dj_top

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.30(Fri) 23:16
           DSCF5287_R.jpg


2月14日のバレンタインデーに向けて、デパート等でチョコレート売り場が設けられます。
普段はお目見えしないような店舗も出ます。
チョコレート好きにはたまらなく嬉しい季節です♪


大丸梅田店のエレベーターです。

「ショコラプロムナード」が、今日から14日まで開催されます。

雨が降っているからでしょうか、初日であるにもかかわらず、人は疎らでした。
おかげで、ゆっくりと見て回ることができて、私はラッキー♪


本日購入した最初の品は・・・・

チョコレートではなく、なんとワイン!
飲めない私がワインを買ったんです。試飲をすると、とってもおいしかったんです。

買ったのは、これ。

DSCF5288_R.jpg

アイスワインです。

アイスワインとは、一言で表現すると「自然に凍った完熟葡萄から造られるワイン」だそうです。
凍った葡萄で作るワインは果糖分が凝縮され、非常に濃厚で強いフレーバーのワインらしいです。
凍った葡萄から搾れる果汁が少ないこと、収穫時期を遅らせることで鳥や昆虫の被害が多いこと、手作業でする過酷の労働、という3つの理由から、希少性の高い高価なワインになってしまうそうです。

買ったワインも50mlで1050円、1575円という値段なので、やはり高いんでしょうね。
でも、私はほんの少ししか飲むことがないので、長く楽しめるから大丈夫♪

購入したワインは、フルーティーな香りが広がる甘味の強い味です。
チョコレートと合わせて飲むと豊かな甘味が更に膨らむそうです。

ワインを入れる素敵なグラスを見つけて、ゆっくり飲んでみたいと思います。
楽しみ♪


これからあちこちで、チョコレートを買うので、おいしいなと思ったものをまたご紹介します。

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.29(Thu) 23:57
001_R_20090129223751.jpg


1950年代のコネチカット州。
レボリューショナリー・ロードと呼ばれる新興住宅街のこぎれいな家に住み、2人の子どもにも恵まれ、傍目からは理想の夫婦と見られているフランクとエイプリル。
人生は素晴らしいものになると信じて結婚した2人ではあったが、時を経るうちに夢や憧れは次第に褪せていくのだった。
もう一度人生を取り戻したいと思うエイプリルがパリで暮らすことを提案する。かつての夢が取り戻せると信じた2人の前には様々な問題が起こるのだった。


『タイタニック』で映画史上永遠のカップルと謳われたレオナルド・デカプリオとケイト・ウィンスレットが、愛すればこそ苦悩する大人の愛を熱演。
物事を決断していくときのケイト・ウィンスレットの表情がとても素敵でした。
終盤の朝食シーンの彼女は最高ですね。


011_R.jpg


ゴールデングローブ賞ドラマ部門主演女優賞、おめでとうございます♪

 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.28(Wed) 23:17
DSCF5225_R.jpg


私の大好きなholo holoさんにドラゴンが住みつきました。
名前はアグリー。
怒るとすぐ火を噴く乱暴物です。

holo holoさんには他にもたくさんのお友達がいます。

DSCF5226_R.jpg

みんな仲良く棚の上に並んでいます。
でも、アグリーだけは別の場所にいます。
だって、彼は乱暴ものですから。
holo holoの仲間たちは、アグリーの乱暴振りにほとほと困っていました。
みんなが困っているのを見て、勇気を振り絞って立ち上がったものがいました。

ザリガニのブレイブです。
ブレイブは大きな声でアグリーに言いました。

DSCF5227_R.jpg

「holo holoのみんなが困っているんだ。乱暴はやめろ!」
「何を生意気な奴め!」
火を噴くアグリーに、ブレイブは恐ろしくなって、尻込みをしそうになったその時・・・

DSCF5228_R.jpg

「乱暴ものは許さないぞ!」
「ブレイブ、頑張れ!」
なんとholo holoの仲間たちが応援に駆けつけてくれました。

みんなから勇気をもらったブレイブは果敢にアグリーに向います。

DSCF5229_R.jpg

「えぇ~~い!」
「何をこしゃくな奴め!こうしてやる!」

DSCF5230_R.jpg

「頑張れ、ブレイブ!僕達がついてるぞ!!」
みんなの声援をもらってブレイブは力いっぱい戦いました。
すると・・・・

DSCF5233_R.jpg

「うわぁぁぁぁ~~~~」
大きなアグリーがひっくり返されてしまいました。

DSCF5231_R.jpg

「すごいぞ、ブレイブ!」
「よし、みんなでブレイブに加勢しよう!」

DSCF5235_R.jpg

小さな力が集まって、大きなアグリーを倒しました。
「参った、参った!」
アグリーは降参しました。

DSCF5236_R.jpg

「アグリー、乱暴はいけないよ。これからみんなと仲良くしよう。」
ブレイブがポンと肩をたたきました。
「ウン、わかったよ。みんなごめんね。」
アグリーは素直に謝りました。

