dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.28(Sat) 13:56
DSCF5685_R.jpg


カレーラーメンのおいしいお店『ミスターパピー』(過去の記事→http://actress234.blog94.fc2.com/blog-date-20081228.html)の大将お薦めのお店『バブルズ』に行ってきました。

ここはローストビーフ丼がおいしいとのこと!

DSCF5683_R.jpg

お店の壁にはドド~ンとローストビーフの写真があります。
これは期待できそう♪

お店の人にお勧めを聞くと、最近の一番は「バブルズ スープのり丼」(¥800)だそうです。
もちろん、私はこれに決まり!

DSCF5686_R.jpg

綺麗なロゼ色のローストビーフがたっぷり乗っています。
キムチがトッピングされています。

DSCF5687_R.jpg

ご飯とのりにスープがおいしい♪
キムチを混ぜると、更においしくなります。

大阪駅すぐの駅ビル地下に入っているので、いつでも行ける便利さがまたいいですね♪


同行者の方はローストビーフをそのまま味わえるようにローストビーフ定食を注文。

DSCF5684_R.jpg

こちらもお薦めだそうです♪


カレー屋ハヤシライスなど、気になるメニューがいっぱいです。
また行ってみたいと思います。
ごちそうさまでした♪



               DSCF5681_R.jpg



【カフェ バブルズ】
住所:大阪市北区梅田1-3-B1
電話:06-6344-8005
営業時間:11時~20時(平日) 土曜日は15時まで
定休日:日曜日、祝日


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(8) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.27(Fri) 00:03
DSCF5671_R.jpg


お誘いいただき、インド&ネパール料理を食べに行ってきました。

お店に入ると・・・

DSCF5679_R.jpg

インドの雰囲気満載です。植木鉢をご覧ください。

DSCF5678_R.jpg

オーナーのバットラさんのシールが貼ってあります。お茶目でしょ♪

 こちらが本物のバットラさん    DSCF5647_R.jpg

7年間インド料理のお店で修業され、昨年独立して、このお店を始めたそうです。
さぁ、バットラさんが腕を振るってお料理を出してくださいます。



「サラダ」
DSCF5648_R.jpg

少し甘めの味付けです。お料理がスパイシーだから、これでバランスが取れるのかな・・


「アルアチャール」
DSCF5649_R.jpg

カレー味の粉ふき芋・・・といえばわかりやすいでしょうか^^

DSCF5650_R.jpg

クミンとマスタード、唐辛子でスパイシーに仕上がっています。


「パコラ」
DSCF5651_R.jpg

野菜の天ぷらです。

DSCF5652_R.jpg

サクッと香ばしくておいしいです。これもジャガイモが使われています。


「モモ」
DSCF5655_R.jpg

おしくら饅頭、押されて泣くな・・・なんて歌が聞こえてきそうですが。
ネパールの定番料理だそうです。
ミニ豚まんみたいですね。お隣が中国ですから、中華料理っぽいものがあってもおかしくはないですよね。中はほんのりカレー味の餡です。
インド料理屋さんで意外にも中華に出会えて、なんかうれしかったです。


「タンドリーチキン」
DSCF5656_R.jpg

ジュウジュウと熱々の鉄板に乗ってやってきました。

DSCF5657_R.jpg

柔らかくって、ジューシーなチキンです。これは、おいしい♪


「シシカバブ」
DSCF5659_R.jpg

これも鉄板に乗ってきました。

DSCF5660_R.jpg

ちくわを焼くように、棒の周りに鶏と豚肉のミンチをつけて焼き上げています。
だから、真ん中に穴が開いているでしょ。


さぁ、メインが登場します。

「キーマと茄子のカレー」
DSCF5663_R.jpg

ボールにド~ンと入ってきました。5人分とはいえ、たっぷりあります。

DSCF5664_R.jpg

中身をすくうと、ほら茄子がたくさん入っています。
思ったほど、辛くはありません。むしろ、甘目といった方がいいかも。
私はこのマイルドな味わいが好きでした。

DSCF5667_R.jpg

サフランライスにかけていただきましょう。おいしいです♪


「サブジー」
DSCF5665_R.jpg

野菜カレーいためのような感じでしょうか。

DSCF5666_R.jpg

野菜がたっぷりいただけていいですね。ご飯との相性もバッチリです。


「ナン」
DSCF5668_R.jpg

もっちもちです♪


「シーフードのスープカレー」
DSCF5671_R.jpg

シーフードがたっぷり入っていて、旨味十分!
最初の一口はおいしい、だけですが、後からじんわりと辛さがやってきます。
この辛さ、結構癖になるかも。


「揚げパン」
DSCF5672_R.jpg

ナンを揚げたような感じです。
少し甘味があり、モチモチしておいしいですね。


「チャイ」
DSCF5674_R.jpg

スパイシーなお料理が続いたので、お砂糖を入れて甘めに仕立てていただきました。


ジャガイモのお料理が多いのはネパールの特徴なんでしょうか。
食べて辛~~っと思うのでなく、食べた後でじんわりと辛くなるスパイシーさはうれしいですね。
おいしかったです、ごちそうさまでした♪



DSCF5646_R.jpg



【インド・ネパール料理 ガンガ 】
住所 :兵庫県神戸市東灘区深江南町1-12-16
電話 : 078-453-1115
営業時間 :11:00~15:00 17:00~22:00
定休日 :火曜日
HP : http://ganga.client.jp/


 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:インド料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.26(Thu) 02:05
001_R_20090226013421.jpg


「マンマ・ミーア!」を見てきました。
ミュージカルを見損ねていたので、映画は絶対に見たいと思っていました。

全編に流れるアバの曲が素敵で、まさにアバを楽しむ為の映画です。

映画を見終わったら、アバを聞かずにはいられません。

DSCF5692_R.jpg

持っています、「アバ・ゴールド」♪
当然BGMは、このCDが流れています。


img_978650_23787935_0.jpg

笑顔のキュートな彼女はソフィー。結婚を間近に控えて幸せいっぱいです。
そんな彼女の願いは、まだ見ぬ父親とバージンロードを歩くこと。
母の日記を盗み見、こっそり父親と思われる男性に招待状を送りました。

