』のオーナーがプロデュースされたカレースタンドです。
おでんカレーが有名なのですが、今回は「黄(チキン)カレーのスジ入り」(¥840)を注文。
赤(イカわた)カレー、黒(イカ墨)カレーもあるのですが、夜の訪問で、黄カレーしか残っていなかったのです。お昼で売切れてしまったんでしょうね。

注文といっても、券売機でチケットを買うんですが^^

DSCF6294_R.jpg

インドのカレーではなく、お出汁の効いた欧風カレーです。

おでんカレーではありませんが、こんにゃくが入っています。
よく煮込まれたトロトロのスジもおいしい♪
このふたつの食感がたまらなくよいです。
ごちそうさまでした♪

一流フレンチのカレーがお手軽なお値段でいただけるのはうれしい限りですね。
次回はまだ食べたことのない赤か黒のカレーをいただきたいと思います。



       DSCF6290_R.jpg



【CUE】
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 そごう心斎橋本店 B1内
電話:06-6244-5484
営業時間:10時~20時半
定休日:そごう定休日


 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:カレー 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.23(Thu) 00:57
332593view005.jpg


1970年代のアメリカで、同性愛者であることを公表して公職に就いたアメリカ初の政治家ハーヴィー・ミルクの最後の8年間を描いた作品です。


スコットと出会い、恋に落ちたハーヴィーは新しい生活を求めて、サンフランシスコのカストロ地区に移り住むことにします。そこは同性愛者やヒッピー達が多く住む町だったからです。
生活のために開店したカメラ店はいつしかハーヴィーの人柄に惹かれた同性愛者やヒッピー達のコミュニティーの場になっていきます。そこで、地域や彼らの抱える問題に関わるようになり、満を持して市議選に立候補します。しかし、なかなか認められず、3度の落選後4度目の選挙で当選。

332593view001.jpg

アメリカ史上初めて同性愛者であることを公表した政治家の誕生でした。
彼を待っていたのは提案6号(同性愛者の教師を解雇できるという住民投票)でした。ハーヴィーは同性愛者のためだけでなく、人種の違う人々、障害者など社会的立場の弱い人(マイノリティー)のために提案6号の反対運動を行います。

332593view009.jpg

また、同僚のダンとの対峙がハーヴィーの運命に大きく関わってくるのです。



実話を元に作られているだけに、心に響く映画です。
オスカー俳優のショーン・ペンの演技はもちろんのこと、周りを取り囲む俳優達の演技も素晴らしかったです。

「40歳にして何もしていない」といったミルクが最後の8年間で信念を持ってなし得たことは計り知れないものがあります。



 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.21(Tue) 23:01
DSCF6158_R.jpg


少し前の話になりますが・・・
パルメザンチーズのパスタを何度もいただいているDUEさんに行ってきました。
ここは素晴らしいソムリエさんがいるので、シェフの作るおいしいお料理に合ったワインをその人の好みと予算に合わせて選んでくれます。
ワイン好きの方はたまらないと思いますよ♪


「カルパッチョ」
DSCF6154_R.jpg

春の野原のような綺麗な一皿です。

DSCF6156_R.jpg

ぷりぷりのカンパチにこりこりのツブ貝、そして日向夏。
日向夏の甘味と酸味が加わって、このカルパッチョをグレードアップさせてるって感じです。


「筍のフリッター」
DSCF6152_R.jpg

バルサミコがかかっています。

DSCF6153_R.jpg

柔らかホクホクの筍がサクサクの衣で包まれています。
食感の違いが十分楽しめます。
煮詰めたバルサミコのソースがウマ~イ♪


「イカ墨を練りこんだパスタのウニソース」
DSCF6159_R.jpg

イカ墨はおいしいんだけれど、ソースになるとお歯黒になるので、つい避けてしまいます。
でも、これはパスタにイカ墨を練りこんであるので、そんな心配は無用です。
イカ墨のおいしさも楽しめ、ウニソースも楽しめます。 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:イタリアン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.20(Mon) 00:01
DSCF6301_R.jpg


