dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.31(Tue) 14:15
000_R.jpg


ちょっと時間があったので、映画を見てきました。

テレビの『相棒』スピンオフ作品です。

001_R_20090330224916.jpg

鑑識としての米沢さんの活躍があれば良かったかなとは思いましたが、ストーリーは面白かったです。『相棒』ファンの方は楽しめると思います。

私としては・・・

007_R.jpg

片桐はいり扮する高橋早苗がよかったですね。
あの演技は彼女しかできないかも。

お時間ある人は見に行ってみてください。


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(6) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.30(Mon) 20:58
DSCF6171_R.jpg


ちょっと体調を崩して、ご飯を作るのがしんどいなぁ・・・。
そんな時はやはりお粥さんが一番ですよね。

グッドタイミングでお土産をいただきました。

玄米粥   DSCF6169_R.jpg

                           と

梅干    DSCF6170_R.jpg

作らなくても食べられる幸せ。
とっても助かりました、ありがとうございます。
体に優しいおいしいお粥でした。ごちそうさまでした♪



 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:ふーよ亭 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.28(Sat) 23:58
DSCF6102_R.jpg


171号線沿いにあるので、お昼に車でビューンと行ってきました。


DSCF6099_R.jpg

テーブルには海苔とニンニク、韮唐辛子(?)が置いてあります。
自由にトッピングできるところがうれしいですね。

DSCF6101_R.jpg

メニューにはとんこつラーメンとありますが、醤油もベースになっているようです。

DSCF6103_R.jpg

麺は細めの縮れ麺。
とろっとしたスープがよく絡まって、おいしいです。
ごちそうさまでした♪



         DSCF6098_R.jpg



【希永軒】
住所:箕面市粟生外院1-351-1
電話:072-727-6688
営業時間:月~木・日:11時~翌2時 / 金・土:11時~翌3時


 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:ラーメン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.27(Fri) 23:24
DSCF6078_R.jpg


うなぎんさんのブログで何度か見ていて、どうしても行ってみたかったベトナム料理のお店『都莉庵』に行ってきました。


外の看板メニューです。
DSCF6083_R.jpg

もともとはフォーを食べさせるお店ということで始めたそうですが、ちょい飲みで歩ける天満なので、メニューも増やしているそうです。


突き出しでいただいた「ほうれん草」
DSCF6064_R.jpg

普通のお浸しに見えますが、ナンプラーに漬け込んであるんです。
味もいいけど、野菜がおいしい♪
それもそのはず!

DSCF6082_R.jpg

野菜たちは、実家の堺の農園から届けられているからなんです。
だいたい月曜日あたりに届けられるそうですよ^^

DSCF6065_R.jpg

このトマトもそう。
尻尾のところからたくさんの筋が延びていますよね。この筋がたくさんあるものが甘いんですって。
このトマトを使ったお料理を。


「鶏肉とトマトのスパイシーロースト」
DSCF6068_R.jpg

鉄板に乗ってやってきました。熱々です。

DSCF6069_R.jpg

少し辛味のあるマヨネーズソースがかかっています。
淡白な鶏肉と甘くて酸味のあるトマトにこってりマヨがよく合っています♪
もともとは鶏肉とアボガドのローストでしたが、おいしいトマトが入ったので、メニューを変更されたそうです。
このような臨機応変さもいいですね。


「貝柱としゃきしゃきモヤシのエビ塩炒め」
DSCF6066_R.jpg

あっさりとしていい感じ♪

DSCF6067_R.jpg

しゃきしゃきモヤシとエビ塩が味の決め手ですね。


「そぼろと豆腐のナンプラー煮込み」
DSCF6071_R.jpg

ナンプラーの味がウッマ~イ♪
パクチーもたっぷり乗っていて、うれしいです。


「ハスの葉に包まれた炒飯」
DSCF6074_R.jpg

ハスの葉で包んで蒸しているのかな。
炒飯のパラリとした感じではなく、しっとりとした感じのものでした。


「牛肉のフォー 小」
DSCF6072_R.jpg

色々ありますが、1番人気だという牛肉をチョイス。
春菊と揚げたニンニクがトッピング。
「小」を頼んだのに、結構な量です。なら、普通のサイズは?
これの1.5倍ほどの量になるそうです♪♪♪

DSCF6076_R.jpg

お好みでパクチーとレモンをどうぞ♪

DSCF6073_R.jpg

つるんと喉越しのいい麺です。
スープもあっさりとしていて、〆に食べるにはいいです♪


既に、お腹がいっぱいではあったのですが、お薦めの杏仁豆腐を食べなくては!

DSCF6077_R.jpg

むっちゃ濃厚でおいしい~~♪
これ、杏の種からきちんと作られているそうです。

DSCF6079_R.jpg

どちらも杏の種です。北と南では大きさが違うそうです。
都莉庵さんでは、この2種類の種をブレンドして、作っているそうです。
きちんと作っているから、おいしいんですね。


オープンしてまだ3ヶ月ほどのお店で、店主さんは色々工夫して頑張られているようです。
気さくな店主さんにおいしいお料理、また行きたいお店です。
ごちそうさまでした♪



         DSCF6085_R.jpg



【都莉庵】
住所:大阪市北区天神橋5丁目1-6 天満マンション1階
電話:06-6358-2645
営業時間:ランチ/11時半~14時半  ディナー/17時半~23時半
定休日:日曜日



 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:各国料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.26(Thu) 22:43
DSCF5976_R.jpg


少し前になりますが^^大好きなお店『GinGemBre』に、行ってきました♪


「海老とホタテの白ワイン蒸し」

DSCF5973_R.jpg

大きなホタテとエビがい~っぱいです♪

DSCF5974_R.jpg

シンプルな白ワイン蒸し。
ちょうどいい加減の蒸し具合です。ホタテもエビも柔らか~い♪
このスープがまたおいしいんです。
たっぷりのエビとホタテの旨味が出ていて、絶品です。
スプーンが必須なのはもちろんのこと♪
これにパスタを入れて絡めたら、むっちゃおいしいでしょうね。
サービス満点のマスター。
エビとホタテがたくさんで、食べても食べても減りません^^
人生で、これだけたくさんのエビやホタテを食べたのは初めてかもしれません♪