003_R.jpg

やって来た父親候補達。
でも、母ドナには内緒なので、コミカルな追っかけっこが始まります。

002_R_20090226013400.jpg

偶然に知った昔の恋人達の訪問。娘にバレないように奔走するドナと彼女の親友。


父親は誰なのか、ソフィーの願いは叶うのか・・・


最後には素敵な結末が☆


美しいギリシャの海をバックに展開されるストーリー。
繰り広げられる歌とダンス。
すっごく楽しめました。
アバの歌詞が、登場人物たちの気持ちをよく表していて、胸に染みます。



親子っていいな、友達っていいな、音楽っていいな、そんなふうに思える映画です。



 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.25(Wed) 00:38
DSCF5624_R.jpg


ジャンジャンさんのブイヤベースが食べたい!そう言って神戸のお友達が集まり、総勢8名で行ってきました。この人数だと貸切になります。


「生ハムとモッツァレラのサラダ」
DSCF5619_R.jpg

生ハムで覆い尽くされています^^

DSCF5621_R.jpg

一切れが大きな生ハム、コロンとしたモッツァレラはモチモチでおいし~♪あま~いトマトに、ウマ~な向井ベーコン。自家製ドレッシングがまたおいしくって、食が進みます。


「ブイヤベース」
DSCF5623_R.jpg

リクエストのブイヤベースがキャセロールに入ってやってきました。
ちょっとスプーンですくってみましょう。

DSCF5624_R.jpg

エビにホタテ、タイとタラと魚も2種類・・・むっちゃ具沢山です。

DSCF5626_R.jpg

お皿に盛り付け、アイオリソースとともにいただきます。
これ、おいしい~~♪
スープに旨味がたっぷりで、ズズズ・・と最後の最後まで飲み干しました♪


「パルマンティエ」
DSCF5628_R.jpg

エエ感じに焦げたこのグラタンはマッシュポテト♪

DSCF5630_R.jpg

マスターの作るマッシュポテトは滑らかクリーミー♪私のお気に入りのひとつです。
このおいしいマッシュにボロネーゼソースがよく合うんです。


「ミンチカツ」
DSCF5632_R.jpg

まん丸ボールのミンチカツです。

DSCF5633_R.jpg

赤いトマトソースの上に高く積まれています。
本来はもう2周りほど大きいのですが、小さめにしてもらって、その分他のメニューが食べられるようにしてもらいました。小さ目といっても女性の握りこぶしくらいあるんですよ^^

DSCF5634_R.jpg

フォアグラ入りのミンチカツが人気なんですが、あえて何も入っていないシンプルなミンチカツに。
本来のおいしさを楽しみました。
お肉の味がしっかり味わえておいしいです♪


「犬鳴き豚のロースト」
DSCF5636_R.jpg

初めての人がほとんどなので、ジャンジャンさんの定番メニューを♪

DSCF5637_R.jpg

これ、やっぱりおいしいです♪
お肉自身もおいしいですが、脂身が甘くてとってもおいしいんです。

DSCF5638_R.jpg

お肉はいつもよりも少なめで、野菜がたっぷりです。
マスター最近のお気に入りのつぼみ菜、ブロッコリー、マッシュルーム、葱に見えるのはなんと葉ニンニク!食感は葱なのですが、食べるとまさにニンニクです。これは驚きです!!


「チョコレートムース」
DSCF5640_R.jpg

お腹いっぱいでもこれは食べられます。

DSCF5643_R.jpg

今回のムースはメレンゲが入って、エアー感たっぷりです。
ふんわり軽くていくらでも入りそうです。でも、チョコレートの濃厚さもしっかり味わえます。
おいしいなぁ♪
もうひとつ食べたかったな・・・なんて欲張りなことを思っていました。


お腹もいっぱい、幸福感もいっぱいになりました。
ごちそうさまでした♪



          DSCF5618_R.jpg



【カフェレストラン GinGemBre】
住所:大阪府高槻市松原町7-4
電話番号:072-674-1919
営業時間:11:00~22:00(LO・21:00) 
定休日:火曜日 


 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.23(Mon) 00:01
DSCF5598_R.jpg


先月「トマト鍋」をいただいた隠れ処イタリアンのお店『VinoBarDue』に行ってきました。
だって、こんなメールをいただいたものですから。
~~・・・最後のお薦めは大好評の フランス産鴨肉のハンバーグ フォアグラ添え トリュフソース 3150円・・・~~
鴨肉のハンバーグって、聞いただけでワクワクするではありませんか。


DSCF5580_R.jpg

大きなテーブルにはナイフとフォークのほかにお箸も用意してくださっています。日本人であるからこそ、このお箸を出してくださるのはうれしいサービスです。きちんと畳まれたナフキンがお店の折り目正しさを表しているかのようです。

DSCF5581_R.jpg

他の方はビールで乾杯。私はブラッドオレンジジュース♪


「ホタテとカンパチのカルパッチョ」
DSCF5584_R.jpg

まるで春の野原のような華やかな一皿です。

DSCF5587_R.jpg

帆立貝が丸々余すことなく使われています。カットされた貝柱の大きさを見れば、どれほど大きな貝であるかが窺えます。もちろんカンパチも新鮮でプリップリです。驚いたのは底に敷かれてあった日向夏。爽やかな酸味が食欲をそそります。


「牡蠣と九条葱の山芋グラタン」
DSCF5583_R.jpg

エエ焼き具合でしょ♪

DSCF5586_R.jpg

中にはこの大きな牡蠣がぎっしり詰まっています。どこをとっても牡蠣、牡蠣、牡蠣・・・♪
山芋でグラタンソースを作っているので、あっさりとしていくらでも食べられそうです。


「自家製フォカッチャとバゲット」
DSCF5582_R.jpg

このパンでおいしいソースをいただいちゃいます♪


「タコの自家製スモークと菜の花のトマトソース タリオリーニ」
DSCF5589_R.jpg

トマトソースの赤に菜の花の緑が綺麗です。

DSCF5590_R.jpg

アップで見ても綺麗です。

DSCF5592_R.jpg

小さくカットされたスモークダコですが、食べるとスモークの香りが口いっぱいに広がります。
香りでいただくパスタって感じです。
トマトソースが自家製の手打ち麺によく絡んでおいしいです♪