ゆかりさんからいただきました。

棒ラーメンです。     DSCF6298_R.jpg

棒ラーメンの存在は知っていましたが、食べたことがないと話したら、くださいました♪
ありがとうございます。

DSCF6299_R.jpg    ラーメンとスープです。

棒状の麺なので、棒ラーメンです^^
作り方は至って簡単。麺を茹でて、お湯で溶いたスープの中に入れたら出来上がり♪
これは別茹でしなくて、煮込んでもいいとも書いてありました。

甘辛く煮込んだ豚バラ肉を乗せるといいと書いてありましたが、今回はなしです。
その代わり、いいものを思い出しました。

ぼっかけです。   DSCF6297_R.jpg

なんとこれもゆかりさんからいただいたものです♪
牛と豚の違いはあるけど、甘辛く煮込んだところは同じだからいいでしょう。

DSCF6300_R.jpg

イースターでもらったゆで卵もちょうどあるし・・・♪

DSCF6302_R.jpg

全部乗っけて、出来上がりです。

甘目のスープに細麺。
ぼっかけの甘辛さも加わって、スープが濃厚になって、またおいしい♪
むっちゃ手抜きですが、おいしくいただきました。
ごちそうさまでした♪

麺がまだ残っているので、次はバラ肉の煮込みを作って乗せてみようと思います。



【うっとこ 茨木店】








 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:ふーよ亭 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.19(Sun) 00:18
DSCF6277_R.jpg


先週、「おいしいパスタがあるから食べにおいで~~~♪」
というお誘いを受けて、神戸まで行ってきました。

お花見も誘われていたのですが、練習が入っていたので夜の部だけの参加で^^


「シンプルカラスミパスタ」
DSCF6277_R.jpg

シンプルにカラスミの味が味わえました。


「ミズナとカラスミのパスタ」
DSCF6278_R.jpg

刻んだカラスミとミズナで絡めてあります。
細かく刻まれているカラスミが口の中いっぱいに広がっておいしい♪


パンの登場♪
DSCF6276_R.jpg

長いなが~いパンの中にはソーセージが入っています。
切った写真を忘れました^^


「ジャガイモのジェノベーゼパスタ」
DSCF6280_R.jpg

これもまたおいしいです♪
生のバジルからジェノベーゼを作ってくださっているので、香りも素晴らしいです。


この後おいしいスープも出てきたのですが、食欲が勝っていたので取り忘れ(涙)
手作りのお料理満載のおいしい会でした。
ごちそうさまでした♪


        DSCF6283_R.jpg



会が開催されていたのはこちら。おいしいお酒がいただけますよ♪

【RailRoad57】
住所:神戸市中央区北長狭通2-31-57
電話:078-332-1909

 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:ふーよ亭 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.18(Sat) 01:32
DSCF6330_R.jpg


通り抜けの北門を出て、南森町方面に歩きました。
ちょっぴりひんやりした体を温めに『てんま』さんに向いました。

カレーうどんにかなり惹かれましたが、たっぷりお出汁を味わいたかったので、「鴨なんば(そば)」を注文しまいた。

DSCF6333_R.jpg

うどんもおいしいですが、「鴨なんば」とくれば、やはり「そば」ですよね♪
私はそう思っています^^

たっぷりのお出汁の中でルチンの粉を練りこんだそばが泳いでいます。
旨味たっぷりの「てんま」さんのお出汁は最高です!
体もポカポカ温まってきて、とっても幸せです。
ごちそうさまでした♪


        DSCF6328_R.jpg




【大阪うどん・そば てんま】
住所:大阪市北区末広町1-14アクティ南森町1F (堀川戎神社の斜め向かいのビル)
電話:06-6315-1114
営業時間:LO平日21:00/土・祝日20:00
定休日:日曜日
HP:http://www.osaka-udon-soba-tenma.com/


 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:うどん・そば 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.17(Fri) 06:49
DSCF6312_R_20090416231105.jpg