「犬鳴き豚のロースト インド風」

DSCF5977_R.jpg

太くて大きなアスパラが添えられています。
菜の花が下に敷かれてあって、春色満載です♪

DSCF5978_R.jpg

絶妙な火入れ加減で、豚肉は綺麗なローズ色です。
しっかり火は通っているけれど、むっちゃ柔らかく焼き上げられています。
見かけは普通のローストなんですが、食べると不思議!
インドの風味たっぷりです。
うわぁぁ~~これ、おいしい~♪
豚肉にクミンやカルダモンなどのスパイスがたっぷりすりこまれているんです。
一口食べる度にインドの風が口の中に舞ってきます♪


お腹もいっぱいなので、デザートにしてもらいました。


「チョコレートのムース」

DSCF5980_R.jpg

私が食べるだろうと、既に用意してくださっていました。
さすが、マスター、よくわかっていらっしゃる!!

DSCF5983_R.jpg

今回はチョコレートと生クリームだけで作られているので、かなりしっかりとした味わい。
これ、おいしすぎ~~♪
濃厚なチョコレートにはコーヒーがよく合います。


シンプルなお料理もとっても素晴らしかったです、ごちそうさまでした♪



          DSCF5971_R.jpg



【カフェレストラン GinGemBre】
住所:大阪府高槻市松原町7-4
電話番号:072-674-1919
営業時間:11:00~22:00(LO・21:00) 
定休日:火曜日 


 
Trackback(0) Comment(10) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.25(Wed) 13:14
piano_c_02_01_R.jpg


ミラノで活躍されているピアニスト吉川隆弘さんが久しぶりに帰国されてのコンサートです。
昨年11月に行われたピアノコンサートで聴いて以来、その音色に魅了されました。


        DSCF6055_R.jpg


曲目はラベルの「水の戯れ」、ドビュッシーの「水の反映」、リストの「泉のほとりで」など水に関連するものばかり。それを知ってか、神様は朝から雨を降らせていたのでしょうか。
雨音をバックに演奏を聴くのは、なかなか乙なもんです。

DSCF6049_R.jpg


水が飛び跳ね、舞い散り・・・また、水中から光を見上げているかのような臨場感を持たせる素晴らしい音色が、吹き抜けの広い店内に広がりました。


演奏会の後は立食形式の食事です。

DSCF6037_R.jpg

カリカリのバゲットにラタトゥユ♪


DSCF6039_R.jpg

ハムの盛り合わせ
タラの芽と野菜のロースト・・・・春らしい苦みばしった味が好きです♪
鶏肝のペーストかな^^・・・・バゲットとよく合います、おいしいよ♪


DSCF6038_R.jpg

カプレーゼ・・・生ハムでチーズとトマトが見えません^^


DSCF6044_R.jpg

シーフードのパスタ・・・魚介類の旨味たっぷりです♪


DSCF6043_R.jpg

チキンのロースト・・・鶏が好きなので、うれしい♪


DSCF6042_R.jpg

ミラノ風カツレツ・・・柔らかくておいし~~い♪パラリと降ったパルメザンがポイントね。


DSCF6041_R.jpg

ライスコロッケ・・・中はリゾットで、びっくり!おいしいよ♪
ピッツァ・・・具もチーズもたっぷりです。モチモチの生地も素敵♪


DSCF6040_R.jpg

ポテトサラダのライスペーパーロール・・・海老入りポテトサラダ、おいし~い♪
鯛のジェノベーゼソース・・・ソースがめちゃウマでした♪


DSCF6045_R.jpg

デザートはイチゴとバナナのロールケーキ♪
こんなにお皿が並ぶとワクワクしますね。2皿もいただいちゃいました♪


音楽とお料理で、雨脚の強い鬱陶しさも飛んでしまいまった素敵な夜でした。
ごちそうさまでした♪



          DSCF6032_R.jpg




【mothers】
住所:大阪市西区北堀江2-17-7
電話:06-6541-2147
営業時間:ランチ/11時半~15時 ディナー/18時~23時(LO22時) カフェ/11時半~23時
定休日:第3月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
HP:http://mother-s.net/


 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:イタリアン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.23(Mon) 23:48
DSCF6026_R.jpg


22日(日)、絵本作家の田島征彦先生の講演会を聞きに茨木市立図書館に行きました。

講演会にあわせて、先生の原画と染色した布が展示されていました。

DSCF6024_R.jpg

               DSCF6028_R.jpg

DSCF6027_R.jpg

染め抜かれたシマウマは躍動感たっぷりで、迫力があります。

上から見ると、こんな風に布は飾られています。

DSCF6029_R.jpg

「てんにのぼったなまず」や「しちどぎつね」、「みみずのかんたろう」の絵本原画も展示されています。
原画だと、紙の質感や色の具合がじかに感じられます。
また、文字が入っていない分、その話を頭の中で膨らませて描くことができるのも楽しいです。

          DSCF6025_R.jpg


講演会では、田島先生がどのようにして絵本作家になったかという話やひとつの絵本ができるまでのエピソードや苦労話などを聞くことができました。
何より楽しかったのは、先生直々にスライドを使って絵本の朗読が行われたことです。

先生の代表作でもあり、私の大好きな絵本のひとつ「じごくのそうべえ」を買いました。

DSCF6086_R.jpg

もちろんサインもいただきました♪  DSCF6087_R.jpg



 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.22(Sun) 22:46
DSCF5871_R.jpg


絵本を読みながら、おいしいコーヒーと焼き菓子をいただいてほっこりできる素敵なお店『絵本カフェ holo holo』さん。私の大好きなお店です♪

DSCF5868_R.jpg

土・日限定の焼き菓子の盛り合わせです。
大きなビスケットは「ぐるんぱのようちえん」という絵本に出てくるビスケットです。

DSCF5869_R.jpg

全て手作りで、とってもおいしいです♪
お菓子を食べながら、マスターの淹れてくれたコーヒーを飲んで、時間を忘れて絵本の世界にどっぷり浸かります。なんて素敵なひと時でしょう。
ごちそうさまでした♪