こうして乱暴もののアグリーはholo holoの仲間たちと仲良く過ごすようになりました。
でも、アグリーは大きいので、みんなのいる棚の上には乗れないので、やっぱり別の場所にいるんですよ。


おしまい☆



コーヒーが来るまで、お客さんが折られた折り紙で遊んでいました^^
こんな素敵な折り紙たちを見ると、遊びたくなってしまいますよね♪

これからも仲間がどんどん増えていくのかなぁ。

holo holoさんに行く楽しみが増えました♪




        DSCF5224_R.jpg


【絵本カフェ hloholo】
住所:大阪市浪速区難波中2-7-25ナンバビル1F
電話:06-4396-8778
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合、水曜日)



 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.27(Tue) 22:30
DSCF5240_R.jpg


仕事で疲れたときは甘いものがほしくなりますよね。
日曜日の休日出勤。
早めに仕事が終わったので、おいしいコーヒーを飲みにホロホロさんに出かけました。

いただいたのは「バナナケーキ」

DSCF5242_R.jpg

バナナがたくさん入っています。
お砂糖控えめで、バナナの甘さが存分に味わえます。

カメさんクッキーとハートのクッキーが付きです。
もうすぐバレンタインデーだから、ハートなのかなぁ♪


ご一緒していただいた方は「スイーツプレート」を。

DSCF5243_R.jpg

こんなにあって500円です。
コーヒーと合わせても900円♪すっご~い♪♪


オーナーさんが試食を持ってきてくださいました。

DSCF5245_R.jpg

「カマンベールチーズのケーキブレッド」?って言うんでしょうか。
ケーキよりもすこしもっちりとした感じの生地にカマンベールが入っていて、胡椒が振りかけられて焼き上がっています。
甘さはほとんどないので、ケーキというより、パンに近い感じ。
ホロホロさんお手製のシチューに添えられて出てくるといいかも♪
おいしかったです。
メニューに載る日が待ち遠しいです。



今、お店にはこんなのが飾ってあります。

DSCF5225_R.jpg

お客さんが折ったドラゴンです。
素敵でしょう。

このドラゴンの話はまた後ほど・・・・



          DSCF5224_R.jpg



【絵本カフェ hloholo】
住所:大阪市浪速区難波中2-7-25ナンバビル1F
電話:06-4396-8778
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合、水曜日)


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.26(Mon) 22:02
DSCF5266_R.jpg



どうしても、これを食べたくて、もう一度、駅弁を買いに行きました。

DSCF5265_R.jpg

北海道函館本線 森駅の「いかめし」です。
昭和16年から変わらないこの味は、全国に根強いファンを持っています。

蓋を開けると・・・

DSCF5266_R_20090126213559.jpg

コロンとしたいかめしが3つ♪
イカの大きさによって2つか3つ。それは開けてのお楽しみ♪

DSCF5269_R.jpg

お皿にとって、いただきま~す!
おいし~♪
イカの旨味を吸ったもち米が、ウマ~イ!
これで500円です。
すっごくお得でしょ。

やっぱり買いに行ってよかったなぁ。


ほしい人は急いでね。
27日(火)の17時までです。

 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:物産展 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.24(Sat) 23:05
DSCF4493_R.jpg


時間がない!でも、食べないと・・・・
そんな時、ラーメンはいいですよね♪
天神橋筋の辺りで用事があったので、この辺りでどこかないかと。
以前、チラッと見たお店を思い出しました。

坦々麺・・・辛いかもしれないけれど、寒いし体もちょうど温まっていいかな。

DSCF4494_R.jpg

赤いスープがピリ辛度を物語っているようです。

DSCF4495_R.jpg

麺は細めのストレート。
ゴマの香りが食欲をそそります。
並の辛さで注文しましたが、思ったほど辛くはありませんでした。
ホッコリ体が温まってよい感じです。



DSCF4496_R.jpg



【陳麻家】
住所:大阪市北区天神橋4-7-2
電話:06-6881-6781
営業時間:11時~24時
定休日:無休

 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:ラーメン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.23(Fri) 23:30
DSCF5169_R.jpg