造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。

八重の花が固まって咲いているので、遠くから見るとまるで雪洞のようです。

DSCF6305_R.jpg

今年の花は    DSCF6307_R.jpg

DSCF6308_R.jpg  

何とも可憐な花です。

DSCF6306_R.jpg

DSCF6303_R.jpg

DSCF6304_R.jpg

DSCF6309_R.jpg

DSCF6310_R.jpg

オブジェがありました。

DSCF6313_R_20090416231105.jpg

桜の模様がキラキラと光って綺麗です。

DSCF6315_R.jpg

ライトアップされた建物も幽遠な雰囲気を醸しだしています。

DSCF6323_R.jpg

造幣局ですから、マンホールの蓋も桜です。

DSCF6325_R.jpg

壁のライトも桜でした。

DSCF6326_R.jpg

桜並木を通り抜けて、南森町方面に少し歩くと重厚な門が構えられています。

美しい八重の桜がとてもかわいらしかったです。
この通り抜けが終わると、大阪の春が終わるなぁ・・・としみじみと思います。


         DSCF6327_R.jpg



桜の通り抜けは
期間:4月15日(水)~21日(火)
時間:平日 10時~21時  / 土・日 9時~21時
通り抜けの方法:造幣局の南門(天満橋側)→北門(桜ノ宮側)の一方通行
通り抜けについて:http://www.mint.go.jp/sakura/index.html


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.14(Tue) 23:58
DSCF6262_R.jpg
       

長田のおいしいお好み焼きを食べに、週末4人で出かけました。
大阪のお好み焼と違い、広島風のお好み焼です。
私はどちらかといえば、この広島タイプの方が馴染みがあるので好みです♪


「おでん」
DSCF6257_R.jpg

味がよく染み込んでいて、おいしい♪


「豚キムチ」
DSCF6258_R.jpg

キムチがおいしいんでしょうね。
ピリリと辛いですが、美味さがジワ~ッとやってきます。


「ホルモン焼」
DSCF6260_R.jpg

シャキシャキモヤシやキャベツなど野菜もたっぷり、ホルモンもウマ~イ♪


「ぼっかけ焼」
DSCF6262_R.jpg

ぼっかけというのは牛スジとこんにゃくを甘辛く煮たもの、牛スジ煮込みのことなんですね。
よく煮込まれたスジがたくさん入っています。


「ねぎ焼(手前)とチーズ焼(奥)」
DSCF6263_R.jpg

お好みの写真って、どれも同じようにしか見えないんですよね^^
でも、味は全然違います。
ねぎ焼はあっさり醤油味で。
チーズ焼は好みでソースをかけますが、そのままでも十分おいしいです♪


「焼そば」
DSCF6265_R.jpg

お好みがおいしいのだから、当然、焼そばもおいしいです♪


「そばめし」
DSCF6267_R.jpg

長田のそばめしって、どうしてこんなにおいしいのでしょうか。
お腹いっぱいでしたが、ついつい口に運んでしまいます。


こんなにたくさん食べても1500円ほどでした。
安っ!!
大阪で食べると、この倍くらいはするでしょうね^^

みんなでワイワイ言いながら食べるので、おいしさも倍増です。
ごちそうさまでした♪



         DSCF6256_R.jpg




住所:神戸市長田区久保町3-9-5 
電話:078-643-0188 
営業時間:平日17時半~25時半 / 土日11時半~14時半 17時半~25時半 
定休日:月曜日



 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:お好み焼 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.13(Mon) 23:50
008_R.jpg


内気な高校生ベラは、母親の再婚で、ワシントン州にあるあまり晴れることのないどんよりとした町フォークスで父親と暮らすことになります。
そこで不思議な美少年エドワードと出会います。二人は何かの糸で引き寄せられたかのように惹かれあい、恋に落ちます。

011_R_20090412025729.jpg

でも、二人にはひとつだけ障害がありました。
それはエドワードがヴァンパイアであるということ。

001_R_20090412025729.jpg

触れたくても触れられないもどかしさ・・・・

町では動物に襲われて死んだ人が出るという事件が起こりだしました。
その動物の正体は・・・?