お店で素敵な絵本を見つけました。

     b0057679_851640.jpg

虫に食べられた葉っぱのジゼルは、ボロボロな自分の姿を嘆きます。
どうして自分はこんなに惨めな姿なのか・・・
そんなジゼルが自分を取り戻して元気になっていくお話です。

お話も素敵なんですが、それ以上に「絵」が素敵なんです。
落ち葉や花の押し花を使ってコラージュで「絵」を作っているのです。
枯れた葉っぱが素敵に変身しています♪
押し花だけでなく、身の回りにある物もコラージュの材料として使われています。
この「絵」は何でできているのかな・・・なんて考えるのも楽しいです。

素敵な絵本を見つけて、なんだかとっても得をした気分です。



      DSCF5859_R.jpg




【絵本カフェ hloholo】
住所:大阪市浪速区難波中2-7-25ナンバビル1F
電話:06-4396-8778
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日・第3水曜日(祝日の場合は翌日)


 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.21(Sat) 22:23
DSCF5909_R.jpg


いろんな人のブログや日記でよく見かける「たわら」さんにやっと行くことができました♪

DSCF5917_R.jpg

住宅街の中にひっそりとあって、知る人ぞ知るお店ですね。
知っている人に連れて行ってもらわないと、絶対に迷ってしまうでしょうね。

メニューはこちら。

DSCF5906_R.jpg

食べたいメニューが山盛りです。これらは、全て定食になっています。


お薦めの「味噌かつ」をいただきます。

DSCF5910_R.jpg

少し甘めの味噌ダレに生のきゅうりが入っています。

DSCF5913_R.jpg

分厚くカットされた静岡県のもち豚は程よく火が通っています。
さくっとした衣に味噌ダレが絡まって、おいしい~~♪
かなりのボリュームがありますが、おいしくってパクパク食べられます。


お昼はこんなお得なサービスも♪

DSCF5908_R.jpg

お一人様一回だけのお惣菜バイキングです。

DSCF5911_R.jpg

6時のところから時計回りに・・・
南瓜の煮物・茄子の煮浸し・菜の花の辛し和え・ゼンマイの煮物・ひじきの煮物・高野豆腐
パスタサラダ以外、すべていただきました♪
どれも大変おいしゅうございました。もっと食べられたよなぁ・・・^^
お惣菜は日によって替わるんでしょうね。
また来なくっちゃ♪

ごちそうさまでした♪

他にも食べたいメニューが満載です。
大勢で色々頼んで食べ分けたらいいかなとは思いますが、なんせ夜は7時まで。
地道にひとつずつ制覇しなくちゃだめかな・・・



【とんかつ たわら】
DSCF5914_R.jpg
営業時間:昼/11時~14時半  夜/17時~19時
定休日:日曜日・祝日



 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:和食・寿司 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.20(Fri) 11:32
DSCF5989_R.jpg


ソムリエ船津さんからのお誘いメールで連続でお邪魔しています『VinoBarDue』です。
本当、いいお店なんです♪
お誘いメールがなくても、ついつい行ってしまいたくなります。



「日本発上陸モッツァレラチーズと高地産フルーツトマトのカプレーゼ 桃苺添え」

DSCF5988_R.jpg

「それぞれで食べてくださいね、3回感動しますよ」と言って出してくださいました。

彩りの美しさに感動①

モッツァレラチーズをいただきます。
モチッとした食感にの後からジワ~ッと旨味が滲み出てきます。
おいしぃ~~♪
普通、モッツァレラは味を感じさせないんですよね。でも、これは違います!
水牛で作られたチーズだから、旨味を感じることができるんですね。
今は水牛が減ってきて、乳牛で作られているものがほとんどなんだそうです。
モッツァレラに感動②

フルーツトマトに感動③
果物かと思わせるくらい甘~いトマトです。

桃苺に感動④
これ、本当においしいんです。

モッツァレラとトマトを一緒に食べて・・・⑤

モッツァレラと桃苺を一緒に食べて・・・⑥

この一皿で6回の感動です。
もっと正確に言うと、食べる度に感動するので、それ以上の感動です♪
素材の良さがものを言うので、何もつけないで食べるのがおいしい。
だってこれ、オリーブオイルがかかっていないんですよ!


「ノレソレと水菜のタリオリーニ」

DSCF5990_R.jpg

緑と赤、そしてパスタの黄色の色の組み合わせが綺麗です。

DSCF5992_R.jpg

白いのが、ノレソレ(アナゴの稚魚)です。
ノレソレって、生でしかいただいたことがないんですが。

DSCF5994_R.jpg

お皿に取り分けていただきます。
軽く火が通ったノレソレがおいしいです♪生とは全然違うおいしさですね。
これ、おいしい~~♪


そして、もう一品!

DSCF5995_R.jpg

またか・・・
と思われますが、「パルミジャーノの器で作ったパスタ」です。
こんなに連続で食べていますが、全然飽きないんですよね♪
他のパスタを頼もうかな・・とは思うんですが、ついこれを頼んでしまいます^^


今回もおいしかったです、ごちそうさまでした♪



         DSCF5986_R.jpg



【VinoBarDue】
住所:大阪市中央区大手通1-3-1
電話:06-6943-9155
営業時間:18時~26時(L.O25時)
定休日:日曜日
お店ブログ:http://vinobardue.blog44.fc2.com/


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:イタリアン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.18(Wed) 23:06
330042view001_R.jpg


米国アカデミーショー外国語映画賞部門受賞を記念して、地元・茨木マイカルシネマで、3月20日まで上映していることを「ヤッターマン」を見に行った時に知りました。

折角やから、見に行っとこうか・・・
そんな軽い気持ちで行きました。

感想は・・・むっちゃよかったです!
モックンの整然とした演技も素晴らしかったですし、脇の役者が控えめながらも光っていました。その主と脇とのバランスがよい感じでした。
ひとりひとりの吐く台詞が重みがあって、心に染み入りました。


都会で職を失った小林大悟(モックン)は妻の美香(広末涼子)と共に故郷の山形県に戻る。
そこで見つけた仕事は納棺師。
もちろん、そんな仕事とは知らず、面接を受けに行ったわけだが・・・

330042view003_R.jpg

最初は戸惑っていた大悟であったが、色々な人たちとの別れを見つめていくうちに、彼の心も変わっていき、仕事に誇りをも持つようになっていくのであった。


是非、ご覧になってもらいたいいい映画です。

 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.16(Mon) 23:59
DSCF5896_R.jpg


先週の話になりますが・・・^^
ソムリエ船津さんからのお知らせメールが来ました。


みんなで牛一頭買いました。
知り合いとみんなで牛を一頭買いました。そのうちフィレを沢山分けて貰えたので
3月の第2週 3月9日~3月12日までローストビーフフェスタをします。

ローストビーフ200gを1500円でご用意いたします。
めちゃめちゃ軟らかくてジュウシーです。


こんなの見たら、行かなくては!

