dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.31(Fri) 23:30
DSCF3729_R.jpg

お気に入りの韓国料理のお店『ほうば』さんに行ってきました。
ここではいつも3500円~のおまかせコースをお願いします。
その日に仕入れた食材で作ってくださるので、何が出てくるかはお楽しみ♪のコースです。
もちろん、食べたいお料理があれば告げますが、食材はお任せになります。
今回は4000円のおまかせコースです。


『蓬麺の枝豆スープ』
DSCF3709_R.jpg

「前菜みたいなもんです。」なんておにいちゃんが言ってましたが、最初からノックアウトの一品です。
蓬の香りがする麺はツルツルと喉越しがとてもいいです。これが枝豆のスープとよく合うんです!
大きな器でこれだけをたらふく食べてみたい・・・そんなふうに思いました。


『ナムルの盛り合わせ』
DSCF3711_R.jpg

これが出なくちゃ、始まらない!

DSCF3713_R.jpg

上から時計回りに・・・
マコモダケ、モヤシ、春菊、クレソン、韓国カボチャ、茄子、三つ葉、ユリ、黄韮


『煎2種』
DSCF3717_R.jpg

海鮮チヂミと牡蠣のチヂミ。
海鮮チヂミは魚貝類と韮がたっぷり入っています。どこから食べてもおいしい♪
プリップリの牡蠣に衣をつけて焼いています。サクッとした衣からジュワ~っと牡蠣の旨味が口の中に広がってきます。この季節ならではの一品です。


『蒸し豚を葉野菜で包んで』
DSCF3719_R.jpg

ゴマの葉、クレソン、チチャ菜など DSCF3724_R.jpg

DSCF3725_R.jpg   葱を乗っけます。

  豚肉を乗せて        DSCF3726_R.jpg
  
  味噌を乗せて・・・      DSCF3727_R.jpg

くるりと巻いて(写真はないけど)食べます。おいしいに決まっていますね♪



そしてメインの『クエのチゲ鍋』
DSCF3733_R.jpg

どこにクエがいるんだぁ?と思うくらい海鮮物がたくさん入っています。

まずはお野菜をいただきましょう。   DSCF3734_R.jpg

そして・・・     DSCF3737_R.jpg

鮑、牡蠣、海老、ホタテ、クエがド~ンと入った豪華版です。
ピリ辛のスープはあまりにおいしくって、どんどん飲んでいたら、お兄ちゃんが「最後、雑炊を作りますので、スープをのこしておいてくださいね。」と・・・(笑)

DSCF3741_R.jpg
  
ご飯と玉子を投入して出来上がった雑炊です。
おいしいスープがしっかりご飯にしみ込んでいます。お鍋はこれが1番おいしいです。


食べたりない1名が『軟骨炒め』を注文。
DSCF3744_R.jpg

〆のデザートは『マスカットのシャーベット』
DSCF3746_R.jpg

食用のほおずきが乗っけられています。
マスカットの味と香りが広がる、それはそれはおいしいデザートでした♪


素材の味がキラッと光る素晴らしいお料理の数々。今回も堪能させてもらいました。
ごちそうさまでした♪
また、よろしくお願いいたします。



【韓菜酒家 ほうば】
住所:大阪市北区天神橋5-3-10
電話:06-6353-0180(予約等の電話は15時半以降に)
営業時間:17時~24時(入店ストップ/LO.24時半)
定休日:木曜日
H.P:http://houba.jp/


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(6) 
Category:韓国料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.29(Wed) 23:05
DSCF3690_R.jpg


お茶の専門店『ルピシア』の試飲会があったので行ってきました。

入り口でお菓子が配られていました。

DSCF3695_R.jpg

クッキー3種(レーズン、チョコ、カボチャ)とドライフルーツ(イチゴ、キーウィ、パイナップル)です。試飲の紅茶のおともです♪

会場内案内図です。
DSCF3691_R.jpg

世界各国の紅茶だけでなく、緑茶やハーブティー、チャイなどのコーナーもあります。

DSCF3692_R.jpg

紅茶に関する本やテーブルウェア、お菓子なども販売されていたり、闘茶も行われ、会場はたくさんの人で賑わっていました。

帰りにはおみやげもいただきました。小皿になっている蓋付きのカップです。

DSCF3699_R.jpg


ハロウィン向けにブレンドされた「いもくりかぼ茶」(ルイボスティー)と「カシュカシュ」(フレーバードティー)を購入。

DSCF3697_R.jpg

好きな音楽を聴きながら、たっぷりの紅茶で、長い夜を過ごそうと思います。
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:その他 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.28(Tue) 23:03
DSCF3667_R.jpg