そして、他の種族のヴァンパイアとの対立。

014_R.jpg



ヴァンパイアものであるにもかかわらず、血生臭いシーンはなく、ベラとエドワードが惹かれあう様を描いた何ともロマンティックな作品でした。
原作は4部作からなるという大作(読んでいませんが^^)。
次作への布石もバッチリでした。


ロマンティックな気分を味わいたい人は見に行ってみてください♪


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.12(Sun) 22:34
DSCF6226_R.jpg
        

ホロホロさんで日替わりランチが始まりました♪
畑から届く、新鮮野菜を使った手作りのお惣菜がたくさんのランチです。


              DSCF6224_R.jpg


小さなお子さん連れのお母さんにも優しいお店です。
店内には絵本がたくさん並んでいて、自由に手にとって読むことができます。


この日の日替わりランチです♪


「山菜おこわ」
DSCF6231_R.jpg

春の香りいっぱいの山菜のおこわです。
モチモチおこわ、大好きです♪


「オクラの胡麻和え」
DSCF6232_R.jpg

普通に見るオクラよりも大きいような気がするのは、気のせいでしょうか・・・
胡麻がたっぷりでおいしい♪


「白身魚のあんかけ」
DSCF6227_R.jpg

少~し甘めのあんでご飯が進みます。


「若筍煮とスジ煮込み」
DSCF6230_R.jpg

筍は今年の初物♪
スジはトロトロに柔らかくて、これまたおいしい♪


「柚子大根」
DSCF6228_R.jpg

柚子の香りが食欲をそそります。
甘めのおかずがあるので、この大根でさっぱりと。

おかずの組み合わせがいいです。


「黒胡麻プリン」
DSCF6229_R.jpg

もちろん、このプリンも手作りです。
黒胡麻がたっぷりでおいしい~~~♪


おまけの「サラダ」
DSCF6233_R.jpg

畑から届いたばかりの葉っぱをマスターが試食して「青臭いですが・・」と言って出してくださいました。
うん、確かに青臭い。と言ってもまずいんではないんですよ。
葉っぱそのものの味がして、おいしかったです♪


プレートを見ると、なんとなく少なそうに感じますが、そんなことはありません。
おかずも色々あって、かなりのボリュームで、おなかいっぱいです。
ごちそうさまでした♪


畑から届く野菜で内容が変わるので、次に食べるのが楽しみです。


そうそう、このランチは900円でした。
看板には1000円とありますが、内容によってはこのように安くなる場合があるそうです。
なんて良心的なお店なんでしょうね♪



         DSCF6225_R.jpg




【絵本カフェ hloholo】
住所:大阪市浪速区難波中2-7-25ナンバビル1F
電話:06-4396-8778
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日・第3水曜日(祝日の場合は翌日)


 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.11(Sat) 23:58
DSCF6092_R.jpg


「ここの酢豚、おいしいですよ!」とのお薦めで『蘭亭』に行ってきました。


「酢豚」
DSCF6091_R.jpg

うわぁ、驚きです!
揚げた豚肉に生の葱と唐辛子がたっぷりです。

DSCF6093_R.jpg

その上から甘酢がかかっています。
これ、とろみがついてなくて、サラサラのまんまです。
豚肉と葱だけのシンプルな酢豚ですが、これめっちゃおいしいです♪


「餡かけ炒飯」
DSCF6094_R.jpg

一瞬ふわふわの玉子スープかと思いますが・・

DSCF6095_R.jpg

ほら、ご飯もちゃ~んと見えるでしょ。
ふわパラの炒飯に、玉子がとかれたトロ~リ餡がかかって、これまたおいしい♪


お薦めの「酢豚」は驚きのおいしさでした♪
とろみのついていない豚肉と葱だけのシンプル酢豚。珍しいだけではありません。
ごちそうさまでした♪



        DSCF6088_R.jpg




【蘭亭】
住所:大阪市天王寺区上汐3-8-21 ワンダー2ビル1F
電話:06-6773-6131
営業時間:月~土:11時~15時/17時~23時半  日・祝:11時~15時/17時~22時半



  
Trackback(0) Comment(11) 
Category:中華 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.09(Thu) 23:55
DSCF4140_R.jpg


