dj_top

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.05.13(Mon) 22:37
DSCF1962.jpg

海を渡った幻の国宝が日本に里帰りです。これを見逃すわけには行きません!



今回の目玉は・・・

DSCF1957.jpg

曽我蕭白の「雲龍図」です。
会場入り口には、撮影スポットが設置されています。

開場はプロローグに始まり、5つのテーマで分けてあります。

第1章:仏のかたち神のすがた~曼荼羅図や菩薩像などが展示されています。

1章 普賢延命菩薩像


第2章:海を渡った二大絵巻~吉備大臣入唐絵巻・・これは物語としても面白かった♪

第3章:静寂と輝きー中世水墨画と初期狩野派

24.jpg金山寺図扇面


第4章:華ひらく近世絵画~尾形光琳の松島図屏風や伊藤若冲の鸚鵡図が見ものです。

竜虎図屏風 竜虎図屏風


伊藤若冲 鸚鵡図


第5章:奇才 曽我蕭白~雲龍図をはじめ、風仙図屏風など。

雲龍図 雲龍図


風仙図 風仙図

約70点もの展示で見応え十分です。この美術展は観る価値大ですよ!



DSCF1969.jpg

美術館のすぐそばに慶沢園があります。少し散策してみました。



DSCF1976.jpg

どうです、この見事な庭!



DSCF1971.jpg

2014年にオープンするあべのハルカスが庭から望めます。



DSCF1981.jpg

庭を歩いていると、木々の新しい葉が見られました。命の芽吹きを感じますね。



DSCF1979.jpg

庭から美術館も望めます。



DSCF1984.jpg

これからの季節は公園のバラが楽しめます。


DSCF1990.jpg

DSCF1985.jpg

DSCF1986.jpg

美術館と共に美しいバラも堪能してみるのもいいですよね。



DSCF1968.jpg

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.30(Sun) 09:28
DSCF1200.jpg

神戸市立博物館で開催されている「マウリッツハイス美術館展」に行きました。
オランダのマウリッツハイス美術館からフェルメール、ルーベンス、レンブラント他、珠玉の絵画が神戸にやってきました。みんなのお目当ては、これ。



DSCF1201.jpg

「真珠の耳飾の少女」(これはレプリカです^^会場入り口に飾ってあります)
青いターバンと真珠の耳飾が印象的な絵画です。
こちらをまっすぐに見つめる少女の眼差しは、見るものを虜にさせます。
何かを語りかけようとする少し開いた赤い潤った唇も少女らしい艶めかしさが出ているようです。

この絵のためにひとつのコーナーが設けられています。かなりの混雑を予想していましたが、あまりの寒さで人の出も少なめでした。ただ、当日開場でチケットを買い求められる人の列は長かったので、事前に購入されていかれることをおすすめします。



DSCF1204.jpg  DSCF1203.jpg

イメージキャラクターの武井咲さん。そっくりなので、びっくりです!
「真珠の耳飾の少女」以外にも素晴らしい絵画が飾れています。かなり見応えのある展覧会です。1月6日までなので、お正月休みにぜひご覧になってください。鑑賞後は神戸の居留地跡を散策するのもおすすめです♪


今年もつたないブログを読んでくださり、ありがとうございます。来年も私の食べ歩き、遊び歩きブログにおつきあいください。
少しお休みをいただいて、お正月明けにお目にかかりたいと思います。




【マウリッツハイス美術館展】
開催場所:神戸市立博物館
開催期間:2012年9月26日(土)~2013年1月6日(日)
開館時間:9時半~17時半(土・日は19時まで。入場は30分前まで)
休館日:月曜日(1月1日も休館です)


大きな地図で見る




人気ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。


 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.12.24(Mon) 00:45
DSCF1223.jpg

没後400 年を迎えるスペイン絵画の巨匠、エル・グレコの大回顧展に行きました。
ゴヤ、ベラスケスと共にスペインの3大画家のひとりに数えられるエル・グレコ。本名はドメニコス・テオトープコプーロスです。ギリシャ生まれの彼はスペイン語でギリシャ人を意味する「エル・グレコ」で呼ばれているのです。