DSCF5601_R.jpg

茹で上がったパスタで船津さんが何か作っていますね。
手元に見える大きな器はパルメザンチーズ♪

             DSCF5603_R.jpg

パスタを和えている船津さん、素晴らしいソムリエさんなんです。
お料理に合うワインをそのお客さんの好みに合わせてぴったり出してくださるのです。
だから、ワインは注文しないでお任せする方が多いんです。

ここでおもしろい話が・・・
ふたつのグラスに注がれた赤ワイン。
みんな、こっちがいい、あっちがおいしいとワイワイ飲み比べていました。
すると船津さん、「それ、どっちも同じワインですよ。」
飲んでいたみんなの目が点になりました。
慌ててまた飲み比べて、そういえば同じような・・・でも、違うような・・・
「グラスによって、ワインの味が変わるんですよ。」と船津さん。
ええ~~っ?!
飲めない私も飲ませていただきました。
驚きです。本当にグラスが変わるだけで香りも味も違っているんです。
初めて知りました!


船津さんが混ぜていたパスタの登場です。


「パルメザンチーズの器で和えたスパゲティー」
DSCF5593_R.jpg

見た目はとてもシンプルです。

DSCF5595_R.jpg

これ、おいしい~~~♪
チーズだけでこれほどおいしいパスタを出してくださるなんて。
感動のおいしさです。
みな「おいしい!」の連呼です。

あまりにもおいしくって、このパスタを独り占めするために、またお店に行こうと思っています。


そして、いよいよメインです♪(ここまでも十分メインに匹敵しますが^^)


「フランス産鴨肉のハンバーグ フォアグラ添え トリュフソース」
DSCF5597_R.jpg

1人にひと皿ずつ出してくださいました。こういうところにも贅沢さを感じます。

DSCF5598_R.jpg

横からの図です♪
では、ちょっと切ってみましょう。

DSCF5600_R.jpg

たまりませんね。
今、改めて見てもおいしそうです♪
実際食べても、おいしいです。
かみ締める度に鴨肉の旨味がジュワ~~ッと口の中に広がっていきます。
ソテーされたフォアグラも上品な甘さを湛えています。
そして添えられたトリュフに宝石のように散りばめられた野菜たち。
目でも、舌でもたっぷり堪能できた贅沢な一品です。


「デザートの盛り合わせ」
DSCF5605_R.jpg

お腹がいっぱいであっても、これは別腹♪
手前から、ベリーのアイス、リンゴのコンポート、パンナコッタ、きな粉ケーキ、ガトーショコラ。
どれもおいしかったですが、きな粉のケーキが1番かも。
小麦粉を使わないで、きな粉だけで作っているそうです。
こんなにおいしく出来上がるなんて!!今度、トライしてみます♪


おいしく力強いケーキたちなので、コーヒーをいただきました。

DSCF5610_R.jpg

うれしいことに生チョコ付きです♪

DSCF5611_R.jpg

これはアップにしても、そのおいしさは伝わりにくいなぁ・・・
とにかく、おいしいんです、これ!


今回も「これぞイタリアン!」をたっぷり堪能させていただきました。
ごちそうさまでした♪


DSCF5579_R.jpg  表の看板メニューです。


また案内のメールが届いていました。
~~・・・生ウニたっぷりのタヤリン(イカ墨を練りこんだ細い手打ち麺) 1680円・・・~~

行ったばかりなのに、また行きたくなるではありませんかぁ^^



             DSCF5577_R.jpg



【VinoBarDue】
住所:大阪市中央区大手通1-3-1
電話:06-6943-9155
営業時間:18時~26時(L.O25時)
定休日:日曜日
お店ブログ:http://vinobardue.blog44.fc2.com/




 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:イタリアン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.22(Sun) 00:06
DSCF5570_R.jpg


先日お芝居を見に行くとき乗った阪急千里線。
その車窓から見えた「旭川ラーメン」の看板。以前一度だけ行ったお店の看板です。
これを見たときから、ここのラーメンが食べたくて、食べたくて・・・

DSCF5575_R.jpg

上の大きな看板が電車から見えるのです。

メニューです。   DSCF5569_R.jpg

色々あるけれど、ここでは「塩」がお薦めだそうです。

で、頼んだのは「しおチャーシューメン」  お腹すいてたし・・・^^

DSCF5570_R.jpg

驚くほど透き通ったスープです。
これを見れば、大将の丁寧な仕事ぶりがよくわかりますね。

DSCF5572_R.jpg

麺は太目の縮れ麺。
あっさりとした塩によく合います。おいし~~♪
塩ラーメンって、あまり食べないんですが、ここのはまた食べたくなります。
でも、限定の味噌ラーメンも食べてみたいな。(限定ものに弱いんで^^)

お腹もいっぱい、体もあったまりました。
ごちそうさまでした♪



         DSCF5574_R.jpg



【旭川ラーメン とっかり】
住所:吹田市寿町1-3-3
電話:06-6319-7553
営業時間:昼/11時半~14時半 夜/18時~23時半
定休日:木曜日


 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:ラーメン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.21(Sat) 14:57
             090217big_R.jpg


毎月定期的に開催されているチャペルコンサートです。
今回はスイス、チューリッヒ室内楽団で活躍されている赤木春次氏を迎えての特別公演です。

仕事の都合で少し遅れたので、1曲目の「ブランデンブルグ協奏曲第3番」の1楽章が終わったところで入室です。
伸びのあるバイオリンの音色が聞こえます。確実に他のバイオリンとは違います。
奏者はもちろん赤木氏。
数台あるバイオリンが同じメロディーを奏でていてもきちんと聞こえてくるんですね。

アンコールで演奏した曲がおもしろかったです。
バルトークの「ルーマニア民族舞踏曲」♪
改めて、もう1回聴いてみたいな。


素晴らしい演奏会が終わるのは21時頃。
お腹がすきすぎて、このまま帰宅できるわけはありません。

続きはまた後で・・・


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:音楽 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.19(Thu) 23:46
DSCF5558_R.jpg


お芝居を楽しく見た後は、おいしいご飯を食べに梅田にGO!
おいしい釜焼ピッツァが食べられる『サルバトーレ・クオモ』に行ってきました。

お目当てはこれです♪
DSCF5542_R.jpg

まずはみんなでかんぱ~い!