テーブルにはこんなのを置いてくれているし・・・

DSCF5885_R.jpg

船津さんに切り分けていただきました。

   この手の動き♪      DSCF5887_R.jpg

これでこんなに綺麗に切り分けられるのです。

DSCF5890_R.jpg

はい、いただきます♪

DSCF5891_R.jpg

本当はワインとの組み合わせがいいんでしょうが、飲めない私はブラッドオレンジジュースでいただきます。結構イケルんですよ。


ローストビーフをいただく前に、またお願いしちゃいました。

DSCF5892_R.jpg

「パルミジャーノの器で和えたパスタ」です。
これ、やっぱりおいし~♪
もう完全にハマッちゃいました。


そして、いよいよです。

DSCF5895_R.jpg

何とも美しいではありませんか。

DSCF5898_R.jpg

厚めにカットされて、お肉の味を十分に味わうことができます。
柔らかでジューシー。おいし過ぎます♪


しっかりいただいても、こちらは別腹^^

DSCF5900_R.jpg

アイスクリームは桜味。春やねぇ。
おいしかったのは「抹茶のケーキ」♪(どれもおいしいんですけどね)
小麦粉でなく、抹茶で作られているんですよ。抹茶好きにはたまりませんね。


今回もおいしくいただきました、ごちそうさまでした♪

近いうちにまたお邪魔したいと思います。
っていうか、きっとまた船津さんからおいしいメールが届くんでしょうね^^




         DSCF5883_R.jpg




【VinoBarDue】
住所:大阪市中央区大手通1-3-1
電話:06-6943-9155
営業時間:18時~26時(L.O25時)
定休日:日曜日
お店ブログ:http://vinobardue.blog44.fc2.com/



 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:イタリアン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.15(Sun) 23:19
DSCF5844_R.jpg


前々から話を聞いていて、どうしても行きたかった『五十嵐』にやっと行くことができました。

休日ランチメニューです。   DSCF5841_R.jpg

「肉重」でもよいのですが、ボリューム、お肉の質、コスト、全てを考え合わせると、お薦めは「特選 肉重」だそうです。1800円は高いかなぁ・・とは思いますが、お薦めとあれば・・


DSCF5842_R.jpg

出てきました。
すっごいボリュームです。向こうのお皿が見えません。

上から見てみましょう。

DSCF5843_R.jpg

壺漬けにポテトサラダ、カボチャの煮物、そして具沢山のお味噌汁が付いています。

では、お肉のアップを・・・

DSCF5845_R.jpg

厚切りのお肉がたっぷりです。モヤシの下のご飯に辿り着くまで、かなり時間がかかります^^
しかも、このお肉、口の中でとろけるように柔らかいのです♪
うわぁ~~~おいし~~♪
これは、すごいです。
質のよいお肉、このおいしさ、このボリューム・・・♪
これで1800円は、絶対に安いです。

休日の贅沢ランチにはもってこいです!

肉重もおいしいですが、お味噌汁もめっちゃおいしいのもポイントが高いですよ。

大満足です。ごちそうさまでした♪



          DSCF5840_R.jpg



【和牛 五十嵐】
住所:大阪市中央区南船場4-11-7
電話:06-6252-6565
営業時間:11時半~14時 / 17時~23時



 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:焼肉 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.14(Sat) 01:41
DSCF5961_R.jpg


ほうばさんで春を満喫してきました♪おまかせコース(今回は4000円)です。


「ナムルの盛り合わせ」
DSCF5947_R.jpg

ナムルにも春が登場です。

DSCF5948_R.jpg

6時のところから左回りに・・・・
茄子・韓国カボチャ・甘草・ピーナツモヤシ・豆もやし・春菊・ユリの花・三つ葉・片栗・タラの芽


「鮑と海鼠のグリーンピーススープ仕立て」
DSCF5949_R.jpg

鮮やかなグリーンが目においしく、柚子の香りもおいしさを誘います。

DSCF5950_R.jpg

海鼠はコーン茶で炊いた後、軽く炙っているそうです。
炙った香ばしさと海鼠独特のクニュッとした食感も楽しめます。
これ、おいし~~♪


「蛍烏賊と菜の花のチャプチェ」
DSCF5951_R.jpg

名前からして春を感じさせます。

DSCF5952_R.jpg

蛍烏賊は生のものを茹で上げたばかり。柔らかくて、甘~い♪
お出汁を吸った麺もウッマ~イ♪

DSCF5953_R.jpg

菜の花だけでなく、薇もありました♪


「蓮根とカラスミのチヂミ」
DSCF5954_R.jpg

何の変哲もないように見えますが・・・

DSCF5955_R.jpg

蓮根は摩り下ろしてあるので、モチモチ加減が出ていて、おいしい♪
刻んだカラスミが蓮根のすり身においしさをプラスしています。


「ハゲとワカメのスープ」
DSCF5956_R.jpg

スープというので一人一皿ずつ出てくるのかと思えば、びっくりです。
ハゲが丸々一匹、肝もたくさんあります♪

DSCF5958_R.jpg

これ、おいしいよ~~♪
スープが絶品です!
店主のお兄ちゃんは魚とワカメと水、酒で炊いただけです。なんていうけれど・・・
たったそれだけなのかもしれないけれど、すっごくおいしい。
魚とワカメの旨味がいっぱい出ているのでしょう。最高♪