1月21日(水)から27日(火)まで、梅田阪神百貨店での催しです。
全国各地の駅弁、空弁が一堂に集まります。
ワクワクしませんか^^

7時半過ぎに到着。
売り切れのお弁当がたくさんです。この催しの人気が伺えますね。

佐世保線、有田駅の「焼カレー」を購入です。
といっても、すんなり買えるわけではなく、行列に並びました。
平日で、こんなに並んでいるんだから、休日はどれほどの人が並ぶのでしょうか・・・
10分ほど並んで、無事買うことができました。

蓋を開けると・・・

DSCF5171_R.jpg

中には有田焼の器に入ったカレーが♪

         DSCF5173_R.jpg

チーズが溶けています。
好み的にはもう少したっぷりかかっている方が・・・・

DSCF5174_R.jpg

白いご飯の上のカレーはじっくり煮込まれたような深い味わいです。
おいしいです♪
駅弁だから・・・・って、思っていましたが、驚きです。

それもそのはず、この有田の焼カレー、全国駅弁ランキング第1位で、マスコミにもよく取り上げられている有名駅弁でした。
知らずに並んでいたのは、私だけかもしれませんね(笑)


他にも気になる駅弁がたくさんあります。
約260種類の駅弁、空弁が集結している阪神百貨店にまた行かなくっちゃ!


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:物産展 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.22(Thu) 23:10
001_R.jpg


生まれた赤ちゃんが初めて笑った時、妖精が生まれるって知っていましたか?


赤ちゃんの笑い声が綿毛に乗って、ネバーランドのピクシー・ホロウに届けられました。
そこで生まれたのはかわいらしい妖精。

生まれたばかりの彼女は髪を下ろして、真っ白なドレスを着ていました。
この姿もキュートでした♪

妖精たちは各々が持っている才能によって、役割が与えられて、それぞれの仕事をします。
生まれた妖精は「ものづくり=ティンカー」の才能が認められ、女王様から「ティンカー・ベル」と名づけられました。
ティンカー・ベルはものづくりの妖精でなく、他の妖精になりたくて仲間を巻き込んで奮闘します。
でも、失敗ばかり。

002_R.jpg

そんな彼女が自分の仕事に誇りを持って生きていくお話です。


ティンカー・ベルの魅力がいっぱいの映画です。
映像も綺麗で、妖精たちの表情も、生き生きとした動きも、ストーリーも素敵でした。
春・夏・秋・冬の四部作の第一作。
これから、ピーター・パンとどんな風に出会うのかも楽しみです。


今週末には終わってしまうのかな。
DVDを待つのもいいけど、元気いっぱい飛び回る妖精たちを劇場で見るのもいいですよ。
愛くるしいティンカー・ベルの笑顔で癒されてください。


       004_R.jpg



 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.21(Wed) 23:18
DSCF4509_R.jpg



カレーのおいしい「gautama」さんで、カレー以外のお料理をいただきました。
といっても、ベースはカレー味ですが^^


「ビリヤニ」
DSCF4505_R.jpg

カレー炒飯、といっては失礼かもしれませんが、まさに上等なカレー炒飯です。

            DSCF4507_R.jpg

パラリとしたご飯。後からほんのりカレーの風味が広がります。
おいし~♪
思ったほど辛くはありませんでした。
黒胡椒がピリッと効いて、味を引き締めています。



「タンドリーチキン」
DSCF4508_R.jpg

ここのタンドリー、大好きです。
ナイフとフォークもありますが、これは手で持ってかぶりつきです。
この食べ方が最高においしい!・・・・と思っています。
身は骨からハラリとほぐれ、柔らかウマ~です♪


「ケーキ」
DSCF4512_R.jpg

デザートにケーキをいただきました。
飲み物はもちろん、チャイです。
スパイスの効いたチャイは少しお砂糖を入れていただきます。
最高!


楽しい時間はあっという間・・・・

DSCF4516_R.jpg


おいしくいただきました、ごちそうさまでした♪




【gautama】
住所:大阪市中央区西心斎橋1-1-10 CIELO AZUL B1
電話:06-6245-1996
営業時間:ランチ 11:30~15:00 / ディナー 17:00~23:00
定休日:なし
HP:http://www.gautama.co.jp/


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:インド料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.20(Tue) 00:01
DSCF5154_R.jpg


日曜日、教会の礼拝の後に久しぶりに『IORI』さんに寄りました。
近代的なマンションの裏通りにひっそりと佇んでいます。

DSCF5146_R.jpg

暖簾をくぐると・・・

DSCF5149_R.jpg

お店の入り口までの路地が続いています。
歩いていると、都会の喧騒が徐々に取り払われていきます。

DSCF5150_R.jpg

吹き抜けの天井には丸い和紙張りの電灯がかかっています。

DSCF5151_R.jpg

蔵を改造したような落ち着いたお店です。
この扉の奥はイベントスペース『雲州堂』です。
音楽ライブやお芝居など、色々なものが催されています。
この日の夜にお芝居が開催されるようで、劇団の方々の準備に余念がありません。