神戸っ子の友達に昔懐かしい洋食屋『グリル一平』に連れていってもらいました。
このお店、本店は新開地で、昭和27年にオープンをした老舗の洋食屋さんです。今回は本店ではなく、街中の元町支店にご案内していただきました。


DSCF3657_R.jpg

お店の外にはこんなメニュー看板が♪洋食屋さんらしいメニューがずらりと並んでいます。
ワクワクしながら店内に入ろうと、入り口をふと見れば・・・・

DSCF3658_R.jpg

なんと「カキフライ」の文字が♪
あっという間に心を奪われ、オーダーの一品は決まりました。

『カキフライ』
DSCF3665_R.jpg

山と積まれたカキフライにたっぷりのタルタルソース。
レモンでなく、酢橘が添えられているのが老舗の「粋」さを感じました。


『スパゲティ・イタリアン』
DSCF3662_R.jpg

ご一緒していただいた方のお薦めです。
熱々の鉄板に乗った太目のスパゲティ。懐かしさがこみ上げてきます。
真ん中に割られた玉子にデミグラスソース。振りかけられたチーズがたまりません!


この2品でお腹がいっぱいになるだろうといっていたのですが、洋食屋で外せないのが

『オムライス』
DSCF3671_R.jpg

ふっくらとしたスタイルにデミがたっぷりかかっています。
アップで見ましょう♪

DSCF3672_R.jpg

コロンと真ん丸い形がとってもかわいらしい。
オムライス好きには、泣けてくるほどうれしい姿です♪

DSCF3673_R.jpg

中はプレーンなケチャップライス。
奇を衒わない昔ながらのオムライスです。老舗の洋食屋の真髄を感じる一品です。


ハンバーグやミンチカツなど、定番洋食メニューも食べたいところですが、2人でこれ以上は食べられそうにないので、また次回・・・ということで。


DSCF3656_R.jpg



【グリル一平】
住所:神戸市中央区元町通2-5-6
電話:078-331-1144
営業時間:11時~20時20分(L.O)
定休日:月曜日

 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:洋食 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.26(Sun) 23:51
DSCF3635_R.jpg

お誘いいただき、インド料理の『gautama』に、総勢14名で行ってまいりました。
1Fを見下ろせる中2階を貸し切っての食事会です。

『パパード』
DSCF3632_R.jpg

ムング豆の煎餅です。スパイスと塩が効いていて、お酒が進みそうな一品です。
最初の一口はスパイスのピリ辛味ですが、噛むほどに「マメ~~」の味が口の中に広がって、おいしかったです。


『サラダ』
DSCF3633_R.jpg

さっぱりとしたドレッシングがよかったです♪


『タンドリーの盛り合わせ4種』
DSCF3636_R.jpg

4種類だと聞いているのに、5種類だと思い込んで、取ってしまいました(汗)
どなたかひとつ食べ損ねた方がいらっしゃると思います。ごめんなさい。私がわからずに取っていました。この場を借りて、謝ります。すみません。

手前右より時計回りに・・・
海老、骨付きチキン、骨付きチキン、チキンティッカー(骨なしチキン)、シーカバブ
こんなにおいしいタンドリーは食べたことがありません!
漬け込んだタレがしっかり滲み込んで、素材の旨味をうま~く引き立ててくれています。


カレー3種類です。

『野菜カレー』
DSCF3641_R.jpg

野菜の甘味が出ていてまろやかな味です。

『チキンカレー』
DSCF3642_R.jpg

1番ベーシックかも。おいしいです♪


『サブパニール・チーズ入り』
DSCF3644_R.jpg

ほうれん草のカレーです。チーズとトマトがほうれん草の味を引き立てていて、すごくおいしい♪


このカレーと共にいただくのが『サダーナン』です。
DSCF3646_R.jpg

まず、この大きさに驚きます。大きなお皿からはみ出しています。
出来たて熱々のナンはモチモチしていておいしいです。
そのまま食べてもいいですが、カレーを付けるとまたさらにおいしさアップです!
集う者たちの食欲は留まるところを知らず、どれだけおかわりをしたことか・・・・
しかもノーマルバージョンと辛いバージョンの2種類ずつを。

おかわりした『サブパニール』
DSCF3647_R_convert_20081027003916.jpg

                 DSCF3648_R.jpg

同じものですが、色が違うでしょ。
下の方が濃い色をしているでしょう。これが辛いバージョンです。
一口食べました。最初はほうれん草の味がグッと来て、そのあとジワジワと辛味が追いかけてきます。
辛いものが苦手な私ですが、このほうれん草のカレーは大丈夫なようです。