お兄ちゃんが持ってきてくれました。

DSCF5960_R.jpg

次のメインに使うラムです。軽く炙っています。

DSCF5961_R.jpg

こんな風になって出てきました♪

DSCF5964_R.jpg

炙ったラム肉を韓国ダレで炊いています。
ツヤツヤでおいしそうでしょう。もちろん!おいしいです。
ピリ辛の甘ミソダレがたまりませんね。

DSCF5966_R.jpg

お肉もいい火のとおり具合♪
柔らかく、美味さも損なわれていません。


「ソラマメのご飯」
DSCF5967_R.jpg

目にもおいしそうなご飯の登場です。
厨房で混ぜていただくことにしました。

DSCF5968_R.jpg

おこげがパリパリでおいしいの。
このおこげの作り方も混ぜ方にちょっとしたコツがあるそうです。

DSCF5969_R.jpg

ソラマメがたくさん入っているので、おいしさを存分に楽しめます♪


「お餅」
DSCF5970_R.jpg

少し甘めの味がいいですね。
お米の粒の形も残っていて、食感も楽しめます。



春を感じさせるグリーンのものが多く、目にも美しいお料理の数々。
薄味だけど、素材のおいしさを十分に生かした味付けも大好きです。
ご一緒してくださった方々も大満足のおまかせコースでした。
帰り道、次はいつにする?と相談したのは言うまでもありません。

春を満喫できたお料理でした。ごちそうさまでした♪



              DSCF5946_R.jpg



【韓菜酒家 ほうば】
住所:大阪市北区天神橋5-3-10
電話:06-6353-0180(予約等の電話は15時半以降に)
営業時間:17時~24時(入店ストップ/LO.24時半)
定休日:木曜日
H.P:http://houba.jp/



 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:韓国料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.13(Fri) 01:42
            10124341648_R.jpg


アニメのヒーローが映画にやってきました♪

これがアニメの「ヤッターマン」    yatta_R.jpg

この懐かしいアニメがどのように実写にされているのか楽しみでした。
桜井君のヤッターマン1号も、福田沙紀ちゃんの2号もいい感じでした。
オモッチャマやヤッターワンなどもアニメのイメージを崩さずによく実写化されていました。

ヤッターマンといえば、やはりドロンボー一味でしょう。

330690view008_R.jpg

005_R.jpg

フカキョンのドロンジョ様かわいい♪
セクシーさと迫力にはちょっと欠けるかな。でも、かわいいからいいことにしよう。

よかったのが残りの二人。

330690view007_R.jpg

トンズラーのケンドーコバヤシ。アニメより動きがよかったりして・・・

330690view015_R.jpg

ボヤッキーの生瀬勝久。
うまい!むっちゃ笑わせてくれました。ええ役者ですねぇ。

もう一人ええ役者が。

330690view009_R.jpg

海江田博士の阿部サダヲ。
出番は少ないけれど、いい味出してます。


話はアニメと同じような形で進められていますが、下ネタもたっぷり。でも、厭らしくなく、サラリと流されています。子どもが楽しむというより、アニメ世代の大人が楽しむ映画でしょうか。
面白かったです。アニメが好きで、お時間ある人はどうぞ♪

 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.11(Wed) 22:11
DSCF5880_R.jpg


インテックス大阪で開催された「アート&てづくりバザール展」に行ってきました。

to_img0_20090205104759.jpg   展示会のマスコット? ちょっとかわいい^^

以前このブログで紹介した猫だるまの生みの親、ココロさんが出店されるというので、お店を覗いてきました。

DSCF5856_R.jpg

終わりかけに行ったので、お人形もかなり売れていました。
買ったのはこちら。

お花見団子猫兄弟  DSCF5875_R.jpg

DSCF5877_R.jpg  お尻がかわいい♪

プリン猫も買ったよ♪  DSCF5872_R.jpg

DSCF5873_R.jpg  さくらんぼ帽を被った猫だ

抹茶モンブラン猫  DSCF5874_R.jpg

モンブラン猫はおまけでいただきました。ココロさん、ありがとう♪

DSCF5878_R.jpg

どのお人形にもココロさんのサインがこんな風に入っています。


見ているだけで、ほっこりするようなかわいらしいお人形達です。
疲れた時はこの子達とおしゃべりをして、癒されたいと思います♪
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.10(Tue) 00:48
DSCF5836_R.jpg


摂津市にある天然酵母を使ったおいしい無添加パンの『ユアーナ』さんのパンです。

これはひび喜さんのお食事会の時に、企画してくださった方が皆さんに♪とおみやげに用意してくださっていたのです。

DSCF5835_R.jpg

ご丁寧に名前入りで、紙袋まで用意してくださっていました。
ありがとうございます♪

右のパンはソーセージ入りパン。
ソーセージをもっちもちのパン生地で巻いてあります♪
左のパンはカレーピザ風のパンです。

もっちもちのパン生地は噛めば噛むほど味わい深い、天然酵母らしいパンです。
すっごくおいしかったです。
サクサクデニッシュ系のパンやパリパリフランスパン風のパンも大好きですが、このモチッとしたパンもいいですよ。癖になるパンですね。
一度、車を走らせて買いに行ってみようと思います。


そうそう、パンのお土産は実は2回目^^
前回はこのパンをいただきました♪

DSCF5614_R_20090307231251.jpg

クロワッサンです。
バターたっぷりのサックサク・・という感じではなく、やはりもちもち感のあるパンでした。
もちろん、こちらもおいしかったですよ♪




【ブーランジュリ ユアーナ】
住所:大阪府摂津市鳥飼西3-6-5
電話:072-654-6790
定休日:日曜日
HP:http://beauty.geocities.jp/axis20064718/yuarna/index.html


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:パン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.09(Mon) 01:13
DSCF5798_R.jpg