お昼のランチがおいしかったので、夜の部にも行ってみました。


『ミノの湯引き』
DSCF4133_R.jpg

おろしポン酢でさっぱりです。シャキシャキの玉ネギとの相性もよかったです。


『アン肝ポン酢』
DSCF4135_R.jpg

酢橘をギュッと絞って。爽やかな香りがたまりません。
肝はグルグルと巻かれていて、スライスされていて、見た目にも綺麗。


『シーザーサラダ』
DSCF4138_R.jpg

おいしいんだけど、もうちょっと多いとうれしいなぁ・・・。


『蓮根饅頭』
DSCF4140_R.jpg

蓮根のモチモチッとした食感が大好きです。あると必ず、頼むメニューのひとつです。


『出汁巻き玉子』
DSCF4141_R.jpg

でっかいです。

このお店、もみじおろしと葱が好きなんでしょうか。いろんなものについてきます(笑)


『お肉の陶板焼き』
DSCF4142_R.jpg

綺麗なお肉です。
火にかけるとあっという間に焼きあがります。

焼き上がり
DSCF4144_R.jpg

柔らかウマ~なお肉です。おいしいです。
シメジにバターもうれしい♪


『名物たこ焼き』
DSCF4145_R.jpg

名物なんだけど、普通においしかったです。


『さつま揚げ』
DSCF4147_R.jpg

「木綿」の焼印が入ってます。
大きくて分厚いです。軽く炙っていて、おいしかったです。


『つくね』
DSCF4149_R.jpg

粗引きのひき肉で作られているので、私の好みではありませんでしたが、一緒に行った人はおいしいと言って、私の分まであっという間に食べてしまいました。


全体的に、濃い目の味付けです。
私は薄味が好みなので、「濃い」と感じるのであって、他の方はそうでもないかもしれません。

全体的にはおいしかったのですが、ランチの方がお得感たっぷりでよかったかな。
でも、何かの折にはまた行ってみようと思います。



【酒菜・銀しゃり 木綿や】
住所:大阪市中央区南船場3-10-4 ホワードグルメ館2・3F
電話:06-6244-2010
営業時間:11時~11時半
年中無休


 
Trackback(0) Comment(11) 
Category:和食・寿司 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.08(Wed) 22:30
DSCF6207_R_20090404233506.jpg


先週末に4人で『ほうば』さんで、おまかせコースをいただきました。


「茄子のスープ」
DSCF6194_R.jpg

フワッと香るごま油の香りの後からやってくる優しい味。
一口食べてみても何のスープかわかりませんでした。
その正体はなんと、茄子!
言われてみれば、なんとなく・・・・茄子のスープなんて初めてです。
鰯の塩辛との相性もバッチリです♪


「ナムルの盛り合わせ」
DSCF6195_R.jpg

ほうばさんのナムルはおいしいです♪

DSCF6196_R.jpg

12時のところから時計回りに・・・
茄子・豆もやし・カタクリ・クレソン・韓国カボチャ・モロヘイヤ・ユリの花・ミツバ・スナップエンドウ


「アナゴのタルタル」
DSCF6197_R.jpg

という名前が本当かはわかりませんが^^

DSCF6198_R.jpg

アナゴを細かく包丁で叩いているので、タルタルには間違いないでしょう。
韓国海苔が添えられています。

タルタルを海苔に乗せて・・   DSCF6200_R.jpg

DSCF6201_R.jpg

クルリと巻いていただきます。
これ、おいしい~~~♪


「春野菜の豆クレープ巻き」
DSCF6203_R.jpg

豆の粉で焼いたクレープに巻かれているのは、春の野菜たちです。
菜の花、ウド、タラの芽、そして烏賊。
それぞれの野菜が持つ苦みばしった味が、喧嘩をしないでうまく調和されていて、口の中は春がいっぱいです。これもおいしいわぁ♪