『ヨーグルトアイス』
DSCF3649_R.jpg

さっぱりしておいしかったです♪


どれも上品でおいしく、たっぷり堪能させてもらいました。
また機会を作って、他のお料理を食べに行きたいです。

おいしくって本当に幸せでした。ごちそうさまでした♪


DSCF3627_R.jpg

地上から、ゆっくりと階段を降りるとそこは高級感溢れる別世界です。
是非、ご来店ください。



【gautama】
住所:大阪市中央区西心斎橋1-1-10 CIELO AZUL B1
電話:06-6245-1996
営業時間:ランチ 11:30~15:00 / ディナー 17:00~23:00
定休日:なし


HP:http://www.gautama.co.jp/ 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:インド料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.25(Sat) 11:53
DSCF3685_R.jpg


マカロンと音符チョコレートのストラップです♪
必然性があって、出会ったとしか思えませんでした。

かわいらしい雑貨屋さんを見つけて、目に留まったマカロンのストラップ。
手に取ったものの、ついこの間、新しいストラップを買ったばかりだからなぁ・・・・と諦めようと思ったけれど、あまりのかわいさに一緒に付けてもいいかも・・なんて思い直して、携帯を取り出すと!!
なんと、その買って間もないストラップは無残にもちぎれてしまって、元の姿を留めていません。
ショックではあったけれど、これはマカロンストラップとの出会いを逃さない為に起こった出来事なんだなと、勝手に思いました。
一緒に見つけた音符チョコレートのストラップと共に購入です。

DSCF3688_R.jpg

早速携帯につけて・・・
なかなかいいじゃん♪ひとり悦に入っております。 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.24(Fri) 23:50
DSCF3530_R.jpg


先月、所用で上本町に行った時に、ちょっとお茶でも・・・と思い、『なかたに亭』に行ったところ、3組ほどの待ち組みがいるほどの混みよう。平日の夕方、お客さんのほとんどは主婦らしき人ばかり。優雅でいいなぁ・・と横目で見ながら、その日はあきらめて帰りました。
そしてまた、所用があったので、リベンジを!と思い、出かけてきました。

DSCF3532_R.jpg

紅茶とケーキをいただきました。
ケーキは「フランボワーズ・オ・ショコラ」、キイチゴのチョコレートケーキです。
ここのケーキは何でもおいしいですが、特にチョコレートのケーキがお薦めです。
まったりとしたチョコレートクリームに酸味の効いたキイチゴのジャムがよく合っています。
一口食べると、ほっぺたが落ちそうになります。
この濃厚なケーキにアールグレイの紅茶がよく合っていました。
コペンハーゲンの器もおいしさを引き立ててくれています。

本を読みながら小1時間程を過ごしました。
おいしいケーキと紅茶で贅沢なひと時でした♪

DSCF3534_R.jpg

お店のウィンドウには秋らしくカボチャがディスプレイされていました。
人気のお店なので、ティータイム時は特に混雑しています。
前後に時間をずらして行かれることをお薦めします。




【なかたに亭】
住所:大阪市天王寺区上本町6-6-27
電話:06-6773-5240
営業時間:10時~20時 / 10時~19時(日祝)
定休日:月曜日 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.20(Mon) 22:56
DSCF3611_R.jpg


細く長い花弁をピンと広げ、高い香りを放つ美しい花、月下美人。
素晴らしいことにこの花を見ることができました♪

見せていただいたのは『ZAKURO』さんの庭先。

DSCF3576_R.jpg

最初に訪れたときはこのような蕾。花びらは固く閉じられていました。
でも、このように蕾がクッと顔を上げだすと、もうすぐ花が咲くという印です。

花が開くよ~とZAKUROさんからの知らせで、夜8時頃お店に駆けつけました。

DSCF3587_R.jpg

その時はこのような姿でした。
これだけ花が開いていると、その香りが辺りに漂います。
1時間ほどしゃべっていると・・・・

DSCF3604_R.jpg

花が開きました♪
こうして花が開くところを見ることができるなんて!珍しい体験をさせてもらいました。
年に1度しか咲かないという(花に力があれば、2度咲くこともあるそうですが)月下美人。
その儚げでしおらしい姿は見る人を魅了させます。
花言葉は「はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人」だそうです。

美しい花に心和んだひと時でした。
ZAKUROのママさん、おばあちゃん、呼んでくれてありがとうございました♪ 
Trackback(0) Comment(2) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.19(Sun) 22:46
DSCF3559_R.jpg