最高のものをお手軽なお値段で出してくださる素晴らしいお寿司屋さん『ひび喜』での食事会に行ってきました。

DSCF5793_R.jpg

建物の2階にあるので、うっかりすると見逃してしまいます。
知る人ぞ知る、隠れ処です。


突き出し「ブリ大根」
DSCF5797_R.jpg

いつ食べてもエエよね、これ。


「ウマヅラハゲのお造り 肝付き」
DSCF5798_R.jpg

あっさりとした身はプリプリしています♪

肝醤油でいただきます。    DSCF5800_R.jpg

DSCF5799_R.jpg

綺麗な肝でしょう。
食べると、口の中で溶けていって、まったりとした甘さが広がります。


「ホタテのお造り」
DSCF5801_R.jpg

今回のお楽しみ①

DSCF5815_R.jpg

食べ終わると、そこには貝柱の跡が・・・
これをみれば、どれだけ大きなものであったかがよくわかりますよね^^

DSCF5802_R.jpg

卵巣と精巣も付いています。これは珍しい!
甘味の後から磯の香りが広がってきて・・・・・ほっぺが落ちそうです。

DSCF5804_R.jpg

肝はお出汁で炊いて出してくださいました。
これ、おいしい♪
貝殻を持って、お出汁の最後までいただきました。


「蛍烏賊」
DSCF5806_R.jpg

今回のお楽しみ②

DSCF5808_R.jpg

ボイルしたものは酢味噌でいただきます。
今まで食べていた蛍烏賊と全然違う~~!何で、こんなにおいしいの?

DSCF5809_R.jpg

蛍烏賊のお造りなんて初めてです!
これは生姜醤油でいただきました。
お造りごとにお醤油が出されるのって、すごいです。

驚いたことに、こんなのまで。

DSCF5811_R.jpg

沖漬けです♪
醤油が染み渡り、蛍烏賊のおいしさをギュッと詰め込んでいます。
どの蛍烏賊もおいしかったですが、この沖漬けが1番おいしかったです。


「牡蠣」
DSCF5812_R.jpg

むっちゃ大きいです。
もちろん、おいしいに決まっています♪

まだ一品が出ます!


「白子」
DSCF5816_R.jpg

白子、好きなんです♪

DSCF5817_R.jpg

いい感じの火の通り具合です。
ねっとりとした甘さが好きですねぇ♪

DSCF5818_R.jpg

公魚の南蛮漬け。


一品の〆は「玉子焼き」
DSCF5819_R.jpg

ほんのり甘い玉子焼き。お寿司でいただいてもおいしいんですよ。


ここから握りになります。

平目        DSCF5821_R.jpg

鳥貝        DSCF5822_R.jpg

今回のお楽しみ③
生の鳥貝です♪出された時はまだピクピクと動いていました。
これ、すっごくおいしい♪
生なんて、初めて!鳥貝って、こんなにおいしいものなの?と思いました。

DSCF5823_R.jpg    ブドウ海老です。

握ると・・・・♪    DSCF5825_R.jpg

DSCF5830_R.jpg   頭は焼いて出してくれます♪

コハダ       DSCF5824_R.jpg

全く骨を感じさせないです。丁寧な仕事ぶりがよく伝わります。

DSCF5827_R.jpg  大将、カッコええなぁ。

中トロ       DSCF5829_R.jpg

海胆        DSCF5831_R.jpg

穴子        DSCF5832_R.jpg


そして、デザートに苺  DSCF5833_R.jpg



ほんまにエエもんを食べさせてもらいました♪
今回、スシラーの方がご一緒でしたが、始終唸りっぱなしでした。

企画してくださった方が、ひび喜さんの常連さんである為、随分サービスをしてくださっているとは思うのですが、それにしてもこれだけ食べて4500円というお値段は驚きますよね。
いいものを食べてもらいたいという大将の心意気がこのコストパフォーマンスを生んでいるのでしょう。本当に素晴らしいお店です。

大満足の食事会でした。ごちそうさまでした♪



           DSCF5794_R.jpg



【寿司・創作料理 ひび喜】
住所:大阪市中央区東心斎橋1-3-29 EAST心斎橋KMビル2F
電話:06-6258-3760
営業時間:ランチ/11時40分~14時 ディナー/17時半~23時(LO:22時半)
定休日:日曜日・祝日
HP:http://www.hibiki.jp/



 
Trackback(0) Comment(13) 
Category:和食・寿司 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.08(Sun) 01:04
DSCF5780_R.jpg


これ、これ、これっ!!
前回食べて、すっかり虜になったパスタ♪
寝ても、覚めても、このパスタが頭の中から消えることがないので、再訪です。

谷町筋から2筋(?)ほど入った道を歩いていると、シンプルでシャレた看板が見てきます。

DSCF5770_R.jpg

もう一度あのパスタが食べられるんだと思うと、自然と足取りも軽くなってきて、いつもより早く着いたような・・・
そんな事はないか^^

カウンターに座って、船津さんが混ぜるのをかぶりつきで見ることができました。

DSCF5774_R.jpg

大きなチーズの器をスプーンでこそげます。
このパルミジャーノはとってもクリーミーで、びっくりするほどおいしいんです。
シェフが粉チーズにしようとフードプロセッサーにかけたら、回らなかったくらいのクリーミーさ!

ここにシェフが完璧に茹で上げたパスタを入れて、船津さんが混ぜます。

DSCF5776_R.jpg   真剣な眼差し、カッコええなぁ。

いい感じに混ざってきました♪  DSCF5777_R.jpg

DSCF5775_R.jpg

胡椒を振って、混ぜ合わせます。

DSCF5780_R.jpg

夢にまで見たパスタのできあがり♪
これ、チーズと胡椒だけで食べるんですよ。
チーズのおいしさを存分に味わうことのできるこのパスタ、最高!

そして、もう一品。

「リコッタチーズのニョッキ 甘エビとアスパラのソース」
DSCF5782_R.jpg

うわぁ・・・おいしそう♪

DSCF5784_R.jpg

チーズ味のニョッキに海老の旨味がいっぱいの春らしいソースが絡んでおいしい♪
シェフの腕が光る一品ですね。


遅い時間の訪問だったので、食事はこのくらいで。

DSCF5787_R.jpg

コーヒーに生チョコを添えていただいて♪

DSCF5785_R.jpg

これ、手作りの生チョコ。
この濃厚さが、コーヒーによく合うんです♪


大満足です!
パスタ食べたい病は一旦収まりましたが、、こうして記事を書いて写真を見ていると・・・
また食べたくなってくるじゃありませんか!