「ジャガイモのチヂミ」
DSCF6204_R.jpg

摩り下ろしたジャガイモを焼いています。
一見、普通に見えますが、割ってみると・・・・

DSCF6205_R.jpg

中には鯛の白子が♪
上品でクリーミーな白子とジャガイモの素晴らしいハーモニーです。
何もつけなくてもおいしいですが、タレにつけて食べると更においしい♪

ほうばさんのチヂミにはいつも感動させられます。


「ツブ貝と野菜の炒め物」
DSCF6206_R.jpg

菜の花の緑が鮮やかです。

DSCF6207_R_20090404233506.jpg

この菜の花、素揚げされているんです。

DSCF6210_R.jpg

大きなツブ貝ももちろんおいしいですが、韓国カボチャ、茄子、万願寺唐辛子、菜の花、これらの野菜のおいしいことったら!
大皿のお料理があっという間になくなりました。


「ダッカルビ」
DSCF6211_R.jpg

粒胡椒もたくさんかかって、スパイシーです。

DSCF6212_R.jpg

鶏肉がたっぷりです♪

DSCF6213_R.jpg

鶏肉の実もホロリと取れて、ウッマ~イ♪
辛味も十分で、口の中は燃え上がっています。


「麺 鯛を乗せて」
DSCF6214_R.jpg

燃え上がった口の中を押さえてくれるような麺のスープです。
お蕎麦のように見えますが、韓国のうどんのようなものだそうです。
つるりと喉越しがよく、さらさらとお腹の中に入っていきます。


「小豆餅」
DSCF6217_R.jpg

甘さを抑えた小豆がついています。


おいしくて、季節を感じさせてくれるお料理に感動です。
気持ちもお腹もいっぱいになりました。ごちそうさまでした♪



      DSCF6192_R.jpg




【韓菜酒家 ほうば】
住所:大阪市北区天神橋5-3-10
電話:06-6353-0180(予約等の電話は15時半以降に)
営業時間:17時~24時(入店ストップ/LO.24時半)
定休日:木曜日
H.P:http://houba.jp/


 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:韓国料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.06(Mon) 22:44
DSCF6107_R.jpg


紅茶が好きなので、ちょくちょく行くお店です。
ちょうどおやつの時間でもあったので、フレンチトーストを頼みました。


まずは紅茶
DSCF6105_R.jpg

今回はセイロンティーをミルクで♪


「フレンチトースト」
DSCF6106_R.jpg

デニッシュパンに卵液を染み込ませたフレンチトーストにアイスクリームとクリーム、そしてベリーがたっぷり。
見ただけでもうれしい姿です♪
あま~いパンにクリームをたっぷりつけて頬張るのは至福の時間です。
ごちそうさまでした♪



         DSCF6109_R.jpg




帰りにお隣のブリーゼ・ブリーゼのブリちゃんに会いに行きました。

DSCF6112_R.jpg

ちょうどタイミングよく動いているところでした、ラッキー♪

DSCF6113_R.jpg

慌てて上に上がってパチリ。
ブリちゃんも手を挙げて挨拶をしてくれました♪




【MARYLEBONE】
住所:大阪市北区梅田2丁目4-13 阪神産経桜橋ビル1F
電話:06-6344-8887
営業時間:月~金:9時~22時 / 土・日・祝:11時~21時
定休日:無休



 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.05(Sun) 22:13
000_R_20090331135113.jpg


これは面白い、お薦めです!


セントラルパーク動物園の人気者、ライオンのアレックス、シマウマのマーティー、かばのグロリア、キリンのメルマンがスクリーンに帰ってきました。


マダガスカルから動物園に帰ってくるはずだったのですが・・・

006_R.jpg

飛んでいた飛行機が落ちるはめに・・・・でも、墜落しないんです^^

彼らが辿り着いたのが、故郷のアフリカ。

332361view001_R.jpg

そこでアレックスは離れ離れになった両親に会い、マーティーはたくさんの仲間ができ、グロリアは念願の彼氏ができ、メルマンは立派な医者になりました。

めでたし、めでたし♪


・・・なんてことで終わるわけはないです。
ここからは見てのお楽しみです♪


ナナおばあちゃんのタフさに笑ったり、勘違いキング・ジュリアンが面白かったり・・話題満載!
中でもメルマンの告白は胸を打たれました。(私にも言ってほしい・・・)
忘れてならないのは、ペンギンズ。