茨木から亀岡に抜ける府道110号線側の清渓小学校の前にあるオープンカフェです。
ドアもない、本当のオープンなカフェです。
この日は暑かったので、ミックスジュースをいただきました。
新鮮な果物を使ったフレッシュさがたまりません。

DSCF3558_R.jpg

日差しはあるものの、茨木の山の奥、風が涼やかでテラスで飲むには最高です。
たまたまジュースを飲みましたが、ここのコーヒーもおいしいです。
豆がいいんでしょうね。
ストレートで飲んでも、渋みや苦味を感じさせないすっきりとしていて、するりと喉を通っていく感じです。ブルマンのブレンドかな?
ノリタケの白い大きなカップにたっぷりと入っているのもうれしいです。

おじいちゃんが畑から花を持ってきてくれました。

DSCF3560_R.jpg

前回の記事の花オクラはこのおじいちゃんからいただいたものです。
おじいちゃん、ありがとう♪
他にも珍しいものをいただいています。
それは次回、記事にしますので、お楽しみに。

カフェのママが焼いている山形食パンが店頭販売されています。
材料にこだわって、こだわって作られたパンはびっくりするくらいおいしいです。
この食パンを食べると他のお店の食パンが食べられなくなってしまいます。
それくらいおいしいんです。
パンだけ買いに来られるお客さんもたくさんいらっしゃるようです。

お家で採れた野菜も一緒に店頭販売されているので、併せてどうぞ。

DSCF3557_R.jpg



【ZAKURO】
住所:茨木市泉原   ・・・?
電話:??       ・・・・・・また、聞いておきます。
営業時間:11時~17時
定休日;月曜日
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.18(Sat) 23:18
DSCF3561_R.jpg


綺麗な花をいただきました。
でも、観賞用ではありません。食べられる花です。

「花オクラ」というのだそうです。

この大きな花びらを食べるそうです。

根元の黒い部分を取り除いて、クリーム色の花びらを使います。
包丁を使わないで、手で細く裂きます。(包丁を使うと黒ずむんだそうです)
裂くと少しネバネバ・・・うん、オクラっぽい。

DSCF3577_R.jpg

これに鰹節をふわっとかけて・・・・

                  DSCF3579_R.jpg

お醤油をかけていただきます♪
オクラを食べるほどのネバネバはないですが、オクラの味がします。
花びらなので、食べ応えというものはありません。でも、見た目に美しいのでいいかな。

今日はなんだか得した気分です♪ 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:ふーよ亭 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.17(Fri) 23:57
DSCF3540_R.jpg

天王寺駅を降りて、「and」に向う途中の「HOOP」を抜けたところに広がるイルミネーション。
この光を見ると、年末やなぁ・・・って思います。

えっ、もう年末?
確かに、今は10月の半ばを過ぎているし・・・
2ヵ月半もすれば、新年を迎えます。
今年一年は何をしていたんでしょうか・・・なんて思うには、ちと早すぎますがね。
振り返るのは、もう少し後にして、イルミネーションをもう少し。

DSCF3542_R.jpg

                 DSCF3541_R.jpg

一足先にクリスマス気分です♪

これからあちらこちらでイルミネーションが点灯し始めます。
楽しみな季節になってきました。

 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.15(Wed) 23:31
DSCF3460_R.jpg


通勤路で見つけたコスモス。
あまりに綺麗だったので、足を止めてパチリ。

秋だなぁ・・・なんて感心していると、危ない、危ない、遅れるところでした。
 
Trackback(0) Comment(8) 
Category: 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.13(Mon) 22:27
DSCF3516_R.jpg


もう一品は栗のシロップ付けでした♪

作り方は簡単!
剥いた栗に水と砂糖を入れて、火にかけます。
煮詰まったところでラム酒を入れて、そのまま冷まします。

これだけ。簡単でしょ。
ラム酒の香りが素敵なおやつの出来上がりです♪

もちろん、このままで食べてもおいしいですが、細かく刻んでアイスクリームにかけたり、混ぜ込んだりするとマロンアイスの出来上がり♪名前を付けるなら、「ラムマロン」かな。

刻んだ栗を使ってケーキを作りました。
DSCF3519_R.jpg

作り始めて、薄力粉がないことに気が付いて、強力粉で代用です。
キメの粗さは感じますが、普通のケーキよりもモチッとしています。
まぁ、こういうのも「うっとこ」ならでは、ということで、ありですね(笑)

まだ残っているシロップ付けはフードプロセッサーにかけて、マロンペーストに。
明日の朝はマロントースト紅茶です♪
 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:ふーよ亭 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.12(Sun) 23:12
DSCF3465_R.jpg