今回の展覧会では、高さ3mを越す「無原罪のお宿り」や「悔悛するマグダラのマリア」や「修道士オルテンシオ・フェリス・パラビシーノの肖像」など代表作をはじめ、油彩画50点以上が展示されている日本で過去最大規模のエル・グレコ展です。



DSCF1224.jpg

会場入り口には、撮影コーナーが用意されています。



imagesCAQQSUAA.jpg

これが「無原罪のお宿り」です。ポスターやチラシにもなっていますね。
最後のコーナーに展示されています。その大きさもそうですが、絵から発せられるエネルギーに圧倒されます。誰もが絵の前で釘付けです。



images_20121224003449.jpg

「受胎告知」
マリアが天の使いから救い主を身ごもっていることを告げられているところです。
クリスマスにこそ見たい絵のひとつですね。

エル・グレコ展は24日(月)までって、今日やん^^
人気の展覧会のため、開場時間が19時まで(入場は18時半まで)延長されています。
イヴの日に是非、ご覧になってみてください。



【エル・グレコ展】
開催場所:国立国際美術館(大阪市北区中之島4-2-55)
開場時間:10時~19時(入場は18時半まで)


大きな地図で見る




人気ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。

 

>>>Read more

Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.08.25(Sat) 00:00
248_tathunokopuro.jpg


タツノコプロの人気のヒーローが阪神百貨店に大集合です。
1970年代に一世を風靡した「ガッチャマン」や「ハクション大魔王」、「タイムボカンシリーズ」、「みつばちハッチ」の原画やセルが展示されています。
見に来ている人は子どもよりも、当時、子どもだった人たちの方が多かったように感じます。 みんな、食い入るように原画に見入って、懐かしんでいました。その顔のキラキラしていることったら!

展示場の外にはショップがあります。こちらも昔の子どもが大勢です^^



DSCF0408.jpg

タイムボカンシリーズの全悪玉メカが載っているクリアファイルを買いました。



DSCF0407.jpg

このメカたち、知ってますか?



248_tathunokopuro.jpg

入場料は、一般500円・学生300円ですが、阪神お得意様カード(ペルソナカード、阪神エメラルドカード、エメラルドSTACIAカード、阪神みどり会員会員証)の呈示で、本人とお連れの方1名様まで入場無料です♪


8月22日(火)までです。お見逃しなく!!



 
人気ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。



 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.08.10(Fri) 00:14
DSCF0294.jpg


柴田トヨさん~1911(明治44)年生まれ。90歳を過ぎて詩作を始め、産経新聞に投稿を続ける。2011年に処女詩集「くじけないで」が160万部を記録。

彼女の詩は多くの人に勇気と感動を与え続けています。かくいう私もその一人。
日常の何気ない出来事を綴っているトヨさんの詩は心に染み渡っていきます。

今回の展覧会はトヨさんの詩を36人の著名人が筆をとっています。



DSCF0295.jpg

たとえばこんな方々が。トヨさんの詩を書いて、コメントをされています。
パネル展示の最後には、トヨさんのインタビューのVTRが流れています。トヨさん自身が詩を朗読されているのを聞くと、心打たれますよ。

トヨさんの詩をひとつご紹介します。


     くじけないで

    ねぇ 不幸だなんて
    溜息をつかないで

    陽射しやそよ風は
    えこひいきしない

    夢は
    平等に見られるのよ

    私 辛いことが
    あったけれど

    生きていてよかった

    あなたも くじけずに



【著名人がつむぐ 100歳の詩人 柴田トヨ くじけないで 展】
開催場所:大阪高島屋7階グランドホール
開催期間:H24年8月1日(水)~14日(火)
入場料:一般800円/大学・高校生600円/中学生以下無料



 
人気ブログランキングへ

↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。

 
Trackback(0) Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。