dj_top

プチ女優

Author:プチ女優
女優です。でも、年に1~2回しか公演をしないのでプチです。
おいしかったな、おもしろかったな、感動したな・・・
日々の出来事を綴っていきます。

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

洋食 (33)
和食・寿司 (39)
中華 (32)
イタリアン (83)
韓国料理 (28)
インド料理 (10)
フレンチ (30)
各国料理 (17)
カフェ (168)
うどん・そば (33)
オムライス (8)
ラーメン (57)
パスタ (15)
カレー (21)
コロッケ (1)
パン (2)
焼肉 (6)
鶏料理 (19)
肉料理 (8)
お好み焼 (10)
ステーキ (3)
スイーツ・おやつ (33)
居酒屋 (16)
物産展 (4)
GinGemBre (25)
ふーよ亭 (34)
花 (22)
美術館・博物館など芸術一般 (33)
映画 (19)
音楽 (8)
旅行 (9)
モラタメ (15)
日記 (66)
その他 (8)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

元気の素は、食べること・遊ぶこと!私の元気の素をお届けします♪
http://actress234.blog94.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.03.21(Mon) 23:06
このたびの震災。
日を追うごとに伝わってくる被害の大きさに心が痛みます。
震災でなくなられた方のご冥福と共に、被害に遭われた方々が一日も早く日常の生活が取り戻せるようお祈りいたします。

関西にいる私には募金活動に参加することぐらいしか今はできませんが、こうしてブログ更新をすることで読んでくださる皆さんが元気になって、その元気の力が、遠い東日本に伝わればいいかなと思っています。




110126_Rapunzel_sub2_R.jpg

50作目となるディズニーアニメは、グリム童話の「髪長姫」を題材にした『塔の上のラプンツェル』を観てきました。



545_1_R.jpg

18年間、高い塔の上に閉じ込められたラプンツェルは、外の世界を知りません。
そんな彼女が、突然塔に逃げ込んできた大泥棒フリンとの出会いで、未知なる外の世界に旅立ちます。その中で、彼女は生きる喜びを知ります。そしてフリンや出会う泥棒たちは、彼女から夢をあきらめないで生きることの大切さを知ります。



110218_Rapunzel_main_R.jpg

3Dで、ラプンツェルの輝く髪が生き生きと描かれています。
クライマックスシーンで、無数のラタンが空に舞い上がるシーンは圧巻です。

元気と勇気、そして夢はいつかは叶うものだということを改めて教えてくれる映画です。
子どもたちだけでなく、大人の人たちにも観てほしいなと思いました。




 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(2) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.11.17(Tue) 23:16
001_R_20091117224825.jpg


ロンドン公演『THIS IS IT』を目前に、今年6月25日に急遽したマイケル・ジャクソン。
何百時間にも及ぶリハーサルシーンを基に構成された映画です。

臨場感溢れるそのさまはまるでコンサート会場にいるかのようです。
踊るマイケルは今にも映像から飛び出してきそう。

かっこいい♪

音楽を聴いていると、自然と体が動きます。   でも、踊ってません^^


MJ、もう一回いいかい?  「もちろんだよ、そのためのリハーサルなんだから」

こう答えたマイケルの言葉が印象的でした。
ダンスの振り付け、照明、美術、そして音楽・・・ステージにこだわるマイケルの言葉です。


「愛」なのよね。


002_R_20091117224824.jpg



延長期間内に行けたら、また観にいきたいです♪





 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。







 
Trackback(0) Comment(5) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.08.18(Tue) 23:57
001_R_20090808185004.jpg


J・K・ローリングの「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第6弾です。
もちろん、復習をしてから行きましたよ♪

DSCF7915_R.jpg

もちろん、見なくても楽しめますが、見てからの方がより楽しめるからです^^

006_R_20090808185004.jpg

仲良し3人組のロマンスや・・・

011_R_20090808185005.jpg

ホグワーツに起こる奇怪な事件の数々・・・

014_R_20090808185005.jpg

明かされるトム・リドルの過去・・・


原作全てが映画に表されているわけではありませんが、やはり見ておかなくては!

ただ今、公開中。ご覧ください♪




 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.07.06(Mon) 23:29
001_R_20090705170900.jpg


この場面だけで想像すると、官能的な映画のように思いますが、とても奥深い映画です。
(確かに官能的な場面は多いです)

体調を崩した少年が、たまたま出逢った美しい年上の女性。
少年はその女性が忘れられず、介抱してもらったお礼を口実に彼女の部屋を訪問する。
そこで二人は関係を持つことに。
そうしているうちに彼女が少年にせがんだのが、本を読むこと。

004_R_20090705170901.jpg

少年は彼女のために色々な本を朗読するのであった。
この素晴らしい日々がいつまでも続くと少年は思っていたのだが・・・
彼女は突然少年の前から消え去るのであった。

少年が大人になったある日、彼女を偶然見かけた。

009_R.jpg

彼は再び、彼女のために本を読むのであった。


頑なに何かを隠している美しい女性と、揺れ動く少年の心。
ちょっとした目の動きや指先にその気持ちが表現されていて、惹きつけられます。
原作を読んでみたいと思わせる映画でした。




 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。



 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2009.06.25(Thu) 23:59
008_R_20090619210305.jpg


TV、映画と、長年愛され続けてきた「スター・トレック」シリーズ。本作は、過去に何度も製作された「スター・トレック」の最新作ではなく、1966年に創作されたオリジナルのTVシリーズをヒントに、「LOST」『クローバー・フィールド/HAKAISHA』のJ.J.エイブラムスが再構築した、リ・イマジネーション作品である。舞台は、地球、広大な宇宙空間、未知の惑星。世界的な宇宙進出時代に相応しい現代科学に裏打ちされた確かなリアリティを始め、 J.J.ならではのスピーディーなアクション映像、『クローバーフィールド/HAKAISHA』に続くシミュレーション体験を思い起こさせる臨場感、そして、見たこともない映像が次々と押し寄せるVFX映像などが融合した驚異の超大作に仕上がった。(作品資料より)


001_R_20090619210304.jpg


「宇宙大作戦」や「スタートレック」シリーズをほとんど見たことがない私ですが、JJエイブラムスが監督をするというので見に行きました。

とにかく面白かったです!

主人公のカークやスポックがエンタープライズ号に乗るまでの話がダイジェストで描かれているので、初めて見る私にもわかりやすかったです。

ストーリ展開は予想されるものの、壮大な宇宙戦闘シーンなどで、あっという間に映画の世界に入り込めます。
見た後もスカッとする娯楽映画です♪



 
↑ブログランキングに参加しています。ポチッとよろしくお願いします。



 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 プチ女優の元気の素, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。