またまた再訪、決定ですね。
おいしかったです、ごちそうさまでした♪



DSCF5771_R.jpg




【VinoBarDue】
住所:大阪市中央区大手通1-3-1
電話:06-6943-9155
営業時間:18時~26時(L.O25時)
定休日:日曜日
お店ブログ:http://vinobardue.blog44.fc2.com/



 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:イタリアン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.07(Sat) 02:23
DSCF5753_R.jpg


映画の後は近くにあるネパール料理のお店『カトゥマンドゥ』さんに行きました。

Aセット<サラダ・パパド・モモ(ネパール風小籠包)・アチャール(漬物)・チキン チリ・タンドリー チキン・ フィッシュ ティッカ・カリー(チキンorマトンorベジタブルor日替)・ナン・チャイorコ-ヒーorラッシー >と一品を分けっこです。



「海老のチリソース炒め」
DSCF5754_R.jpg

何かお薦めは?と店員さんに聞いて教えてくれたのが、これ。

DSCF5755_R.jpg

見た目は赤くて辛そうですが、食べるとそうでもありません。
でも、セットの中にもチリソース炒めがあったんですよね^^


「チキンチリ」
DSCF5756_R.jpg

海老と鶏の違いだけで、味は同じです。


「チョウメン」
DSCF5758_R.jpg

一品で頼んだものです。

DSCF5759_R.jpg

チベットの焼きうどん。
平べったいきしめんのような麺がモチモチッとしておいしかったです。
これ、結構ハマリそう♪


セットの「タンドリー料理」
DSCF5760_R.jpg

骨付きチキンと魚のタンドリー。
豆のお煎餅(名前、忘れた)が高く聳えています。

その裏にも・・
DSCF5761_R.jpg

骨なしチキンが^^
タンドリーチキンは柔らかくておいしゅうございました。

「モモ」
DSCF5762_R.jpg

皮は手作りなんでしょう。モチモチした食感がよかったです。


セットの「カリーとナン」
DSCF5764_R.jpg

日替わり(サツマイモ&ブロッコリー)をチョイスです。
サツマイモが入っているからでしょうか。マイルドで甘かったです。
辛いカレーが好みの方には全然物足りないでしょうね。
でっかいナンは甘味もあっておいしかったです♪


セットとチョウメンでお腹は膨れていますが、もう少し食べられるよね・・・
ってことで、もう一品注文です^^


「トゥクパ」
DSCF5766_R.jpg

チベットのスープ麺です。

DSCF5767_R.jpg

これね、野菜たっぷりだし、鶏ベース(だと思う)のスープも野菜の旨味が出ていておいしいです。
食事の〆にはピッタリでした。


食べた中で気に入ったのは、「チョウメン」と「トゥクパ」の2品。
どちらもチベット料理でした^^(ネパール料理の店なのに・・まぁ、好みですから)
全体的にマイルドな味でおいしかったです。ごちそうさまでした♪



             DSCF5749_R.jpg




【Kathmandu・Dui 京橋店】
住所:大阪市都島区片町2丁目11-18
電話:06-6358-1711
営業時間:11時~14時半(L.O) 17時~22時
定休日:無休



 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:各国料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.06(Fri) 00:09
    fishstory_1_1b_R.jpg


お誘いいただき、『フィッシュストーリー』の試写会に行ってきました。

よかったです。
時間を超えて、1つの話にまとまるというストーリー展開が面白かったです。
登場人物のキャラがそれぞれの話を盛りたてていました。
クスリと笑える場面もあり、信念を持って生きているっていいよな・・と思わせてくれた話でした。



早過ぎたパンクバンド「逆鱗」
02_large_R.jpg

1975年。
彼らは最後のアルバムの「FishStory」という曲を演奏する。


1982年。
気の弱い大学生、雅史は「FishStory」にまつわる話をする。また、コンパで知り合った女子大生から「いつか世界を救う男」と予言される。


フェリーに1人取り残された女子高生、麻美
081119_fish_story_sub1_R.jpg

2009年。
修学旅行中のフェリーで眠り込んで、1人取り残されてしまう。


フェリーのコック
081119_fish_story_sub2_R.jpg

泣きじゃくる麻美に笑える話をする「実は私、正義の味方になりたかったんです。」
そんな話をしているとき、2人はシージャックに巻き込まれてしまう。


2012年。
地球滅亡まであと5時間。
誰もいない街の中で営業しているレコード店の店長と客が会話をしている。
店内に流れているのは「FishStory」だった。


時代を超える4つのストーリーが「FishStory」という1つの曲で繋がった時・・・・・



あとは映画館で見てください。

ミニシアター系が好きな方はきっと気に入ると思いますよ。

斉藤和義がプロデュースした「逆鱗」という曲もとても素敵でした。

3月20日より全国でロードショーされます。


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.04(Wed) 01:48
DSCF5709_R.jpg


結婚して、地方に行く友達がいるので、そのお祝いを『ほうば』さんでしました。

何でもいいから華やかな一品を入れた、おまかせコースをお願いしました。
こんな抽象的なお願いでも聞き入れてくださって、ありがとうございます。
どんなお料理が出てくるのか、ワクワク♪4000円のおまかせコースです。



「キムチ・ナムルの盛り合わせ」
DSCF5696_R.jpg

ズラ~っとお皿が並ぶと壮観ですね。

DSCF5697_R.jpg

ナムルです。6時のところから時計回りに・・・
韓国カボチャ・春菊・クレソン・ユリ・三つ葉・茄子・ほうれん草・豆もやし

DSCF5698_R.jpg

キムチは白菜・青梗菜・大根


「カレイのチヂミ」
DSCF5699_R.jpg

丸々一匹を使っています。
身がホロリとほぐれます。淡白なカレイの身に韓国ダレがよく合います。


「柚子のスープ」
DSCF5701_R.jpg

香りで味わうとは正にこういうことなんでしょうね。その香りをお届けできないのが残念です。
飲むと柚子の香りと爽やかな酸味がいっぱいに広がります。
これ、すっごくおいしい♪
むっちゃ気に入りました。