005_R_20090331134632.jpg

相変わらず、エエ味、出してます。


誰もが楽しめる作品だと思います。
もちろん、楽しいだけでなく、いろ~んな教訓が自然に織り込まれています。

是非、劇場まで足を運んでごらんくださいませ♪


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.04(Sat) 20:35
DSCF6122_R.jpg


先週の週末ご飯は心斎橋にある『上海海鮮飲茶楼』に出かけました。
以前ランチをいただいて、おいしかったので、夜の訪問を楽しみにしていました。


DSCF6115_R.jpg

この日はお茶派の人が多かったので、3種類のお茶を頼みました。
7種の花のお茶、ジャスミンティー、黒豆茶です。
黒豆茶が香ばしくて、人気でした。


「酢クラゲ」
DSCF6118_R.jpg

まろやかな酸味で食べやすくておいしいです♪


「バンバンジー」
DSCF6121_R.jpg

この胡麻ダレ、むっちゃおいしい~~♪


「エビチリ」
DSCF6122_R.jpg

見た目も綺麗です。

DSCF6123_R.jpg

オレンジの風味の爽やかな酸味とほんのりとした辛さが抜群の組み合わせ♪


「エビマヨ」
DSCF6124_R.jpg

ニンジンのお花も素敵。

DSCF6125_R.jpg

プリップリのエビがからりと揚がっています。マヨネーズと絡まって、おいしい♪


「エビ蒸し餃子」
DSCF6127_R.jpg

蒸篭で蒸しあがってきます。

DSCF6128_R.jpg

中のエビ餡がほんのり透けて見える透明な皮です。
モチモチでおいし~♪


「牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め」
DSCF6130_R.jpg

野菜もシャキシャキしています。


「焼き餃子」
DSCF6131_R.jpg

手作りの皮がおいしい♪
できれば、もう少し焼目がついてる方が、私は好きです^^


「ふかひれスープ」
DSCF6133_R.jpg

優しいお味です。

DSCF6135_R.jpg

ふかひれがたくさん入っています♪


「焼ビーフン」
DSCF6137_R.jpg

これ、おいしい♪
今度ランチなどでたっぷり食べてみたいです。


「春巻き」
DSCF6139_R.jpg

綺麗なきつね色に揚がっています。

DSCF6141_R.jpg

具がたっぷり入っています。何もつけなくてもしっかりとした味です♪


「葱餅」
DSCF6140_R.jpg

ごま油の風味がおいしいです♪


「炒飯」
DSCF6142_R.jpg

色々種類はあるんですが、みんなのリクエストでランチで出されている炒飯を作ってもらいました。

DSCF6144_R.jpg

フワッとしているけれど、パラッパラの炒飯です。
やっぱりおいしい~~♪


「カスタード饅」
DSCF6145_R.jpg

蒸しあがってきました^^

DSCF6146_R.jpg

黄色いカスタード餡がきれいです。ふわっふわです♪


「胡麻団子」
DSCF6147_R.jpg

コロンとした形がかわいらしいです。

DSCF6148_R.jpg

揚げたて熱々をハフハフと食べるのがいいです♪



炒めたり、揚げたり・・・油を使っているものはたくさんですが、ちっとも油っぽさを感じさせず、最後までおいしくいただけました。これってすごいですね。
しっかりとした味だけど、決してくどくなく、とても上品です。
しかも、とってもリーズナブルなんです。これだけ食べて、お一人様約3000円でした。
安くておいしい中華が街のど真ん中の心斎橋でいただけるなんて、素晴らしいですね。
ランチもディナーもお得です。
また、大勢で来て、色々食べてみたいです。



        香港CA3C1517_R



【上海海鮮飲茶楼】
住所:大阪市中央区東心斎橋1-12-17ロンスカール高吉ビル2F
電話:06-6120-6380
営業時間:ランチ/11時~15時  ディナー/17時~23時  土・日・祝/11時~23時
定休日:無休


 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:中華 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.03(Fri) 23:07
DSCF5739_R.jpg