栗をいただきました♪
丸々太って、おいしそうです。

一晩水につけてから湯がきます。茹でたてはホクホクしておいしい♪
でも、このまま全部食べてしまうわけにはいきません。

鬼殻と渋皮を剥いて・・・・何を作ろうかなぁ。

GinGemBreで食べた栗のスープが忘れられなくて、挑戦!
DSCF3512_R.jpg

同じ味というわけにはいきませんが、おいし~い♪(自画自賛、すみません)

作り方は簡単。
剥いた栗を水でコトコトと煮て、柔らかくなったら、フードプロセッサーでビーン。
牛乳と生クリームを加えて、塩で味を決めます。

栗をたっぷり使っているので、何も加えなくても十分おいしいです。
栗の皮を剥くのは、手間ではありますが、それを差し引いても作るだけのことはありますね。
全部がスープに変身したわけではありません。
もう一品・・・・

さぁ、何でしょうか?



TO BE CONTINUED 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:ふーよ亭 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.10(Fri) 23:36
DSCF3501_R.jpg


落ち着いた雰囲気の中で珈琲が楽しめるお店『珈琲蔵人 珈蔵』です。

蘭の花がテーブルでお出迎え  DSCF3507_R_convert_20081010231112.jpg


今回は「公達(最上級ランクのビーンズのみでブレンディングいたしました。スーパーリッチな味わいをご堪能ください)」とサンドイッチのセット(ドリンク代(600円)+370円)をいただきました。
DSCF3508_R.jpg

苦味もなく、すっきりとした味わいの珈琲でした。他にもたくさんの種類の珈琲があります。行く度に違う種類の珈琲を頼んで、自分のお気に入りを見つけるのもいいかもしれませんね。
静かに流れるジャズを聴きながら、コーヒーを飲むとリッチな大人を世界に浸ってください。

100x100_699273.jpg  店内にはそのたくさんのコーヒー豆が販売されています。



【珈琲蔵人 珈蔵】
住所:箕面市石丸1-10-7
電話:072-727-5559
営業時間:9時~24時
 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.09(Thu) 23:07
DSCF3493_convert_20081009220009.jpg


紅茶が好きです。
おいしい紅茶のお店というのは、なぜかなかなかないのです。

『マリナ・ド・ブルボン』の紅茶はおいしいです♪
香りといい、味といい、最高ですね。色々な種類の茶葉が売られていますが、おもしろいのが「マンスリーティー」。毎月その月をイメージした紅茶がブレンドされています。今月は、あっ・・・・買うのを忘れてた。次回、訪問のときに買うことにしましょう。

お店の並びに喫茶室が併設されています。そこで、ケーキのセットをいただきました。

DSCF3495_convert_20081009220248.jpg  ケーキセット¥1155

洋ナシのタルト・ブルーベリーチーズ・マロンロール・ショートケーキ・ガトーショコラのケーキの中から洋ナシのタルトをチョイス。セットの紅茶は10月のお薦めラインナップの中からメイプルをチョイス。メイプルの甘い香りがミルクとよく合います。ミルクティーで飲むのがよいです♪

おいしい紅茶でゆったりと贅沢な時間を過ごすことができました。


【マリナ・ド・ブルボン】
住所:大阪市北区梅田2-5-25 ハービスプラザB1F
電話:06-6343-7143
営業時間:11時~20時(LO.19時半)
定休日:ハービスプラザに準ずる 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:カフェ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.08(Wed) 23:38
080710_pako_newmain_convert_20081008233642.jpg


ちょっと気になる映画を見てきました。

摩訶不思議、奇抜な映像は観客を上手く映画の絵本の世界に引き込んでくれます。


ひとりで会社を大きくしたと思って生きてきた暴君的な偏屈じじぃが、1日しか記憶を留めることができない少女パコと出会う。彼は純粋なパコの心に触れ、彼女の心に残りたいと強く思うようになる。そこから始まる偏屈じじぃを始めとする病院の人たちのお芝居作り。パコの心にじじぃは残ることができるか・・・

話は絵本をめくるかのように仕立てられています。
偏屈じじぃの役所広司、奇妙なおかまの國村準、随所にいい味を出している阿部サダヲ・・・・
いい役者が映画を盛り立ててくれています。

大人が楽しめる映画絵本ですね。 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.07(Tue) 23:25
DSCF3458_convert_20081008004836.jpg