DSCF5549_R.jpg

今回のメンバーは飲まない人ばかりなので、ノンアルコールのカクテルで乾杯です。

DSCF5551_R.jpg

「はちみつクランベリー」です。
クランベリーの爽やかさの中にはちみつの優しい甘さが溶け込んでいます。

突き出しとして出してくださったのがこれ。

DSCF5553_R.jpg

ピッツァの生地に桜海老を練りこんで揚げたものです。
ほんのり桜海老の味がして、もっちもち。すごくおいしいです。
こんな風にして食べておいしい生地なので、ピッツァがおいしくないわけがありません!


「大山地鶏とフォアグラのロトロ」
DSCF5554_R.jpg

フォアグラを鶏肉でクルクル巻いたものをロトロというそうです。

DSCF5555_R.jpg

さっぱりとした鶏肉にバルサミコソースの甘酸っぱさがよく合います。


いよいよピッツァ♪ 「D.O.C」Mサイズのみ
DSCF5557_R.jpg

これが2006年ピッツァ世界コンペティション最優秀賞のピッツァ♪

DSCF5558_R.jpg

チェリートマトとバジル、水牛のチーズ、ボッコンチーニを使ったシンプルなピッツァ。
これはすごくおいしいです♪
トマトがむちゃ甘い!
チーズとの相性も最高!
これ、1番のお薦めです。是非、食べてほしいです。


「桜海老とそら豆のスパゲティー」
DSCF5559_R.jpg

トマトソースの赤とそら豆のグリーンの色合いが綺麗です。

DSCF5561_R.jpg

あっさりとして食べやすいパスタです。


足らないので、ピッツァSサイズを2枚追加!
DSCF5562_R.jpg

「サルシッチャとブロッコリー」
DSCF5563_R.jpg

名前はちょっと不安・・・
イベリコ豚のソーセージとブロッコリー、ピンクペッパー、唐辛子、そしてモッツァレラ
ピリ辛のピッツァです。
おいしいけれど、私には少し辛めでした。

「?」
DSCF5564_R.jpg

名前、わかりません。
ハムと半熟玉子、バジル・・・
こちらは辛味は全くありません。
半熟玉子が入っているので、マイルドで甘味があるようなピッツァです。


どのお料理もおいしいですが、やはり「D.O.C」が1番のお薦めです。
おいしかったです、ごちそうさまでした♪


土・日は混雑するので、2時間の時間制限があります。
ゆっくりしたい方は平日に行かれた方がいいですね。



DSCF5566_R.jpg



【サルバトーレ・クオモ 梅田】
住所:大阪市北区曽根崎2-3-5 梅新第一生命ビルディング1F
電話:06-6312-2165
営業時間:ランチ/11時~15時半 ディナー/17時~23時
定休日:無休
HP:http://www.salvatore.jp/


 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:イタリアン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.18(Wed) 01:41
    heike-fs.jpg heile-rs.jpg


お誘いを受けて、お芝居を見に行きました。

話は、栄華を極めた平家が落ちてゆく様を描いた物語。
それぞれの場面を琵琶奏者が弾き語りで進めるのは、物語の雰囲気をより盛り上げるものでした。


関西俳優協議会が後継者育成事業として行った公演です。
ベテランの俳優と関西のこれからを担うであろう新人のプロの役者達の共演です。
燻し銀と原石の入り混じったお芝居でした。
このようなプロの役者達が関西の演劇界をどんどん盛り上げ、ひっぱていってほしいです。

頑張れ関西演劇界!

小劇場で活動する小劇団の私ももっと盛り上がって、いきたいなぁと思っています^^




 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.17(Tue) 00:03
DSCF5515_R.jpg


相変わらず人気の『GinGemBre』さんです。先月、伺った時に予約を入れての訪問です。
この日も予約で満席でした。


「ホタテとフルーツトマトのサラダ」
DSCF5498_R.jpg

緑と赤のコントラストが綺麗です。

DSCF5499_R.jpg

ホタテはビッグサイズですよ^^ ・・とマスター。

DSCF5501_R.jpg

本当に大きいですね。カレースプーンくらいの大きさは優にあります。
このサラダのドレッシングがおいしいの。
マイルドな酸味にコクがプラスされたような、味の深いドレッシングです。


「タラのグリル アメリカーナソース」
DSCF5502_R.jpg

見た目にも美しい一皿です。
この赤いソースがものすっごくおいしいのです♪
エビの旨味が詰まっています。ブイヤベースを煮詰めたのかと思うくらい、深みのあるソースです。
これ、おいしい♪

DSCF5503_R.jpg

魚もふっくらとしていて、柔らかいです。
下に敷いてあるのは、何と葱です! 
これがまた、おいしいの。葱の甘味とソースが絡むそ更においしさが増します。


「牛フィレのステーキ」
DSCF5508_R.jpg

春野菜満載です♪

DSCF5510_R.jpg

ミディアムレアに焼きあがったおいしそうなフィレの下にある芽キャベツのような野菜はツボミ菜。
少し苦味がありますが、この苦味が春を感じさせます。

DSCF5511_R.jpg

緑の野菜は花ッコリー。ブロッコリーと何かを掛け合わせたものだそうです。

DSCF5512_R.jpg

甘太というサツマイモ。名前の通り、あっま~い♪
上にパラリと掛かっているのは姫葱。
左の端に見える茶色の大きな塊は、何とフォアグラ~♪

DSCF5515_R.jpg

ただ、ただ驚くばかりです。
これ、本当においしいです♪


デザートは「チョコプリン」
DSCF5517_R.jpg

とろっとろのプリンは口に入れると溶けていきます♪


何度訪れても、同じお料理が出てきません。
マスターの引き出しの多さに毎度ながら、驚かされます。
しかも、ハズレなしの大当たりのものばかり。すごいではありませんか!


