dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.05.04(Sat) 23:51

imagesCAELFUXF.jpg

待ちに待ったマッキーのコンサートツアー『Dawn Over the Clover Field』に行ってきました。



2013050314340000.jpg

会場の入り口には、ビームスさんからのかわいい花が♪
今回のツアーの衣装デザインがビームスさんだからだそうです。



2013050314470000.jpg

長蛇の列に並んでゲットした「MAKIHARA DROPS」です。
なんとすぐ後の人は、もう売り切れで手に入れられなかったようです。



images_20130504221738.jpg

長年の夢であったアイルランドに旅行をして、思いついたのが今回のツアー名
   ~Dawn Over the Clover Field~
このアルバムに収録されている「Theme Song・Birds Stop Twittering Tonight・ゼイタク・Season's Greeting・恋する心達のために・Curtain Call・まったくどうにもまいっちゃうぜ・四つ葉のクローバー・Flying Angels・Boys & Girls」曲はもちろんのこと、今回は「花水木・No.1・MILK・遠く遠く・・・」など初期の頃の歌を歌ってくれたことが、最高のプレゼント!
最近のメッセージ性の強い曲ももちろんいいんだけれど、私の中でのマッキーは、青春や恋愛など日常を歌った曲の方がマッキーらしくて素敵なんですよね。(こんな風に思っている人って、案外多いんじゃないかなぁ・・・)
だから、今回のツアーはなおのこと良かったです。



2013050317580000.jpg

コンサート後、開場出口のところに四つ葉のクローバーの風船のオブジェ(?)が。
当然のことながら、記念撮影を撮るための列が・・・^^

マッキーの歌とおしゃべりでパワーをいっぱいもらいました。
これで、より元気に毎日を過ごすことができそうです♪



 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:音楽 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.09(Sat) 23:58
M000070271810204_R.jpg


デビュー20周年を迎えるマッキーこと槇原敬之くん。

【NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT 
                  "cELEBRATION 2010"~Sing Out Gleefully!】

コンサートに行ってきました♪


DSCF4014_R.jpg

2部構成の第1部はデビューから10年目までの前半の曲を中心に演奏されました。
デビュー曲の「NG」~「ANSWER」~「北風」のメドレーに続いて、彼の故郷大阪に向けて歌われた「遠く遠く」。どの曲も大好きで心の中に染み入ってきます。
第2部は「世界にひとつだけの花」から始まり、後半の10年を中心の曲を。
みんなで歌って、踊ろう!というだけあって、満員の会場はほぼ総立ちです。

珍しかったのは、小学生くらいの子どもが多かったこと。
お父さん、お母さんに連れてこられたからなのか、「世界に・・・」の人気からか・・
親子でコンサートを楽しめるなんて素敵です♪

大阪城ホールでのコンサートは明日、日曜日も開催です。

楽しかった~♪


【NORIYUKI MAKIHARA SYMPHONY ORCHESTRA CONCERT
                  "cELEBRATION 2010"~Sing Out Gleefully!】


「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェック!


 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:音楽 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.04.26(Mon) 23:23
DSCF1873_R.jpg


南森町にある雲州堂さんは、蔵を改装して趣のあるイベントスペースになっています。
そこで、矢谷ウメ子さん、Octavioさんの共同企画による「どろにんげん 第2部」が開催されました。

   どろにんげん_R

素晴らしいアーティストたちの共演です。

ザッハトルテ【http://www.myspace.com/zahatortejapan】
ASAYAKE01  【http://www.myspace.com/asayake01】
矢谷ウメ子 【http://www.myspace.com/yataniumeco】
Octavio  【http://www.myspace.com/octavioweb】


DSCF1874_R.jpg


会場は立ち見の出る超満員。
18時から始まった演奏は大いに盛り上がり、気が付けば22時。
むっちゃ楽しみました。

事前予約した人には特典がありました。

DSCF1876_R.jpg

絵本カフェholo holoさん特性のクッキーをいただきました。
不思議なご縁でしょ^^

10月には第3部もあるそうです。 これも楽しみ♪



     DSCF1872_R.jpg



【雲州堂】
住所:大阪市北区菅原町7-11
電話:06-6361-3903
最寄り駅:地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅、京阪線・堺筋線「北浜」駅より5分
HP:http://iori-unshudo.com/unshudo/


大きな地図で見る


「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェック!

 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。




 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:音楽 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.09.10(Thu) 00:02
DSCF8729_R.jpg


関西室内楽協会が主催で月に一度南森町にある天満教会で開催されている『チャペルコンサート』に今月も行ってきました。
今月はテレマン室内楽オーケストラの創設者で、オーボエ奏者でもある延原武春氏を迎えての演奏会です。

090908big_R.jpg

今回のプログラムは・・・・
・オペラ「フィガロの結婚」序曲 (W.Aモーツァルト)
・2本のオーボエのための協奏曲 ヘ長調Op.9-3 (T.アルビノーニ)
・交響曲第3番「英雄」Op.55 (L.v.ベートーヴェン)

華やかな「フィガロ」の序曲に続いて、延原氏と関西室内楽協会主催の河野氏の師弟コンビのオーボエ協奏曲。前半でバロックの世界にどっぷりと浸かりました♪
後半の「英雄」はやはり素晴らしかったです。大きなコンサートホールでなく、教会の聖堂の中で間近に聴く音楽は迫力があります。CDでは聴き取ることができないそれぞれの楽器の音まで細かく聴こえてくるのもうれしい限りです。
たっぷり堪能させてもらいました♪

来月は「秋の夜長室内楽の饗宴」と題して管楽器と弦楽器のコラボレーション。これぞ室内楽!といえる曲のオンパレードのようです。今から楽しみです。


演奏会後のおいしい話は、明日へと続きます^^



「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェック!

 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。



 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:音楽 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.05.14(Thu) 23:59
DSCF6656_R.jpg


演奏前の一枚です。

一つ前の長いすの向こう側が舞台です。
こんなに近い距離で演奏を聴くことなんてめったにあるものではありません。
このチャペルコンサートでは、それが叶うのです。

           090514big_R.jpg

今回は弦楽アンサンブルです。

  G.ホルスト  「セント・ポール組曲」
  G.Pテレマン 「4本のヴァイオリンのための協奏曲 第1番 ハ長調」
  G.Cヴァーゲンザイル 「ソナタ 第2番 ヘ長調」
  P.ヒンデミット 「トランペットとファゴットと弦楽のための協奏曲」
  L.ヤナーチェク 「弦楽のための組曲」

どの曲も初めて聴くものばかりですが、ホルストの曲が華やかで、素直に聴けて、気に入りました。
メインであろうヒンデミットの曲は不協和音を使ったもので、あまり私好みでは・・・・
素敵だったのは、ヴァーゲンザイルのソナタ。これは、ヴィオラ以下の楽器(ヴィオラより低い音の楽器という意味)のみで演奏されました。チェロやコントラバスの落ち着いて滑らかな音は耳に心地よかったです。

毎月楽しみにしているチャペルコンサート。
来月は「華麗なるバロックオーケストラの響き」と題して、J.Sバッハの「ブランデンブルク協奏曲」が演奏されます。
教会でバッハを聴くなんて、まるで王侯貴族ですね♪


耳でたっぷり楽しんだ後は、舌をたっぷり楽しませなくては^^
続きはまた明日♪



 
↑ブログランキングに参加しました。ポチッとよろしくお願いします。



 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:音楽 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。