今月の5,15,25日はアイスクリームが5個で650円です。
以前は500円だったのに、だんだん上がって、この値段になってしまいました。仕方がないか・・・

Newフレーバーの・メープルクッキー・イングリッシュミルクティー、定番のバニラ・グリーンティー・カスタードプディングの5種類を選びました。

おいしい♪ハーゲンダッツの甘ったるさが好きです。
5つなんて、あっという間に食べ終わってしまいました。もう5つ・・というわけにはいかずとも、ダブルくらいは食べられたかも・・・・(笑)
隣のテーブルは2人で、この5種を食べていました。
私達って・・・・友達と目を見合わせましたが、おいしいものは食べられるのよねぇ~などと言いながら、5種アイスクリームを食べてしまいました。

650円のアイスクリームで4時間ほど友達と喋っていることができたのだから、かなりお得ですよね(笑)

おいしかったです。
今月、あと1回は通うだろうと思います。ごちそうさまでした♪

 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.06(Mon) 20:10
DSCF3416_R.jpg


大好きなお店『GinGemBre』でディナーをいただきました。
予約時、マスターにお願いしたのは・GGBの秋の名物秋刀魚の料理・キノコ(キノコ好きなんです)を使った料理を入れてもらった「秋を感じさせるメニューで」とまぁ、なんとも漠然としたテーマだけをお渡ししたわけです。

どんなメニューが飛び出すのか楽しみにしていました♪
メンバー全員がお店のお馴染みさんなので、「初」メニューを取り揃えてくださいました。


『秋刀魚のソテーとキノコのマリネ』
DSCF3407_R.jpg

大きなお皿にたっぷりと盛り付けられています♪

DSCF3409_convert_20081006113311.jpg

取り分けました。
見事な焼加減でしょう。バルサミコを使ったソースが秋刀魚とよく合うんです。
ご飯と一緒に食べても絶対おいしいだろうなぁ。


『栗のスープ』
DSCF3410_R.jpg

ほんのり甘いです。まさに栗です!
マロングラッセをそのままスープに仕立てたような感じのとても贅沢なスープです。
これは素晴らしい、とっても気に入りました。


『秋鮭とキノコのグラタン』
DSCF3411_R.jpg

焼きあがり前です。表面にはマツタケがびっしり♪  DSCF3403_R_convert_20081006152500.jpg

私の好きなグラタンです♪
そこに鮭が敷き詰められていて、その上にキノコがたっぷり。ベシャメルソースとチーズでおいしいグラタンの出来上がりです。マツタケの香りで秋らしさが増しています。


『ラムシンのステーキ』
DSCF3414_convert_20081006113756.jpg

焼色を付けたラムシンを瞬間燻製。食べると燻製の香りが広がり、食欲をそそります。
お肉がおいしいのはもちろん!
でも、それだけじゃないんです。添えられているものがおいしいのです♪

DSCF3419_R.jpg

お肉の下には栗南京のピュレが!
マスターの作るマッシュポテトは最高においしくて、私の大のお気に入り。そこで、今回はジャガイモをカボチャに替えて作ってくださいました。

紅東も添えられて・・・   DSCF3420_R.jpg

ゴルゴンゾーラのソースでいただきます。
DSCF3417_R.jpg

このソース、ただもんではありません!
ゴルゴンゾーラが好きな人にはたまらないソースです。
マスターに聞くと「チーズにフォンドボーと生クリームを混ぜただけ」だそうです(笑)
スープのように飲んでもおいしい♪(でも、飲むにはちょっと濃いですが)

お肉がなくなったので、温野菜を注文。
キノコとズッキーニーのソテー DSCF3422_R.jpg

野菜もなくなったので、パンを注文。
DSCF3428_R.jpg  ハイジの白パン

という名前のパンかどうかは知りませんが、イメージはまさに「ハイジ」です♪

 ソースを付けて・・・・♪    DSCF3429_R.jpg

おいしくて、おいしくて、お持ち帰りをしたいくらいでした。


『茄子のあんかけオムライス』
DSCF3424_convert_20081006114348.jpg

GGBのオムライスは何度もいただいたけれど、このスタイルは初めて。



とろ~り和風餡が牛そぼろのご飯と茄子とよく合います。
見てびっくり、食べてびっくりのオムライス。
そのおいしさにも驚きです。


『リンゴとサツマイモのケーキ 栗のアイスクリーム添え』
DSCF3431_R.jpg

最後のデザートまで「秋」です♪
しっとりふわふわのケーキにアイスクリームをつけて食べると、至福の味。


最後の最後までたっぷり秋を堪能させていただきました。
おいしかったです、ごちそうさまでした♪


DSCF3401_convert_20081006112420.jpg

オレンジのテントが優しくお出迎えしてくれます。


【カフェレストラン GinGemBre】
住所:大阪府高槻市松原町7-4
電話番号:072-674-1919
営業時間:11:00~22:00(LO・21:00) 
定休日:火曜日 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.05(Sun) 23:26
DSCF3452_convert_20081005233739.jpg