今回もおいしくいただきました、ごちそうさまでした♪



             DSCF5496_R.jpg



【カフェレストラン GinGemBre】
住所:大阪府高槻市松原町7-4
電話番号:072-674-1919
営業時間:11:00~22:00(LO・21:00) 
定休日:火曜日 


 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.16(Mon) 00:03
DSCF5527_R.jpg


ここ数日間はとても暖かい日が続きましたね。
ほんのり香っていた梅の香りが一気に匂い立つようになりました。

教会の帰りに近くにある大阪天満宮に行ってきました。

DSCF5528_R.jpg

満開とはいえませんが、梅が咲きほころんでいました。

DSCF5532_R.jpg

蜂も寄ってきています♪    DSCF5534_R.jpg

DSCF5530_R.jpg

今週はまた寒さが戻ってくるそうです。
この蕾が開くのはもう少し先になるんでしょうね。


 
Trackback(0) Comment(12) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.15(Sun) 02:45
DSCF5466_R.jpg


『ほうば』さんではいつも、4名以上で予約ができる「おまかせコース」¥3500~をいただきます。
その日、仕入れた食材で作ってくださるので、何が出てくるのかは当日のお楽しみです。
今回は¥4000のコースでした♪


『ブリのおかゆ』
DSCF5461_R.jpg

ここのお粥さんはとってもおいしいです。

DSCF5462_R.jpg

焼いたブリと菜の花が刻んで乗っています。季節の移ろいを感じさせてくれますね。
すごいのは、お粥さんはご飯で炊き込んだものではなく、蕪とご飯で作られているところ。
これ、すっごくおいしい♪
ほんのりごま油の味と、蕪の味がじんわりと広がる優しい一品です。


『ナムルの盛り合わせ』
DSCF5463_R.jpg

必ず出てくるナムル♪

DSCF5464_R.jpg

12時のところから時計回りに・・・
菊菜・韓国カボチャ・豆もやし・三つ葉・ユリの花・島ラッキョウ・ミニオクラ・黄韮・茄子
おいしさと会話が弾みます。


どど~んと出てきたのがこれ!『ワタリ蟹』 しかも2ハイ!
DSCF5465_R.jpg

いきなりのお料理に皆、びっくりです。

DSCF5466_R.jpg

お醤油に漬けた、いわゆるカニのヅケですね。1日漬けた物と3日漬けた物の2種類です。

1日もの  DSCF5467_R.jpg

           DSCF5469_R.jpg

3日もの DSCF5468_R.jpg

           DSCF5470_R.jpg

明らかに色が違いますよね。
1日漬けた物の方が生っぽさをより感じさせ、あっさり食べられます。3日漬けた物は、味に深みが増していました。殻ごとしゃぶりつきます。おいし~~♪


「ヨコワ フェを添えて」
DSCF5474_R.jpg

見ただけでも、おいしさがわかりますよね!
ほんまにおいしかったです♪
赤身とトロと中トロの3種類です。トロと中トロは軽く炙っているそうです。
炙っているので、魚の甘味、旨味が凝縮された感じです。
わさび醤油でなく、韓国ダレにつけて食べるのが、またおいしいんです。


「白菜のスープ」
DSCF5477_R.jpg

とてもシンプルな一品ですが、むちゃくちゃおいしかったです♪
スープがすごい!
ベースは昆布や鰹なんでしょうか(?)たくさんの野菜などの旨味が溶け合って、なんともいえないいい味を出しています。柚子の香りもいいですね。


今日のメインですといって持ってきてくれたのがこれ・・・・

「牛すね肉の煮込み」
DSCF5479_R.jpg

今まで出されたのも十分メインですが・・・^^

DSCF5480_R.jpg

どうです♪

DSCF5481_R.jpg

分厚いすね肉の塊にぶっとい骨が!
中の髄をズズ・・ズイッといただきます^^  おいしくって、たまりませんねぇ♪


「鯖のキンパ」
DSCF5483_R.jpg

ご飯もので締めくくりです。

DSCF5485_R.jpg

「キンパ」とは海苔とご飯を一緒にしたもののことをいうそうです。
一見、鯖の乗ったお寿司に見えますが、酢飯ではありません。
山椒の入ったご飯に海苔、そして炙った鯖です。
これ、おいし過ぎます!


本来、ここでおしまいなのですが、チヂミが食べたいというリクエストで・・・

「菜の花と蛍烏賊の煎」
DSCF5489_R.jpg

蛍烏賊がいっぱい入っていますね♪

DSCF5490_R.jpg

菜の花が入っているので、切り口がとても綺麗です。
お腹はいっぱいですが、サクッと食べられてしまうので不思議です。


そして、デザートは「蓬餅」
DSCF5492_R.jpg

このお餅おいしいんです。
だからというわけではありませんが、私の前には3皿も並んでいました。
デザートが苦手な方の分がきているのです。

全部平らげてしまう自分が怖い・・・


いつもながら素晴らしいお料理の数々です。
毎月のようにおまかせコースをいただいていますが、同じお料理が出てきません。
これって、すごいと思いません?
毎回、飽きることなく、おいしくいただかせてもらっています。

ごちそうさまでした♪



        DSCF5460_R.jpg



【韓菜酒家 ほうば】
住所:大阪市北区天神橋5-3-10
電話:06-6353-0180(予約等の電話は15時半以降に)
営業時間:17時~24時(入店ストップ/LO.24時半)
定休日:木曜日
H.P:http://houba.jp/


 
Trackback(1) Comment(11) 
Category:韓国料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.14(Sat) 08:41
           DSCF5459_R.jpg


阪神百貨店の「バレンタインスタジアム」で、こんなサービスがありました。

これもうれしいんですが、もっとうれしいことが♪

先日紹介した「かめびし」のチョコレートがおいしくって、再度買いに訪れました。
すると、お店の人が覚えてくれていたんですよね。
びっくり!
毎日たくさんの人が訪れているのに、覚えていてくれたなんてうれしいじゃ、ありませんか♪
お店の人も、再訪を喜んでくれて、試食のチョコレートをどうぞとくださいました。
高いのに、すみません^^
すっごくうれしかったです、ありがとうございます♪

ということで、いただいた試食のチョコレートを持って、コーヒーを飲みに。

DSCF5455_R.jpg

こんなおしゃれなコーヒーメーカーがこの期間中、安く購入できるそうです。
もちろん、日常販売も行われているそうです。

DSCF5458_R.jpg

右のカゴに真空パックされている専用のコーヒー豆が入っています。
これを機械にセットして、ボタンをポン!
簡単です。

DSCF5457_R.jpg

おいしい泡立ちコーヒーの出来上がりです。

写真の青い機械はコーヒー専用のもの、他にエスプレッソも淹れられる機械もあります。


うれしい気持ちのこもったチョコレートとコーヒーでほっこりしました♪
ごちそうさまでした♪



 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.13(Fri) 23:12
DSCF5310_R_20090211234550.jpg