ランチメニューです。

DSCF5147_R.jpg

どれも魅力的でしたが、カレーランチをチョイス。

DSCF5153_R.jpg

カレーにスープとミニサラダがついています。
サラダは見かけ、普通なんですが、食べると、違いがわかります。
ドレッシングがおいしかったです。
手作りだそうです。チーズが入っていて、コクと旨味がアップされています。

DSCF5155_R.jpg

ご飯は黒米。
噛み締めるほどに味が出ます。

DSCF5156_R.jpg

色々な野菜が溶けてしまっているのがわかるでしょうか。
少しピリッとしていますが、野菜の甘味がよ~く出た甘めのルゥです。

DSCF5157_R.jpg

月見酒ならぬ、月見コーヒーのようですね♪


静かな時間がゆったりと流れます。

カレーもコーヒーもおいしくいただきました。
次はパスタランチを!

ごちそうさまでした♪



            DSCF5148_R.jpg



【IORI】
住所:大阪市北区菅原町7-2
電話:06-6361-3964
営業時間:ランチ/11時半~14時  ディナー/18時~24時(日・祝は23時)
定休日:月曜日
HP:http://www.iori-unshudo.com


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.19(Mon) 00:46
DSCF5116_R.jpg



隠れ家的なイタリアン『Vino Bar Due』に先週末行ってきました。
前回伺った時、オーナーの船津さんが「うちのトマト鍋は冬のお薦めですよ!」と言ってくださったので、これは食べてみなくては・・・と年末に予約をして、行ってきました。

行ってみて、びっくりです。
テーブルの上にはお鍋の具財が・・・(トマト鍋なんだから、当然ですよね^^)


「お肉たち」
DSCF5118_R.jpg

「魚介類たち」
DSCF5119_R.jpg

そして「野菜たち」
DSCF5117_R.jpg

白菜でなく、レタスというのが普通のお鍋とは違いますね。

DSCF5120_R.jpg

取り分けの小鉢がおしゃれです。

お鍋に具を投入です。
DSCF5121_R.jpg

見た目は味噌ベースのお鍋ですが、赤いトマトのスープです。
このスープがすごいんです。
始めは単なるおいしいトマトスープですが、具を入れていくたびに味に深みが増していきます。
おいし~♪
この驚きのおいしさは新鮮でした。

おいしくいただいたお鍋の後は雑炊・・でなく、リゾットです。
イタリアンのお店ですから。
シェフが厨房で作ってくださいました。

DSCF5122_R.jpg

アップで。
DSCF5123_R.jpg

牡蠣が新たに入っています♪
スープの旨味をたっぷり吸ったリゾットはおいしいです。
少し芯の残った炊き上げ方も秀逸。

お鍋をおいしくいただいた後は、さっぱり「フルーツのシャーベット」です。
DSCF5125_R.jpg


イタリアンでお鍋、なかなかいいですよ。
この「トマト鍋」は要予約です。

ごちそうさまでした♪


お鍋もですが、普通の一品料理も是非!

DSCF5115_R.jpg



          DSCF5114_R.jpg



【VinoBarDue】
住所:大阪市中央区大手通1-3-1
電話:06-6943-9155
営業時間:18時~26時(L.O25時)
定休日:日曜日
お店ブログ:http://vinobardue.blog44.fc2.com/


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:イタリアン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.17(Sat) 12:18
DSCF5087_R.jpg


演奏会の熱をお茶で冷ませて、向かうは『洋食 ア・ラ・カルト』さん。
久しぶりの訪問です。
ここはマスターの丁寧な仕事が随所に窺える、素晴らしいお料理が楽しめます。


         DSCF5069_R.jpg

本来、この日はお休みの日だったそうですが、私達の為に特別に開けてくださいました。
ありがとうございます♪

DSCF5072_R.jpg



「白子のフリッター」
DSCF5076_R.jpg

洋食のお店ですが、いきなり「和」っぽく始まりました。
柚子餡に浮かぶ白子です。

DSCF5078_R.jpg

白子のとろりとした甘さが衣で優しくくるまれています。
天ぷらでなく、卵白を泡立てて作ったフリッターというところが洋食のお店らしいこだわりですね。
ソースもおいしく、お皿を持って、最後までいただきました♪