天保山のサントリーミュージアムに行ってきました。
ただ今の展示はモスクワ市近代美術館所蔵『ロシア・アヴァンギャルド』です。

ここで言う「アヴァンギャルド」とは・・・・・「時代の最先端をいく実験的な試み」という意味になるそうです。その時代の人々にはなかなか理解されないような実験的な試みが、新しい芸術の世界を広げていくのですね。

  moscow_work02.jpg   カシミール・マレーヴィチの作品

  ニコ・ピロスマニの作品  moscow_work03.jpg

私好みではなかったのですが、たまにはこういうのもいいかな・・・・。

 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.04(Sat) 23:56
DSCF3368_R.jpg


私のお気に入りの韓国料理のお店『ほうば』さんです。今年の3月に初めてお邪魔して以来、毎月通っています。おいしいだけでなく、見た目も美しい目から鱗の韓国料理です。ア・ラ・カルトのメニューもたくさんあるのですが、私はいつも3500円~のおまかせコースをお願いしています。その日に仕入れた食材で素晴らしいお料理を提供してくださいます。だから、どんなお料理かは当日までのお楽しみです♪もちろん、お料理の希望はできます。でも、食材は仕入れによるので、指定はできません。

今回は松茸がたっぷり入ったお料理があるので、4000円のコースです。

『ナムル・キムチの盛り合わせ』
DSCF3353_R.jpg

コースの始めはいつもこれです。ズラ~~ッと並んだお皿がうれしいです。

                  DSCF3354_R.jpg

ナムルです。てっぺんから時計回りに・・・韓国カボチャ・三つ葉・マコモダケ・ミニオクラ・モヤシ・ナス
優しく、品のいいお味です。
キムチは、大根・白菜・青梗菜。
お酒が好きな方は、これだけで十分に楽しめます。


『鰹の冷製』
DSCF3355_R.jpg

                  DSCF3358_R.jpg

韓国風のタタキですね。冥加と茄子との組み合わせが素晴らしいです。


『山本茄子の揚げ物』
DSCF3360_R.jpg

揚げた茄子に味噌味のミンチとみじん切りの野菜が宝石のように散りばめられています。
出てきた瞬間、わぁ~~という歓声が♪


『鱈白子の煎』
DSCF3362_R.jpg

「煎」・・チヂミです。チヂミって、お好み焼きのようなものを思っていましたが、ほうばさんでいただいて以来、チヂミの概念が変わりました。
大きな白子。トロリとクリーミーなこの煎は絶品です!


『地蛤のスープ』
DSCF3363_R.jpg

私が密かに気に入っているのがここのスープ。素材の旨味が十分に引き出されています。いつも洗面器くらいのお皿で飲みたい気分になります♪



『松茸のプルコギ』
DSCF3367_R.jpg

この日のメインです。松茸がたっぷり入っていて、とても贅沢な一品です。



『ハラミのピビンパ』
DSCF3370_R.jpg

ジュウジュウ焼けた鉄板にご飯と大きなハラミ、枝豆と銀杏が入っています。枝豆と銀杏の組み合わせは夏から秋へと季節が変わっていくのをお料理で表しているのでしょうか。粋な感じを受けました。

DSCF3371_R.jpg

一度厨房でお肉を切ってから、テーブルでおにいちゃんが交ぜてくれます。

    できあがり♪    DSCF3373_R.jpg



『テールのスープ』
DSCF3375_R.jpg

                 DSCF3378_R.jpg

テールはホロリと身がはがれるほどよく煮込まれています。だから、スープも旨い!!



『梨のスープ』
DSCF3381_R.jpg

デザートです。
そのまま食べてもおいしい梨だけど、こうしてスープで食べると、また違った味わいです。


本当に素晴らしいお料理の数々でした。
今回で9回目の訪問になりますが、毎回違ったお料理を出してくださる心遣いもうれしいです。
ごちそうさまでした♪
来月もよろしくお願いします。



【韓菜酒家 ほうば】
住所:大阪市北区天神橋5-3-10
電話:06-6353-0180(予約等の電話は15時半以降に)
営業時間:17時~24時(入店ストップ/LO.24時半)
定休日:木曜日
H.P:http://houba.jp/ 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:韓国料理 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.03(Fri) 23:44
DSCF3438_R.jpg