大盛りのご飯は大丈夫?
そう聞いて、連れて行ってくれたのが、ここ『UK CAFE』です。

店内はむっちゃアメリカン♪

DSCF5308_R_20090211234205.jpg

それもそのはず。
オーナーが留学していたUK(ケンタッキー大学)が店名の由来。
メニューの名前もアメリカでのエピソードなどからつけられているらしいです。


食べたのは「プレートグッバイドンキー」(900円)

DSCF5310_R_20090211234215.jpg

メニューにはこんな添え書きが・・・
「デトロイトのBanker(銀行家)スティーブは大阪での出張が終わりもうすぐ帰国するが、常連になった洋食屋のハンバーグを食べれないのが心残り。そんな彼に恋人シェイナが考えたプレートライス。チーズバーグにマイルドなオリジナルソースとフライドエッグがトッピング、ガーリックライスが食欲をそそります。」

要は、チーズハンバーグのガーリックライス添えです。

DSCF5311_R_20090211234227.jpg

ほら、目玉焼きをめくるとチーズハンバーグがあるでしょ♪

DSCF5312_R_20090211234240.jpg

たっぷりのチーズとソースが食欲をそそります。

DSCF5313_R_20090211234256.jpg

肉汁が出てくるようなハンバーグではなく、中までしっかり焼かれたお肉をしっかり感じさせるハンバーグです。ハンバーグに入っているパテと同じですね。

アメリカを思い起こさせるハンバーグと量です。
結構、いけますよ♪
おいしいんだけど、難点が・・・・
アメリカンな量なので、食べきれないんです。
結局ご飯は半分以上残したかも・・・(お百姓さん、ごめんなさい)

また行って、オムライスやパスタなども食べてみたいです。
でも、その時はめちゃくちゃお腹をすかせていくことにします。
でもって、4人で3人前の注文くらいにしている方がいいかな^^

がっつり系の男性にはちょうどいいかも・・・です。



            DSCF5314_R_20090211234323.jpg



【UK CAFE 堺大浜店】
住所:堺市堺区大浜西町23
電話:072-224-1839
営業時間:24時間オープン
定休日:年中無休


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.12(Thu) 23:19
DSCF5425_R.jpg


今年、どうしてもほしかったのがこのチョコレート♪
『かめびし』の「ソイ・チョコレート」です。

『かめびし』は江戸時代から続く「むしろ麹製法」を守り続けているしょうゆの蔵元。
そこから出しているチョコレートって・・・・!


買ったのは2000個限定の「ル・サンク」(限定モノに弱い私・・・)
箱を開けると・・

DSCF5426_R.jpg

青竹で作られた楊枝が懐紙に包まれて入っています♪

DSCF5427_R.jpg

入っているチョコレートは3つ。

DSCF5429_R.jpg

シンプルだけど、美しい姿です。

DSCF5431_R.jpg

~~築250年以上経つもろみ蔵で5年(だからCinq~5)もの時間をかけて熟成した古醤油。
   これにフランスValrhona社のカカオブン64%Manjariを合わせて、
   繊細な大人の味に仕上げたチョコレート~~

口に入れた途端に醤油の香りと味がふんわりと広がります。
それが濃厚なチョコレートとまったりと溶け合って、とてもいおいしいです♪
「和」と「洋」が見事に融合された一品だと思います。


2100円とお値段は高めですが、この時期しか味わえないもの・・と思えば^^

「ル・サンク」のほかに、3年ものの醤油を使った「ソイ・チョコレートボックス」(1470円)や1年物の醤油を使った「ソイショコラ・プチプレジール」(1050円)もあります。
こちらももちろん、おいしいです♪



 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.11(Wed) 22:07
DSCF5407_R.jpg



公演無事終了をお祝いに・・というわけではありませんが、その意味も込めてでしょう、お誘いを受けて山形牛がおいしい『洋食Katsui』さんに今年初めての訪問です。


         DSCF5382_R.jpg

街中とは思えない静かな通りに佇むおしゃれなエントランスです。



突き出し「鯵の南蛮漬け」
DSCF5386_R.jpg

綺麗な盛り付けです。
酸味が少なく、少し甘めの南蛮漬けです。


「シーフードのカルパッチョ」
DSCF5389_R.jpg

新鮮な魚介類を使っているからこそ、オリーブオイルと塩&胡椒だけのシンプルな味がおいしいカルパッチョです。

DSCF5390_R.jpg

どうです、美しいお魚たちでしょう♪
釜揚げシラスが、すごくおいしかったです。


「厚岸産のカキフライ」
DSCF5393_R.jpg

少し小ぶりの牡蠣ではありますが、お味は抜群。

DSCF5396_R.jpg

アップだと小ぶりに見えないですね^^

DSCF5394_R.jpg

タルタルとカクテルソースが添えられます。
別々につけても、混ぜてつけてもおいしいソースをたっぷり乗せて食べると顔もほころびます♪


ここでパンの登場♪
DSCF5397_R.jpg

お馴染み「ル・アイ」さんのパンです。
もっちとした生地は噛めば噛むほど、じんわりとパンの味が広がります。


「オムレツ」
DSCF5404_R.jpg

わぁぁ~~~おいしそう♪

DSCF5405_R.jpg

とろ~り半熟のオムレツ、たまりません♪


メイン①「山形牛フィレ肉の塩焼き」
DSCF5398_R.jpg

お箸でも切り分けられるくらい柔らかいお肉・・・

DSCF5399_R.jpg

うっすらと全体がピンクがかっています。
この素晴らしい火の入れ加減!