「ラングスティーヌのグリル」
DSCF5079_R.jpg

ラングスティーヌという名前がなかなか覚えられなくて・・・手長エビです。

DSCF5080_R.jpg

海老のプリプリ感を損なわない火の入れ方が最高です!
スゥイートチリの甘くてピリリとしたソースが海老や野菜の甘さを上手く引き出してくれています。


「クラムチャウダー」
DSCF5082_R.jpg

とろりとクリーミーなスープは具沢山。
おいしい♪


「リード・ボーのサラダ」
DSCF5083_R.jpg

綺麗な盛り付けですね♪
しかも、サラダとは思えない、このボリューム。

DSCF5085_R.jpg

ソースに絡まったリード・ボーは見た目にも美しいです。
おいしいのは言うまでもありませんね。
リード・ボーはもちろんですが、野菜がおいしいんですよ。
シャキシャキのミニキャロットにグリルしたアスパラ、そしてほおずき・・・
リード・ボーに全く負けていません。


「スズキのグリル」
DSCF5086_R.jpg

白ワインのクリーミーなソースが素晴らしい!
お皿まで舐めていまいたいくらいのおいしさです。


「ハンバーグ」
DSCF5090_R.jpg

コロンとした形がかわいらしいハンバーグはフワッフワ♪

DSCF5091_R.jpg

割ると中からジュワ~っと出てきます。
洋食の王道を行く、この素晴らしい焼ハンバーグは夜しか味わえません。


「オムライス」
DSCF5093_R.jpg

「ア・ラ・カルト」さんでの楽しみのひとつは、オムライス♪
ただもんではありません!

DSCF5096_R.jpg

中はリゾットです♪
この日はカニのリゾットでした。
リゾットと玉子のとろ~りコンビの相性はぴったりです。
柔らかいリゾットを玉子でくるむマスターの技術の素晴らしさは天下一ですね。


DSCF5075_R.jpg


「クリームブリュレ」
DSCF5099_R.jpg

パリパリのキャラメルの舌に甘くとろけるクリームが・・・♪

おいしい紅茶付きです♪  DSCF5100_R.jpg


無口なマスターの丁寧なお仕事が光るお料理の数々、たっぷり堪能させてもらいました。
素晴らしい一日の締めくくりです。

ごちそうさまでした♪



         DSCF5068_R.jpg



【洋食の店 ア・ラ・カルト】
DSCF5073_R.jpg



 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:洋食 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.15(Thu) 23:32
           DSCF5066_R.jpg



感動の演奏会後、その熱を落ち着かせる為にお茶を飲みに行きました。

紅茶のお店『西洋茶館』です。
紅茶好きの私には嬉しいお店で、よく利用させてもらっています。
ここのお薦めは「ミルクティープリン」なのですが、この後、おいしいディナーが待っているので我慢。
代わりにいただいたのは「キャラメルティー」、甘いキャラメルの香りがするフレーバーティーです。
温かい紅茶で体もほっこり♪

さぁ、落ち着いたところで次はディナーに続きます。


                     100x100_396923.jpg




【西洋茶館】
住所:大阪市北区天神橋4-6-14
電話:06-6357-9780
営業時間:9時~22時

 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.14(Wed) 23:23
DSCF5060_R.jpg



演奏会前のお昼には、こんなんいただきました。

四川辣麺なので辛そうかな、と思っていたのですが、そこはお店、ちゃんと工夫されています。
「元味」と「新味」の大きく2種類が用意されています。
「元味」というのが辛い味で、「新味」というのが辛さを抑えた味です。
見た目から違います。
ほら!

DSCF5059_R.jpg

左が「新味」で右が「元味」です。
いかにも辛そうな色ですね。一口いただきましたが、私には辛かったです。

DSCF5061_R.jpg

「新味」には厚切りのチャーシューが入っています。
途中でライチ酢を入れるとさっぱりとした口当たりになり、味の変化も楽しめます。

支店もたくさんあるそうなので、あちこちで楽しむことができますね。

ごちそうさまでした♪



【四川辣麺】
住所:大阪市中央区南船場3-5-27 アルファ心斎橋 1F
電話:06-6120-7477


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:ラーメン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.13(Tue) 23:43
DSCF5063_R.jpg


連休の最終日は充実した素晴らしい一日でした。

月に一度のチャペルコンサートの日。
でも、この日は特別。
天満教会創立130周年の「記念特別チャリティーコンサート」です。

チャペルコンサート090112big_R


いつも演奏してくださる大阪チェンバーオーケストラの方がなんと、天満教会を会場に、あのベートーベンの「第九」を演奏してくださるというのです。すごいではありませんか!
どんな演奏会になるのか、期待に胸が膨らみます。


トップの写真はオケが入る前の会場です。
椅子がぎっしり詰まっていますね。ここにオケの人たちが入るのです。
奥の壇上には合唱の方々が約40人ほど立ちます。

コントラバスとチェロがすぐ目の前の席での鑑賞です。
こんなに近くでオケが聴けるなんて・・・・!