西梅田に新しい新名所がオープンしました。

DSCF3437_R.jpg

店内に入ると12mのブリch(ブリちゃん)がお出迎えしてくれます。このブリch動くそうです。

DSCF3439_R.jpg

どんな風に動くのかなぁ。近いうちに見てきます。

店内は日本初、大阪初のお店なども含め全部で61店舗。
大人の女性をターゲットにしています。
ファッション、雑貨、グルメと色々楽しめそうです。
夕食時だったので、レストラン街は人で混みあっていました。
グランドオープンで予約で満席のお店も。

比較的空いていたカフェで休憩。『espressamente illy』
DSCF3448_R.jpg

カフェラテ(350円)
DSCF3445_R.jpg
フォームドミルクを入れるだけで、こんなにかわいらしい模様が♪


今日は様子を見るだけでちょっとしか見て回れてません。オープンしたての週末は混雑が予想されるので、週明けの平日夜にまたゆっくり行ってこようと思います。


【ブリーゼブリーゼ】
住所:大阪市北区梅田2-4-9(元サンケイビル)
HP:www.breeze-breeze.jp 
Trackback(0) Comment(7) 
Category:日記 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.03(Fri) 00:09
DSCF3323_convert_20081002234830.jpg


酔鯨亭を後にして、〆の餃子を食べに近くにある『チャオチャオ餃子』に行きました。
遅い時間なのに、満席。
お店のお兄ちゃんが、「7分もすれば、空くので待っといてください」って。「ほんまに7分で空くんやな!」と念押しをして、おしゃべりしながら待っていました。当然、そんな時間で空くわけがないですよね。10分以上経って、おにいちゃんが「すんません。まだ少しかかります。」って。「7分てゆーてたのに、何でや~~~!」とかわいくごねていると、「これ使ってください」と餃子の無料券をくれました。ラッキー♪

待つこと15分くらいで店内に。

DSCF3320_R.jpg

早速使わせてもらいました。
でも、これだけでは申し訳ないので、もう1品注文。

『きゅうりのお漬物』
DSCF3321_R.jpg

お腹がいっぱいだったので、これしか頼めませんでした。おにいちゃん、ごめんなさい。
きゅうりをつまみながら待っていると、きた~~♪

DSCF3322_R.jpg

無料餃子4人前です(笑)
パリパリの羽があるのがうれしいです。うん、おいしい。

餃子を食べながら、話にまた花が咲き・・・・・
終電をなくした人2人。
今度からは終電時間をチェックしておくことにしましょうね。

ご一緒してくださった皆さん、楽しい時間をありがとうございました♪



【チャオチャオ餃子】
場所:カッパ横丁の近く・阪急梅田の高架下(だと思います)
 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:中華 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2008.10.01(Wed) 00:11
DSCF3297_R.jpg


戻り鰹を食べに『酔鯨亭』に行ってきました。鯨料理もあるというので、2品いただきました。

「鯨ベーコン」
DSCF3289_R.jpg
パサパサしているものが多いけれど、これはしっとりとしておいしかったです。

DSCF3307_R.jpg
鯨料理には間違いないんだけど、これは何だっけ?名前を忘れました。「鯨の旨煮」かなぁ・・・
これを食べながら、昔の給食には鯨が出ていたという話に。給食に鯨が出ていたかいなかったかで世代が変わるんですね(笑)

鯨と遊ぶこの手は誰でしょう♪ DSCF3316_R.jpg


『どろめ』
DSCF3290_R.jpg
土佐の珍味で鰯の稚魚です。ポン酢とショウガでさっぱり、おいしい~!

『手羽先の土佐揚げ』
DSCF3301_R.jpg
鶏好きが2人いたので、鶏料理を2品注文。
これはニンニクと醤油で下味を付けているようです。

『手羽先ぎょうざフライ』
DSCF3310_R.jpg
手羽先の唐揚はよくあるけれど、フライは珍しいです。しかも、餃子ですよ~。

食べると、こんな感じです。
DSCF3314_R.jpg
餃子のタネが詰まっています。
好きな鶏と餃子が一度に食べられて、なんか得した気分です♪

今回のメインはこれ『鰹のタタキ』
DSCF3296_R.jpg
鰹がピカピカ光っているでしょ♪文句なしにおいしい♪

『ゴリの唐揚』
DSCF3305_R.jpg

『山芋の天ぷら』
DSCF3309_R.jpg


おいしい魚たちに大満足です!
おしゃべりも弾んで・・・終電までにまだ1時間以上はあるので、2軒目にLet’s Go!!



【酔鯨亭】
場所:阪急カッパ横丁
電話:06-6373-0312
営業時間:16時~23時 / 日・祭日16時~22時半 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:和食・寿司 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2008 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。