DSCF5402_R.jpg

一口食べる度においし~~と叫んでいたのは言うまでもありません。


メイン②「山形牛の網焼き」
DSCF5406_R.jpg

ここのお店で1番好きなメニューかな。

DSCF5407_R.jpg

驚いたのはこのお肉の分厚さ!
通常(Katsuiさんでの)の倍以上はあるのでは?と思いました。
超常連さんとご一緒させてもらっていたので、そのおかげでしょうか♪


もう少し食べられるかなということで「ボンゴレ」
DSCF5411_R.jpg

アサリの旨味たっぷりです。


お腹も満たされた後はデザートの「ジェラート」
DSCF5413_R.jpg

さっぱりとした口当たりの牛乳のジェラートです。
食事の後に最高です♪



DSCF5416_R.jpg

21時を廻ると、お店全体が暗くなって、各テーブルにキャンドルが灯されます。
静かな明かりの中で食べると食事も一段とおいしく感じられます。



DSCF5417_R.jpg

イケメン店長の勝井さん。

玄関までお見送りしてくださった時にパチリ。
長くて立派なアスパラはすぐに使うのがもったいないので、少し飾ってみようと、フリージアと一緒にさしたそうです。こういう遊び心が素敵です。


とってもおいしかったです、ごちそうさまでした♪


       DSCF5383_R.jpg



【洋食 Katsui】
住所:大阪市中央区東心斎橋1-2-17第一住建東心斎橋ビル1F
電話番号:06-6252-7014
営業時間:火~金・・・17時~24時
       金・土・日・祝・・・昼/11時半~15時 夜/17時~24時
         *3月1日より 日曜営業が11時半~23時の通し営業に変更します。
定休日:月曜日
HP:http://www.99katsui.sakura.ne.jp


 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:洋食 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.10(Tue) 23:35
DSCF5419_R.jpg


夕食をご一緒した方にいただいた「おひなさまチョコ」です。
もうすぐバレンタインデーなので、私の大好きなチョコレートをプレゼントしてくださいました♪
ありがとうございます。

DSCF5421_R.jpg

チョコボールの入っている袋にお雛様の顔がかかれています。
むっちゃかわいい♪
すぐに食べようと思いましたが、やはり、ひな祭りまで待って食べることにしました。


DSCF5422_R.jpg

立春を過ぎて、お部屋にお雛様を飾りました。
100年近く前の古いお雛様です。
・・・のわりには、綺麗に残っているでしょう。昔の職人さんの腕のよさが窺えますよね。
貝あわせの貝も一緒に飾っています。
おひなさまチョコも並べて、しばらく楽しんでからいただきます。


 
Trackback(0) Comment(10) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.08(Sun) 23:13
DSCF5378_R.jpg


公演終了後のお楽しみは打ち上げ♪
本来、打ち上げはみんなで飲みに・・・というところですが、今回は出演者の中に小学4年生のかわいらしい女の子がいるために、ハンバーグを食べに。
飲まない私はおいしいハンバーグが食べられるというので、女の子と一緒に両手を挙げて喜んでいました^^


DSCF5369_R.jpg

お店はすばるホールの道路を挟んだお向かいにあります。
ここは元関取の若の富士という人が開いたお店。アメリカの友人が彼のことを「Big Joe」と呼んでいたところからつけられた店名だそうです。
本店は藤井寺市にあり、ここ富田林店は2号店です。


180gのハンバーグステーキのセットをいただきました♪

「スープ」
DSCF5373_R.jpg

スプーンですくってみると・・・
DSCF5377_R.jpg

刻んだ野菜がいっぱいです。
細切れ(ミンチ)のお肉も入っていて、ボリューム満点。


「サラダ」
DSCF5376_R.jpg


「ハンバーグ」
DSCF5378_R.jpg

熱々の鉄板に乗せられたハンバーグがやってきました。
ソースをかけるとジュワジュワ~っと音がして、期待が大きく膨らみます。

DSCF5379_R.jpg

焼き加減はミディアムですが、ミディアムレアっぽい感じですね。
粗めのミンチなので、お肉の味が味わえ、歯ごたえ十分です♪
付け合せの丸まるポテトもホクホクで、インゲン、ニンジンもたっぷりです。


お芝居の話で盛り上がって、楽しいひと時を過ごすことができました。
ごちそうさまでした♪



今回お世話になった劇団てるてるぼうずのみなさん、ありがとうございました。
次回11月の公演も一緒にさせていただきます。
どんなお芝居になるか、今からとても楽しみです♪



DSCF5370_R.jpg



【Big Joe 富田林店】
住所:富田林市新家1-2-24
電話:0721-23-7300
営業時間:月~土のランチ/11時~14時、ディナー/17時~23時  日・祝/11時~23時
定休日:年中無休(年末年始を除く)


 
Trackback(0) Comment(9) 
Category:洋食 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.07(Sat) 23:53
DSCF5366_R.jpg


プチ女優のお仕事でした。

富田林市の男女共同参画フォーラム「Be-in ひろっぱ」での公演です。
去年に引き続き、今年も出演させていただきました。

DSCF5368_R.jpg


子育てをしながら働く妻と、夫や姑とのやりとりを野次馬的に報道するニュース番組。
家庭とニュース番組を同時進行で展開するお話です。


今回はニュースキャスターの役を楽しんで演じることができました♪
共演してくださった方々、スタッフの方々のおかげでよい公演になりました。
感謝です。


ご来場くださった皆様、ありがとうございます。


次回公演は11月6日(金)、大阪国際交流センターで行います。
どんなお芝居になるかは、まだ未定です。
脚本の仕上がりが楽しみです。





 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.06(Fri) 00:11
DSCF5340_R.jpg


カレーのおいしい『ゴータマ』さんの隠れ名物(?)「ナンピザ」を食べに行きました。

DSCF5358_R.jpg

中2階が見渡せる吹き抜けの空間はラグジュアリーな気分に浸らせてくれます。


「ラッシーと食前酒のワイン」
DSCF5336_R.jpg

ピリッとしたカレーには、ラッシーがよく合います♪


「チキンスープとトマトスープ、ベーガンバルタを添えて」
DSCF5337_R.jpg

白いスープがチキン。(見たらわかるって^^)
チキン味の付いた重湯のようです。
赤いスープはトマト。
これ、絶品!
トマトの酸味よりも甘味がググッと感じられる濃厚なスープです。
1~2日ほどかけてじっくり作られているものだそうです。
どちらもおいしいですが、トマトスープの方を断然お薦めしたいですね。