「タコと野菜の炒め物」
DSCF5703_R.jpg

「○○麺」という名前がついているのかと思ったら、そうではありませんでした。

DSCF5704_R.jpg

韓国では、このような炒め物には麺がよく添えられているそうです。

DSCF5705_R.jpg

思い切り混ぜていただきます。
うわぁぁぁ~~~
みんな一斉に叫んでいました。すっごくおいしかったからです^^
甘味噌ダレの後からジワ~~ッと辛さがやってきます。


「鰆の蒸し物」
DSCF5707_R.jpg

すごく大きな鰆です。

DSCF5708_R.jpg

大根の上に鰆が乗せられて蒸されています。
だから、この大根が鰆の旨味を吸い込んでまたおいしいんです♪
鰆のおいしさはいうまでもありません。おいし~~♪


メインの「アンコウチゲ」
DSCF5709_R.jpg

アンコウだけではありません。すっごいのが山ほど入っています。

DSCF5710_R.jpg

アン肝です。
これ、生のままでも食べられそう♪
トロリと甘くて、おいしい♪

DSCF5711_R.jpg

牡蠣です。大きくてプリプリしています。
向こうに見えるのは、アンコウのひれの部分ですね。コラーゲンたっぷりです。

DSCF5712_R.jpg

鮑も乗っていました。
肝付きです♪この、肝が最高!

DSCF5713_R.jpg

他に伊勢海老、ホタテ、野菜、豆腐などが入っていました。
グツグツに込むのはもったいないので、海老や鮑、肝などは熱々のスープを回しかけます。
生きている海老ちゃんはスープがかかるとピクピクと動いていました。

DSCF5715_R.jpg

アンコウの内臓です。
モチャッとした食感がたまりませんでした♪好きです、こんなの。

DSCF5716_R.jpg

蟹ではありませんよ。
伊勢海老の足です。すごいでしょ。

この日、天満一豪華な食事をしているのは、きっと私達だったでしょうね。
もしかしたら、大阪一かもね。
お祝い用にと、考えてくださった店主のお兄ちゃん、ありがとうございました。

DSCF5717_R.jpg

〆は、旨味たっぷりのスープで作った雑炊です♪
うどんも食べたかったのですが、皆がおいしい、おいしいとスープもどんどん飲んでいたので、うどんと雑炊の両方するにはスープの量が厳しかったんです。うどんは次回の楽しみだな。


「蓬餅」
DSCF5718_R.jpg

デザートは蓬がたっぷり練りこんであるお餅です。
これと熱いコーン茶をいただくのがいいんですよね♪



こんなにおいしいお料理は初めて食べたわ、と結婚する友達も大喜びでした。
「ほうば」さんでお願いしてよかったです。
ごちそうさまでした♪



           DSCF5695_R.jpg




【韓菜酒家 ほうば】
住所:大阪市北区天神橋5-3-10
電話:06-6353-0180(予約等の電話は15時半以降に)
営業時間:17時~24時(入店ストップ/LO.24時半)
定休日:木曜日
H.P:http://houba.jp/


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:韓国料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.03.01(Sun) 08:08
DSCF5722_R.jpg


「五感で味わう大阪うどんの会」というのが、大好きな『てんま』さんで行われるとこのこと。
しかもその講師がなんと、大将の山崎毅之さん、とくれば、行くっきゃないでしょう♪

           DSCF5720_R.jpg

これは「日本コナモン協会」の主催で行われたもので、大阪の食文化でもあるきつねうどんの発祥のお店「松葉家」さんで修行された「てんま」の大将に大阪うどんにこだわる話などを中心に聞くとともにそのきつねうどんを味わおうという、何とも贅沢な会です。

しゃべりだしたら止まらない大将の話は、とても楽しく、興味深く聞かせていただきました。

      DSCF5721_R.jpg

最近は讃岐うどんがブームでその勢いに大阪うどんは押され気味。
では、讃岐うどんと大阪うどんの違いは?
ようわからん・・と言われる中で、讃岐も大阪うどんもうどんを作る工程は同じ。讃岐はうどんそのものを食べる(味わう)もので、大阪うどんはだしを味わうものか・・・と。
なるほど、讃岐はぶっかけとか生醤油などでシンプルに食べている。
それに対して、大阪うどんはきつねうどんに代表されるようにお出汁たっぷりで食べていますよね。
大阪うどんは出汁とうどんのバランスが大切で、だしを十分に味わう為に細めでもっちり感のあるうどんがよいのだとか。

大阪らしい非常におもしろい話も。
本来うどんを茹でるのには20~25分かかるらしいが、大阪のお客さんは10分しか待てないそうです。だから、茹でておいたうどんを温めなおすという形で提供されていたそうです。(松葉家時代の話)
讃岐は茹でたてを提供するので、うどんのおいしさを味わえる。最近のお客さんは舌も肥え、おいしいものを食べる為にはその時間も待ってくれるようになってきた。大阪うどんであっても湯がきたてがおいしいことには違いない。そこで、「てんま」さんでは9分で茹で上がる機械が入っているそうです。
これなら、茹でたてのおいしいうどんを提供することができ、お客さんも待てる時間であるということです^^

出汁へのこだわり話など、たっぷり聞かせてもらい、大変勉強になりました。


それではおいしいきつねうどんをいただきましょう♪

DSCF5723_R.jpg

透き通った旨味の効いたお出汁は大将のこだわりの結晶ですね。

DSCF5724_R.jpg

これが大阪うどん。細めでもっちりしています。おいしい~~♪
お出汁の旨味にお揚げさんの甘い出汁が混ざって、更においしくなっていきます♪
当然、お出汁は最後までいただきます。

DSCF5725_R.jpg

ごちそうさまでした♪



         DSCF5719_R.jpg



【めん処 てんま】
住所:大阪市北区末広町1-14アクティ南森町1F (堀川戎神社の斜め向かいのビル)
電話:06-6315-1114
営業時間:LO平日21:00/土・祝日20:00
定休日:日曜日
HP:http://www.osaka-udon-soba-tenma.com/


 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:うどん・そば 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。