1楽章が始まります。

オケと客席が近いので、一つ一つの楽器の音が際立って聴こえてきます。
すごい!
コントラバスって、こんな演奏をしていたんだ!
指遣い、弦遣いがよく見える。
普段は音楽全体の中に聴こえてくる重低音であるバスの音が響いてきます。
すごい、すごい!
それぞれの旋律がよく聴こえるので、目の前に楽譜があってそれを見ながらめくっているような感じです。それほど、音が聴こえてくるのです。
すごい、すごい、すごい!

2楽章、3楽章と進み、合唱の入る第4楽章。
すごい、すごい、すごい、すごい!!
感極まるというのはこういう感じなのでしょうね。
本当に素晴らしかったです。

こんなに近くで「第九」の演奏を聴けるなんてことはもう二度とないでしょうね。
一生に一度の「第九」でした。


私も一緒に歌いたかったのは言うまでもありません。




演奏会前後のおいしい話は、また今度♪

 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:音楽 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.11(Sun) 23:53
DSCF5052_R.jpg



2月7日(土)に芝居をします。
12月から稽古は始まっていたのですが、年末年始のお休みが続いて、今日が今年の初稽古です。
しばらく離れているとボケボケです。あと1ヵ月を切ってるので、焦ります。
今日1日稽古して少し取り戻せたかな。
でも、久しぶりの稽古は楽しかったです。みんなであーだ、こーだと言いながら、ひとつのものを作り上げていくのはおもしろい。1時間ほどの短いコメディーです。思いっきり楽しみたいと思います。


帰りに「大京都展」というのをしているので、阿倍野の近鉄百貨店に寄りました。
特に欲しいものはなかったんですが、ちょっと寄ってみただけ。
でも、いいもの見つけました♪

私の好きな生麩のお店「半兵衛麩」です。
笹巻麩と蓬麩を買いました。

「笹巻麩3種」
DSCF5055_R.jpg

餡を生麩で包んだ麩饅頭です。
これ、大好きなんです♪

DSCF5057_R.jpg

漉し餡、抹茶餡、ゴマ餡の3種。

おいしいですよ!


「大京都展」は14日(水)までです。



 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.10(Sat) 23:35
DSCF5007_R.jpg



カメのロゴがかわいい『絵本カフェ holo holo』さんに行ってきました。

「バニラシフォンケーキ」と「チョコレートとチェリーのケーキ」の2種類があったんですが、「チョコとチェリーのケーキ」があとひとつと聞いたので、即決まりです♪

DSCF5006_R.jpg

普段は紅茶派の私もここではコーヒーをいただきます。
だって、マスターの淹れるコーヒーがおいしいですから。
あっ、この日はマスターがいらっしゃらなくて、スイーツ番町が淹れてくださいました(笑)
マスターに劣らず、おいしいコーヒーでした♪

DSCF5008_R.jpg

もちろん、ケーキも♪



かわいいカメ発見!  DSCF5004_R.jpg

クリスマスの時にいただいた雪だるま猫の作家ココロさんの作品です。
カメの親子が仲良く散歩しています。
この親子、こんなこともできます。

DSCF5009_R.jpg

かわいいでしょ♪
本当はクリスマスの時にツリーに見立ててお店に登場するはずだったそうです。
一番上の子は星の子ですもんね。
この子達、とてもよくできていて、ひっくり返したら、お腹もしっかり描かれているんです。
残念ながら、写真に撮るのを忘れてしまいました。

DSCF5013_R.jpg

とっても小さな子達ですが、一つ一つ丁寧に作られています。

「うさみみアート」といううさぎ達がいたのですが、カメたちと遊んでいるうちに撮り忘れです。
ココロさんのブログでご覧ください。



帰りにお年賀をいただきました。

DSCF5015_R.jpg

開けると・・・・  
DSCF5017_R.jpg

わぁい、レーズンのケーキです。

早速いただきました。  DSCF5019_R.jpg

しっとりフワフワ、お酒の効いたレーズンがおいしいケーキでした。

ごちそうさまでした♪



               DSCF5001_R.jpg




本当は6日に伺ったのですが・・・・

DSCF4981_R.jpg

                DSCF4982_R.jpg

閉まったシャッターも窓もかわいい♪
普通見ることはできないので、ちょっと得した気分で帰りました。

でも、定休日は確認してお出かけくださいね。



【絵本カフェ hloholo】
住所:大阪市浪速区難波中2-7-25ナンバビル1F
電話:06-4396-8778
営業時間:10時~19時
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合、水曜日)