「チキンサモサ」
DSCF5341_R.jpg

アップでも
DSCF5342_R.jpg

皮がパリパリでウッマ~イ♪
中の具に味がついているので、そのままでも十分おいしいです。
辛いのが好きな人は緑のペーストを。


「ベジタブルサモサ」
DSCF5343_R.jpg

こちらもアップで
DSCF5345_R.jpg

ジャガイモベースの具はピリリと辛さが効いています。チキンサモサよりも辛いです。
少しぶ厚めの皮もパリッと揚がっています。


「ナンピザ」
DSCF5339_R.jpg

本日のメインです♪
これでもか!!というくらい具とチーズがたっぷり乗っています。
これだけでも高得点!
そのまま食べても素晴らしいおいしさのナンが大変身。
なんと具とチーズでおいしさの相乗効果が出ています。ウマ~イ♪
これは是非食べてほしい一品です。


「タンドリーチキンとシシカバブ」
DSCF5346_R.jpg

こちらも素晴らしいおいしさです。

DSCF5347_R.jpg

何も言うことはありません。
ただ一言、おいしい・・・・


「チャイ」
DSCF5354_R.jpg

今回はスパイスがいつもより多めだそうです。
香りも味も複雑だけど、喧嘩をしないで、上手い具合に混ざっています。
こんなスパイシーなチャイは飲んだことがありません。


「グラムジャム」
DSCF5351_R.jpg

サービスでデザートを出してくださいました。

DSCF5355_R.jpg

ほんのり温かいプチドーナッツをシロップに漬け込んだようなお菓子です。
これ、おいしいけれど、むちゃくちゃ甘いです。
こんなに小さいのに、一つで十分です。
スパイシーなチャイとよく合います。


今回はカレーをいただいていませんが、それでも大満足です。
「ナンピザ」はとっても気に入りました。
これから訪れたら、必ず注文をしてしまいそうです。

ごちそうさまでした♪



【gautama】
住所:大阪市中央区西心斎橋1-1-10 CIELO AZUL B1
電話:06-6245-1996
営業時間:ランチ 11:30~15:00 / ディナー 17:00~23:00
定休日:なし
HP:http://www.gautama.co.jp/


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:インド料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.03(Tue) 23:40
DSCF5322_R.jpg


今日は節分です。
季節の変わり目に当たる立春、立夏、立秋、立冬の前日のことでしたが、いつの頃からか立春の前日だけを節分というようになったそうです。

豆まきをして、年の数よりひとつだけ多く、その豆を食べて、無病息災を祈ります。

そして、関西の方では「恵方巻き」という風習があります。
恵方を向いて太巻き寿司を丸かぶりして、一年の無病息災と商売繁盛を願う風習です。

私は関西の生まれでないので、この恵方まきの風習はなかったのですが、10年以上も関西に住んでいると節分には太巻きを・・・と思ってしまいます。でも、さすがに丸かぶりはしませんが^^


そこで、今年の太巻きは『ひび喜』さんで♪

DSCF5317_R.jpg

お持ち帰りをお願いすると、竹の皮に包んでくださいます。

DSCF5320_R.jpg

素敵な切り口でしょう。

           DSCF5321_R.jpg

お皿に並べて、いただきます♪
ふわっふわの玉子に、アナゴ、エビ・・・豪華なラインナップです。
これだけ色々なものが入ったボリュームたっぷりの太巻きは1200円!

おいしかったです、ごちそうさまでした♪


近々、ホタテを目当てに食べに行きたいなと思っています。


         DSCF5316_R.jpg



【寿司・創作料理 ひび喜】
住所:大阪市中央区東心斎橋1-3-29 EAST心斎橋KMビル2F
電話:06-6258-3760
営業時間:ランチ/11時40分~14時 ディナー/17時半~23時(LO:22時半)
定休日:日曜日・祝日
HP:http://www.hibiki.jp/


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:和食・寿司 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.02(Mon) 23:31
DSCF5324_R.jpg


「ミミロンド(フランス語でmimi=かわいい、rondo=丸い)」というチョコレートです。
見ているだけで思わず笑ってしまいますよね♪

パッケージはこれ。

DSCF5323_R.jpg

金色の箱にブルーの文字が効いています。

DSCF5324_R_20090202221004.jpg

箱を開けると、にっこり笑ったチョコレートが♪
早く食べて~!と言っているかのようです^^

ホワイト(左)はオレンジキュラソーを練りこんだガナッシュのトリュフ、ミルク(真ん中)はグランマニエを練りこんだガナッシュのトリュフ、ビター(右)はコアントローを練りこんだガナッシュのトリュフ

DSCF5330_R.jpg

こんなにかわいらしいのに、カカオの芳醇な香りと深い味わいの本格チョコレートです。

お値段880円のミミロンドは、からほり「蔵」本店他、デパート催事場でどうぞ♪


スマイルチョコが一日の疲れを癒してくれますよ。


 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.02.01(Sun) 10:55
DSCF5304_R.jpg


チョコレートを通してチャリティー活動をしているフランスの「リシャール」です。

世界の子どもたちが描いた絵を使って作ったチョコレート。
売り上げの一部は子ども達の画材の購入や美術館へ行く為の費用として学校に寄付されるそうです。


今年はアクセサリーブランドの「Q-pot.」がそこに参加。

DSCF5298_R.jpg

パッケージに「RICHART」と「Q-pot.」の文字がありますね。
蓋を開けると・・

DSCF5301_R.jpg

かわいらしいチョコレートが4つ♪
・・・・ではなくて、3つです。
左のひとつは、ストラップです。

DSCF5306_R.jpg

これが「Q-pot.」のストラップ。
チョコレートとそっくりでしょ。
今は、私の携帯についています^^
ここはたくさんの本物そっくりのお菓子アクセサリーを作っています。
すっごくかわいらしいでしょ。
私の気に入って、マカロンのペンダントを以前買いました♪

DSCF5305_R.jpg

チョコレートはビター、スイート、ミルクの3種類。
甘すぎない、食べやすいチョコレートです。


このセットで3900円。
ちょっと高いかなとは思いましたが、好きなチョコレートを食べて、寄付もできていると思えば・・ね。
Q-pot.のストラップがついているので、むしろ安いかも♪


セットは2種類あります。
大丸・松坂屋限定の商品なので、数に限りがあります。
お早めにどうぞ。



 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。