ナンはナンでも「ナンピザ」です♪
すっごく食べたくなって『ゴータマ』さんに行ってきました。

DSCF5731_R.jpg

インド料理店とは思えないモダンな大きな扉です。(これ結構重いのです^^)
この扉を開けると・・・

DSCF5732_R.jpg

中2階が見上げられる広い空間です。

「ラッシーとマンゴーラッシー」
DSCF5735_R.jpg

マンゴーラッシーはラッシーにシロップ(?)を混ぜるんですね。
どちらも濃厚でおいしい♪


「チキンビリヤニ」
DSCF5737_R.jpg

高級なカレー炒飯です。
以前食べた時よりもスパイシーだったのは、辛いものが好きな方がいらっしゃったからかな^^
ドライオニオンがほのかな甘味を添えておいしさアップ♪


「ナンピザ」
DSCF5738_R.jpg

常連さん達に人気のメニューだそうです。

DSCF5740_R.jpg

ナンの厚さよりも具とチーズの方が厚みがありますよね^^
食べ応えもあるし、むっちゃおいしいです♪
ひとりで1枚いけちゃうかもね。


「タンドリーチキン」
DSCF5741_R.jpg

骨なしのチキンです。

DSCF5744_R.jpg

これ、柔らかくてめちゃウマです♪
どんな配合の漬けダレなんでしょう・・・興味津々です。


「チャイ」
DSCF5745_R.jpg

お料理の〆は温かいチャイで。
他のお店よりもスパイシーでおいしいです♪


おいしいお料理とおしゃべりで楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
ゆったり広い空間でラグジュアリーな雰囲気を存分に味わえました。
ごちそうさまでした♪


DSCF5746_R.jpg

手書きの看板も結構アーティスティックでしょ^^



        DSCF5729_R.jpg



【gautama】
住所:大阪市中央区西心斎橋1-1-10 CIELO AZUL B1
電話:06-6245-1996
営業時間:ランチ 11:30~15:00 / ディナー 17:00~23:00
定休日:なし
HP:http://www.gautama.co.jp/


 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:インド料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.02(Thu) 22:31
photo1_R.jpg


愛すべき妖精ムーミンはいつ生まれたのでしょうか。

1943年、風刺雑誌「ガルム」の挿絵の一部に登場したのが、ムーミンの誕生です。
でも、それは挿絵の隅の方に小さく描かれたキャラクターでした。


ムーミンの本当の名前は「ムーミントロール」。

会場入り口で、ムーミントロールの立体像がお出迎えをしてくれています。
これは、ムーミン谷美術館に展示されている門外不出だったものです。
また、この展覧会では、原画・スケッチなど約170点が展示されています。
ひとつひとつ見ていると、頭の中にお話が浮かんできて、思わずニンマリしてしまいます。

          03_photo_R.jpg     01_photo_R.jpg

ムーミンパパ、ムーミンママ、スナフキンやミィに会いに行ってください。


【ムーミン展】
会場:大丸ミュージアム・心斎橋(本館7F)
期間:3月25日(水)~4月5日(日)
時間:10時~19時半(20時閉場) 最終日は17時半まで(18時閉場)
    *有料です。


 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.04.01(Wed) 21:35
DSCF6001_R.jpg


小腹もすいたし、少し眠いし・・・
ということで、昭和9年創業の老舗の珈琲店『丸福珈琲店』のナビオ店に行きました。

DSCF6007_R.jpg

ガラス張りのモダンなお店です。

DSCF6003_R.jpg

濃い珈琲ですが、えぐみがなく、コクがあるのにすっきりとした味わいの珈琲です。
ここのコーヒーも好きですが、大倉陶園の白いカップに入って出てくるこのスタイルも好きです♪

DSCF6002_R.jpg

ホットケーキも一緒にいただきました。
オーダーを受けてから専用の銅板で焼いてくださいます。
今回はハチミツのホットケーキをオーダーです。

DSCF6005_R.jpg

サクッと焼かれて、中はふわふわのホットケーキにとろ~りハチミツ。
うん、おいしい~~♪


お腹のムシも治まって元気回復、ごちそうさまでした♪



              DSCF6006_R.jpg



【丸福珈琲店 ナビオ店】
住所:大阪市北区角田町7-10 梅田HEPナビオ7F
電話:06-6363-8005


 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。