 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.09(Fri) 23:44
DSCF4995_R.jpg



2009年のオープン初日に行ってきました。

メニューは特にリクエストをしていなかったので、マスターが適当に見繕ってくださいました。
何が出てくるのか楽しみです♪


「カンパチのカルパッチョ」
DSCF4991_R.jpg

カンパチ大好き♪
アップで。

DSCF4992_R.jpg

綺麗な身の色でしょう。
オリーブを細かく刻んでソースにしてかけてあります。このオリーブがカルパッチョをワンランクもツーランクもアップさせています。


「牛フィレのグリーンペッパーソース」
DSCF4994_R.jpg

グリーンペッパーなのでちょっと辛いですよ、といって出してくださった一品です。

           DSCF4996_R.jpg

このソースただもんではありません、おいしすぎます♪♪
まろやかな旨味にグリーンペッパーのびりりとした辛味が上手く効いています。
これが焼いた牛フィレにまたよく合うんです。
あまりにおいしいソースなので、思わずパンを注文。残さず、全部いただきました♪


本来はここで終了なのでしょうが、まだ食べられるよ~^^


「ポークピカタ」
DSCF4997_R.jpg

見た目から明らかに違います。

DSCF4998_R.jpg

衣が違うのがわかるでしょうか。
普通ピカタというと、溶いた玉子にスライスしたお肉を絡ませて焼いただけのものですよね。
でも、マスターの衣は手間がいってます。
卵白と卵黄を別仕立てに泡立てたものを衣にしているんです。
これがフワッ、サクッとして、ウマ~~イ♪
厚切りの豚肉の食感に負けない存在感を出しています。
こんなにおいしいポークピカタを食べたのは初めてです。


デザートは「チョコレートムース」
DSCF4999_R.jpg

このムースのおいしさが写真で伝えられないのが残念です。
ものすごくおいしかったです。
一口食べて、歓声をあげてしまいました。
二口食べても、わぁぁぁぁぁ~~~♪
明らかにチョコレートです!
でも、口解けの軽さは、やはりムースです。
何でこんなにおいしいんだろ・・・・何か秘訣があるのでは??
マスターに聞くと、チョコレートと生クリームを混ぜ合わせただけですよ、と。
割合と作り方を聞いたので、作ってみようと思います。


いつもながらおいしいお料理でした。
食材の扱い方、それに添えるソースや味のつけ方は素晴らしいとしか言いようがありません。

ごちそうさまでした♪



           DSCF4988_R.jpg



【カフェレストラン GinGemBre】
住所:大阪府高槻市松原町7-4
電話番号:072-674-1919
営業時間:11:00~22:00(LO・21:00) 
定休日:火曜日 


 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.08(Thu) 20:53
DSCF4968_R.jpg


新春のご挨拶がてら『てんま』さんに行ってきました。

扉を開けると、大将と奥さんが並んで立って「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と早々に挨拶をしてくださるではありませんか。なんと、嬉しいことでしょう。
温かいお出迎え、ありがとうございます♪
大将と奥さんのこういう気持ちが込められているので、『てんま』さんのうどんはおいしいんでしょうね。


ここに来れば、これをいただかなくてはなりません!
名物の「カレーうどん」にエビ天を付けた「エビ天カレー」です♪

出汁の効いたカレーがうどんに絡まって・・・

DSCF4970_R.jpg

やっぱり、おいしいなぁ♪
讃岐うどんとは違う、クニュッとした味わいの大阪うどん。
「てんま」さんのうどんは絶品です。

お出汁がおいしいので、当然・・

DSCF4971_R.jpg

飲み干してしまいます。


いつも本当においしゅうございます、ごちそうさまでした♪



         DSCF4972_R.jpg




【めん処 てんま】
住所:大阪市北区末広町1-14アクティ南森町1F (堀川戎神社の斜め向かいのビル)
電話:06-6315-1114
営業時間:LO平日21:00/土・祝日20:00
定休日:日曜日
HP:http://www.osaka-udon-soba-tenma.com/ 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:うどん・そば 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.07(Wed) 23:31
DSCF4987_R.jpg



春の七草(セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ)
DSCF4985_R.jpg

スーパーでセットになっているものを買って、七草粥を作りました。

ご馳走続きのこの時期にお粥を食べるのは理にかなっていますよね。
先人の知恵です。


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:ふーよ亭 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.06(Tue) 21:47
DSCF4957_R.jpg



最近岡山で話題になっているらしいフレンチのお店『フェリーチェ』に行ってきました。

約1ヶ月遅れのお誕生日のお祝いで、妹夫婦のご招待です。
ありがとう♪

シェフがこだわって、直接生産者から食材を買い付けているそうです。
野菜を豊富に使った優しい料理で、お箸で食べられるフレンチとして話題になってきています。

DSCF4937_R.jpg

大きな道路から外れ、どんどん山の中に入っていったところにそのお店はあります。
知らないで行くと、本当にお店があるのだろうかと不安になるようなところです。

ガーデニングのお店と併設されています。
門をくぐるとかわいいオブジェたちがお迎えしてくれます。

DSCF4938_R.jpg

               DSCF4965_R.jpg

DSCF4939_R.jpg

               DSCF4941_R.jpg


お箸で食べられるので、ナイフとフォークはありません。
藍のランチョンマットがその和風ぽっさを出しています。

DSCF4946_R.jpg


お祝いなので、ランチコースでなく、シェフお薦めのコースをいただきました。


まずは食前酒
DSCF4948_R.jpg

「カシスのお酒」です。でも、ノンアルコールなので、車でも安心♪


「前菜盛り合わせ」
DSCF4949_R.jpg

児島らしくお魚のお料理でスタートです。


「鰆の天ぷら」
DSCF4950_R.jpg

旬はもう少し先ですが、瀬戸内の海の鰆はおいしいです♪


「ゲタと真子のテリーヌ」
DSCF4951_R.jpg

この魚、一般的な呼び名は「舌平目」です。
「ゲタ」というのは岡山など地方の呼び方らしいです。


「サゴシと蕪 数の子添え」
DSCF4952_R.jpg

「サゴシ」は「鰆」の幼魚名です。
さっぱりとお酢で和えてあります。お正月らしく膾ですね。


「里芋のマッシュ スモークサーモン包み」
DSCF4953_R.jpg

里芋のマッシュというのが珍しいです。


「野菜たっぷりのスープ」
DSCF4954_R.jpg

和風ミネストローネという感じのスープです。
トマトの酸味は少なく、かぶらの甘味が出ている優しい味です。


「ミニサラダ」
DSCF4955_R.jpg


「鯛のポワレ」
DSCF4956_R.jpg

茶色のソースはなんとカレー!
ちょっとびっくりですが、意外とおいしいんですよね。


「牛フィレステーキ」
DSCF4958_R.jpg

野菜もたっぷり盛られています。

DSCF4960_R.jpg

ソースにブロッコリーを使っているところがシェフのこだわりなんでしょうね。

DSCF4961_R.jpg

綺麗なミディアムの焼き具合です。


「デザートの盛り合わせ」
DSCF4964_R.jpg

驚くほどのデザートです。
女性客が多い、人気の秘密はここにもあるようです。
左手前の小さな器はトマトのコンポートのようなもの。
珍しいですが、私の口には・・・
そのほかのきな粉プリンやシフォンケーキ、ガトーショコラはGood!


店内は落ち着いた雰囲気でゆったりできます。
ちょっと贅沢なランチはいかがですか?



           DSCF4966_R.jpg





【フェリーチェ】
住所:岡山県倉敷市児島上之町2123-13
電話::086-473-8889
営業時間:ランチ/11時半~2時半 ディナー/6時~(予約のみ)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
HP:http://restaurant-felice.com/index.html

 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:フレンチ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.01.06(Tue) 05:36
           DSCF4932_R.jpg


遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

昨年は多くの方にご訪問いただき、ありがとうございました。
今年も、グルメめぐり、美術館めぐり、そのほか色々、私の感じたことを綴っていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。



お正月休みを岡山の実家でのんびり過ごしてまいりました。

1月1日は毎年、後楽園に行くんです。
この日は入園料が無料になるので、散歩がてら出掛けます。

DSCF4907_R.jpg

                 DSCF4908_R.jpg

DSCF4918_R.jpg

日本三大名園というだけあって、とても綺麗な庭園です。

DSCF4923_R.jpg

丹頂鶴も飼っていて、朝には鶴が庭園の空を舞います。


DSCF4934_R.jpg

後楽園のすぐ側を流れている、旭川です。
この川沿いには桜の木が植えられています。
春には桜の花が咲きほころび、美しい散歩道に変身します。

           DSCF4936_R.jpg

桜並木を通して、後楽園と烏城を見ることができます。この景色は何にもまして素晴らしいです。
春にまた訪れたいなぁ。 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2009 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。